1. TOP
    2. イベント情報

イベント情報

月日 イベント名
10月15日(土)
~1月15日(日)
開催中 宮沢賢治生誕120年記念企画展「化学と宮沢賢治」
10月27日(木)
~12月11日(日)
申込受付中 「科学実験大会2017」出場者募集
11月23日(水・祝)
・12月23日(金・祝)
申込終了 大人の化学クラブ2016「化学と宮沢賢治」
12月10日(土)
申込終了 天体観望会「冬の月を見よう」
12月11日(日)
申込終了 じしゃくであそぼう(幼児向けワークショップ)
12月24日(土)
申込終了 クリスマス星空コンサート「宇宙(ソラ)の音」
1月8日(日)
・1月9日(月・祝)
申込受付中 Can Do!サイエンス2017
1月9日(月・祝)
We are, 科学デモンストレーターズ!
1月12日(木)
当日先着順 中之島科学研究所 第80回コロキウム「化学と宮沢賢治」
2月4日(土)
申込受付中 楽しいお天気講座「雪の結晶を作ろう」
2月4日(土)
申込受付中 天体観望会「月とすばるを見よう」
2月25日(土)
申込受付中 ファミリー電波教室

宮沢賢治生誕120年記念企画展「化学と宮沢賢治」

開催中

今年は、詩人であり、童話作家である宮沢賢治の生誕120年にあたります。
宮沢賢治の詩や童話には、水の組成の話やマグネシア、リチウムの燃える色など化学に関する用語が、心象風景を表す言葉や例えとして使われています。
作品に出てきたそれら化学用語が、実際にはどのような物質や現象なのかを関連資料と共に展示して紹介します。

休館日:毎週月曜日(休日の場合は開館し、翌平日に休館)および臨時休館日(11/29~12/1)、年末年始(12/28~1/4)


※画像をクリックするとPDFが開きます。

日時 10月15日(土)~1月15日(日) 9:30~17:00(展示場入場は16:30まで)
場所 大阪市立科学館 展示場4階
対象 どなたでも
定員 なし
参加費 展示観覧券が必要です。 大人400円/学生(高校・大生)300円/中学生以下無料
主催 大阪市立科学館
協力 石と賢治のミュージアム、一般社団法人花巻観光協会、岩手県立図書館、岩手大学、長 隆義、株式会社 筑摩書房、株式会社 林風舎、関東天然瓦斯開発株式会社、久慈琥珀博物館、群馬県立自然史博物館、公益財団法人 益富地学会館、株式会社高純度化学研究所、桜井 弘、滋賀県甲賀市・今郷好日会、信州大学、大仙市協和公民館、大日精化工業株式会社、田川  正俊、たばこと塩の博物館、東北大学、豊橋市自然史博物館、灘中学校・灘高等学校、花巻市、「早池峰と賢治」の展示館、福野 憲二、南比都佐公民館(滋賀県・日野町)、宮沢 和樹、宮沢賢治学会イーハトーブセンター、宮沢賢治記念館、宮沢賢治研究会、有限会社 古川理工、吉井 隆、理化学研究所
(五十音順・敬称略)

「科学実験大会2017」出場者募集

申込受付中

展示場3階サイエンスショーコーナーで開催する「科学実験大会2017」で、科学実験ショーを披露していただける方を募集します。
実験ショーが得意!という方、おもしろい実験があるので紹介したい!という方、などなど、ふるってご応募ください。

<出場者募集期間>
~平成28年12月11日(日)必着

<科学実験大会2017 開催日>
●期間:平成29年2月11日(土・祝)
●時間:10時30分~16時45分(予定)
詳しくはこちら

日時 10月27日(木)~12月11日(日) 締切<必着>
対象 どなたでも。プロ、アマチュア、経験は問いません(ただし、未成年の方が出場する場合は、必ず成人の方を代表者としてご応募ください)。
参加費 科学実験大会2017出場料:無料(ただし、実験道具・消耗品・交通費等は自己負担)
申し込み締め切り 平成28年12月11日(日)必着 締切日の後、書類審査を行い決定します。平成28年12月下旬に応募者の方へ結果を通知します。
申し込み方法 科学館ホームページで公開する出場申込書を使用して、電子メールでご応募ください。 詳しくはこちら

大人の化学クラブ2016「化学と宮沢賢治」

申込終了

化学実験を通して、身近なものの化学的な内容を探ります。
2016年は、宮沢賢治が生まれて、120年になります。賢治が作品の中で記した化学用語の中から「銀」と「エステル」を取りあげ、その実験を行います。
第1回 「銀」:銀樹(銀の結晶)観察、銀鏡反応実験
第2回 「エステル」:エステル合成と、香り袋作り


画像:「銀樹」

日時 11月23日(水・祝)・12月23日(金・祝) 各日14:00~16:00 <2回連続>
場所 大阪市立科学館 工作室
対象 18歳以上
定員 20名 <応募多数の場合抽選>
参加費 2,000円(2回分)
申し込み締め切り 11月4日(金)必着
申し込み方法 往復ハガキに、住所・氏名・年齢・電話番号・一緒に参加希望の方の氏名と年齢も記入して大阪市立科学館「大人の化学クラブ2016」係へ
※申し込みの往復ハガキは1イベントにつき1通のみ有効です。

天体観望会「冬の月を見よう」

申込終了

月のクレーターを見たことはありますか?科学館の大型望遠鏡を使って、実際にその姿を観察してみましょう。※天候不良時は、月や星座に関するお話を行います。

日時 12月10日(土) 18:00~19:30
場所 大阪市立科学館 屋上 他
対象 小学1年生以上
定員 50名<応募多数の場合抽選> ※小学生の方は、必ず保護者の方と一緒にお申し込みください。
参加費 無料
申し込み締め切り 11月29日(火)必着
申し込み方法 往復ハガキに、必要事項を記入して、大阪市立科学館「天体観望会12月10日」係へ
※申し込みの往復ハガキは1イベントにつき1通のみ有効です。

