1. TOP
    2. 大阪市立科学館の概要
    3. アウトリーチ事業
    4. 事業内容

事業内容

科学の楽しさをお届けします!

モバイルプラネタリウム

プラネタリウムを出前します! 移動式の機材と経験を積んだ専門の解説者が
あなたの街へ出かけます。プラネタリウムの感動をお届けします!

  • 移動はかんたん! 設置も専門スタッフが行います!

    空気でふくらますだけ!

    コンパクトな素材

    家庭用電源で大丈夫

  • ドームを展開した状態

    建物内のロビー

    写真手前は入場前に諸注意を受けていただくスペースです。
    一部屋で確保できなくても、隣室などで行うことも可能です。

    学校の体育館での実施風景

    入口は一箇所。チャックの開閉で出入りしていただきます。

  • 1回50人までのアットホームな投影です

    ドームの定員は50名です。お客様のすぐとなりで解説者が話します。
    ※1日3回投影が基本ですが、最大6回まで投影可能です。当協会はドームを2機所有していますので、両機を6回ずつ使用した場合、最大2機×6回×50人=600名まで対応可能です。

  • 専門の解説者によるライブ解説

    投影前のドーム内の様子

    経験を積んだ専門のスタッフによるライブ解説でお届けします。解説内容は、季節や参加者の年齢などに応じて変わります。またスタッフだけの派遣もできます

    お気軽におたずねください。

  • 料金、その他の条件

    • 設置には10m ×12m のスペース、5m ほどの高さが必要です。
    • 場所は体育館、ホール、イベント会場など。室内限定です。
      (夏は空調が効いた場所が必要です)
    • 大阪市内及びその近郊で1 日3 回(1 回約20 分)の解説、機材費、人件費、他諸経費全てを合わせて12 万円程度です。
    • 場所、回数などご相談に応じますのでお気軽におたずねください。
  • 今までの実施例

    2015年7-8月 2日間
    大型ショッピングセンター・イベントスペース
    5回投影/日×2日(参加者数:600人)

    2015年11月 1日間
    商業施設内・フリーペース
    6回投影/日(参加者数:300人)

出張サイエンスショー

11 のテーマの中からお選びいただけます。科学のしくみをわかりやすく、そして楽しくご紹介します。
基本的に室内仕様ですが、屋外で実施できるものもあります。

内容

内容はご覧の11 テーマの中からお選びください。主に小学校中学年以上を対象としていますが、小さなお子さまが対象の場合でもご相談ください。

  • 1 光の虹を見てみよう

    空にかかる虹は、陽の光がいろいろな色に分かれて見えています。電球や蛍光灯など、さまざまな光を虹色に分ける実験をします。

    条件:暗くなる部屋(暗幕が必要です)

  • 2 静電気ビリビリ

    静電気はどうして起こるのでしょう。簡単な道具から強力な静電気発生装置まで、利用して静電気の楽しい実験を行います。

    条件:湿度が高いと実験がうまくいきません。雨や蒸し暑い日などは、エアコンなどで室内の除湿が必要です。

  • 3 電池のヒミツ

    身のまわりにあるいろいろな電池。一番最初の電池はどのようなものだったでしょうか。参加者のみなさんが“電池になる” 実験もあります。

    条件:特になし

  • 4 見える、見えないの不思議

    液晶テレビなどに使われている「偏光板」というものを使うと、見えなかったものが見えてきたりする不思議なことがおこります。

    条件:特になし

  • 5 花火の大実験

    花火の色は何色? 花火がよく燃えるのはなぜ?花火に関するたくさんの化学反応を紹介します。

    条件:暗くなる部屋(暗幕が必要です)花火を使って良い場所(火を使います)

  • 6 水の科学

    水をあたためたり冷やしたりしてみましょう。すると、風船が大きくなったり小さくなったり、 目の前で雲ができたり…。私たちに身近な水の科学に 迫りましょう。

    条件:火と水を使います

  • 7 世界一かんたんブーメラン

    回転しながら飛び、投げると戻って来るブーメランにはどのような力が働いているのでしょう。だれでもかんたんに作れる紙ブーメランの作り方をまじえて実験します。

    条件:できれば体育館のような広い場所

  • 8 スーパー磁石

    磁石に鉄はつきますが、それ以外のものはつきません。しかし、世界最強のネオジム磁石とアルミニウムの反応は?磁石とアルミの実験です。

    条件:特になし

  • 9 炎のアツい科学

    今はスイッチ1つで起こせる火ですが、昔はどのように火を起こしたのでしょうか。火がつくためのしくみについても紹介します。

    条件:火を使います

  • 10 ジャイロのわがまま実験

    高速で回転をする、こま、ヨーヨー、車輪などは姿勢を変えません。この姿勢を崩そうとすると妙な動きをします。この原理について楽しくお見せします。

    条件:特になし(屋外でも可)

  • 11 光のヒ・ミ・ツ

    光の三原色をご存知ですか。これは、赤・緑・青の光の色のことです。この3 色があれば、さまざまな光の色がつくれるのです。

    条件:遮光できる部屋

  • 料金、その他の条件

    • 1日2回、各回30分程度
    • 定員…30~600人 
    • 場所…大阪府下の施設
    • 料金…9万円程度から(機材費、運送費、人件費、交通費、その他諸経費を含みます。ショーの内容によっては、工作を合わせて実施できるものもあります。
    • ホワイトボード、長机、電源をご準備ください。
  • 今までの実施例

    2015年8月 1日間
    学校内講堂・フリーペース
    サイエンスショー2回、参加者数:146人

    ●世界一かんたんブーメラン

    ●光のヒ・ミ・ツ

    2015年8月 1日間
    百貨店・催事場
    「水の科学」2回、参加者数:約150人

3D宇宙映像体験

ダイナミックな3Dの宇宙映像を見ながら、プロの解説者が壮大な宇宙をご紹介します。

  • 料金、その他の条件

    • 1日3回、各回15~20分程度
    • 定員…30~50人
    • 場所…大阪府下の施設
    • 料金…6万円程度から(機材費、運送費、人件費、交通費、その他諸経費を含みます。
    • ホワイトボード、長机、電源をご準備ください。

実験・工作教室

5~10分で終わるものから1時間かけてじっくり行うものまでご用意できます。
工作内容については、工作例以外にもご用意できますので、ご相談ください。

  • 内容

    ワークショップ(科学工作教室)のみの独立型からサイエンスショーとの複合型まで、年齢、人数などに応じてご提案します。

  • 料金

    ワークショップのみ実施の場合は、9万円程度+工作材料費となります。工作材料費は、内容よって異なりますが、一人あたり150円程度から、が目安です。参加人数によって、スタッフの数が変わりますので、料金も変わります。

  • 工作例

    虹の観察ケース

    光に向けてケースをのぞくといろいろな色が観察できます。
    (材料費:1個200円/税込)

    簡単モーター

    磁石と電池などでモーターのしくみがわかります。
    (材料費:1個150円/税込)

  • 今までの実施例

    2015年8月 1日間
    企業の福利厚生
    サイエンスショー+工作 2回、参加者数:50人

    ●世界一かんたんモーター

     

イベントプロデュース、コンサルティング

科学館の展示品製作や展示方法などの教育活動についてのアドバイスを行います。また総合的な科学イベントなどの企画並びにプロデュースを行います。

  • 科学イベントのプロデュース

    リクエストに沿ったイベント内容の企画制作はもちろん、会場設営や、印刷物等の製作もご提案できます。

    大規模な科学イベント

    900㎡程度のスペースで科学イベントを実施した模様です。

    • テーマに沿ったご提案
      イベントのテーマに沿った内容をご提案します。天文、物理、化学など、科学に関することであれば、結構です。
    • 事業規模に沿ったご提案
      会場の条件や、ご予算をお伺いしながら、内容をご提案させていただきます。
    • 充実した科学の専門家たち
      天文、物理、化学など、科学に関する専門スタッフがサポートします。科学の裏づけがある正真正銘の「科学イベント」をご提案します。
  • 科学とアーティストのコラボレーション

    芸術なども科学と密接な関係があることを楽しく伝えるイベントをご提案できます。

  • 今までの実施例

    2013年8月 7日間
    百貨店・催事場
    参加者数:9,078人

    ●サイエンスショー、科学工作など

    2014年3月 1日間
    小学校体育館(区役所主催のイベント)
    参加者数:371人

    ●モバイルプラネタリウム+月のはなし(ドーム外)
    サイエンスショー(電池のヒミツ、見える見えないの不思議)
    科学工作教室(偏光万華鏡など)

  • 科学に関する教育活動についてのアドバイス

    科学館をはじめとする、科学関連施設の立ち上げから運用まで、いろいろなアドバイスをおこないます。

    • コンセプトに沿ったご提案
      どのような施設を作りたいか? またどのようなフロアマネージメントを想定すれば良いか? 希望に沿ったアドバイスをおこないます。
    • 展示品製作のご提案
      施設で重要な位置をしめる展示品。目的に沿った展示品を企画・製作する上で的確なアドバイスをおこないます。
    • メンテナンスなどのご提案
      展示物を作ったら完了、ではありません。修理の対応や、リニューアルする事を前提にした設計などについてのアドバイスを行います。

講演

  • 内容

    大阪市立科学館の学芸員、もしくは専門の講師を手配、派遣します。大人向けから子ども向けまで内容を変えることができます。講演内容は、宇宙、化学、物理、科学史などを得意としています。講演内容や時間など詳細については、お気軽にご相談ください。

  • 料金

    内容によりますが、講演時間120分(質疑応答時間含む)までですと、基本4万円+交通費から、となります(レジュメは別料金です)。

  • 大阪市立科学館・学芸員

    • 斎藤吉彦
    • 渡部義弥
    • 嘉数次人
    • 小野昌弘
    • 長谷川能三
    • 石坂千春
    • 大倉宏
    • 岳川有紀子
    • 飯山青海
    • 江越航
    • 西野藍子
    • 西岡里織

今までの実施例

  • ・内容:先端科学について ・実施場所:大阪市中央区 ・参加者数:55人
  • ・内容:宇宙の誕生と未来について ・実施場所:大阪市立科学館 ・参加者数:63人

天体観望会

  • 内容

    都会でもいろいろな星が見えます。月の観測もおすすめです。
    観望会をする際については、以下の条件が満たされている場所が好ましいです。

    • 1.周囲に高層ビルが少ない。
    • 2.明るい照明が少ない。
    • 3.トイレがある。
    • 4.電源を確保できる。
    • 5.車を駐車できる場所がある。