じしゃくであそぼう(幼児向けワークショップ)

申込終了

幼児は、遊びの中で自由に体験を重ねることによって、科学的な思考を育てていくと言われています。今回は身近な「じしゃく」でたくさんあそびましょう。磁石はモーターやMRIなどさまざまなものに応用されていますが、身近で、おもしろい性質を持ちます。保護者の方には、いっしょに遊んでいただくなどのご協力をお願いします。

本ワークショップは、全国科学博物館活動等助成活動の受託研究「科学館を核とした幼児期における科学教育の実践的研究とプログラム開発」の一貫で行います。

日時 12月11日(日) ①2,3才児対象 10時45分~11時45分 /②3,4才児対象 13時30分~14時30分
場所 大阪市立科学館 1階会議室ほか
対象 2~4才の幼児とその保護者
 ・今回は誤飲の可能性のある幼児の参加はご遠慮ください。
 ・研究のため写真・動画撮影を行い、研究成果の発表等の際に使用させていただく場合がありますが、個人が特定されないよう配慮します。
定員 各回6組(応募多数時抽選)
参加費 無料
申し込み締め切り 11月26日(土)必着

申し込み方法 往復ハガキに、子供の氏名(ふりがな)、ワークショップ当日の年齢(何才何ヶ月)、保護者の方の氏名、住所、電話番号、年齢を記入し、大阪市立科学館「じしゃくであそぼう」係へ
※3才児は、希望回があれば①または②を記入してください。
※申し込みの往復ハガキは1イベントにつき1通のみ有効です。

クリスマス星空コンサート「宇宙(ソラ)の音」

申込終了

宇宙は真空で無音の世界と思われがちですが、実は天体たちはさまざまな音を奏でています。クリスマスイブのひととき、宇宙をイメージした楽曲を演奏する男性デュオ「ソラノオト」と、プラネタリウム空間で、音楽と宇宙の素敵なコラボレーションをお楽しみください。

日時 12月24日(土) 19:00~20:30 (開場18:30)
場所 大阪市立科学館 プラネタリウムホール
対象 どなたでも
定員 300名<申し込み先着順>※申し込み受付は終了しました。
参加費 2,000円(クリスマスプレゼント付)
申し込み方法 メールに、お名前(フルネーム)、希望枚数、このイベントをどこで知ったか(科学館HP、チラシ、twitter、facebook等)をお書きのうえ、ticket_info_osaka@yahoo.co.jp宛に送信してください。
平成28年10月25日(火)21時から受付します。※翌日、確認のメールをお送りします。

<チケットについて>
◆購入は1人2枚まで
◆売り切れ次第販売を終了します
◆払い戻しはできません
◆転売はできません


※申し込み受付は終了しました。

■問い合わせ:株式会社ディー・スタッフ 【電話】0729-20-4722

Can Do!サイエンス2017

申込受付中

1月8日~9日の2日間、大阪市立科学館と大阪科学技術館において親子で楽しめる科学イベント「Can Do!サイエンス2017」を開催します。イベントはすべて参加無料です。

大阪市立科学館<中之島会場>では、特別サイエンスショー+ワークショップ(当日参加可)、篠原ともえ&渡部潤一プラネタリウムスペシャルトークショー(事前申込制)を実施します。
※イベントの詳細、定員、申し込み方法など、くわしくは特設ウェブサイトをご覧ください。
  「Can Do!サイエンス2017」特設ウェブサイト ⇒ https://cando2017.com

■事前申込が必要なスペシャルプログラム(1月8日のみ実施、会場:プラネタリウムホール)
篠原ともえ&渡部潤一プラネタリウムスペシャルトークショー(定員:300名)

■当日参加可能なプログラム(1月8日、9日とも実施) ☆開催時間につきましては特設ウェブサイトをご確認ください☆
・特別サイエンスショー(場所:アトリウム)…定員:約80名(立ち見可)
①見える見えないの不思議
②世界一簡単ブーメラン

・特別ワークショップ(場所:研修室)…定員各40名(特別サイエンスショー前に整理券配布)
①偏光ステンドグラスを作ろう
②厚紙ブーメランを飛ばそう



日時 1月8日(日)・1月9日(月・祝) 10:00~17:00(※事前募集のプラネタリウムスペシャルトークショー参加者は20:30まで)
場所 大阪市立科学館 アトリウム、研修室他
対象 どなたでも
申し込み方法 「Can Do!サイエンス2017」特設ウェブサイト ⇒ https://cando2017.com からお申し込みください。

※スペシャルプログラムのご参加には事前のお申し込みが必要です。
※応募者多数の場合は厳正なる抽選のうえ、当選者を決定いたします。

主催 大阪市立科学館、大阪科学技術館
協賛 関西電力株式会社
問い合わせ先 「Can Do!サイエンス2017」事務局
電話:06-6264-0008 メール:info@cando2017.com
受付期間:平成28年11月11日(金曜日)から平成29年1月31日(火曜日)まで
※電話は10時から17時まで。土曜日・日曜日・祝日・年末年始(平成28年12月28日から平成29年1月4日まで)除く。
※平成29年1月10日(火曜日)以降はお電話の場合音声テープ対応となります。

We are, 科学デモンストレーターズ!

科学館で実験ショーのトレーニングを受け、エキストラ実験ショーなどで活躍しているボランティア「科学デモンストレーター」。個性はじける科学デモンストレーターが、一日中、次から次へと楽しい実験を行います。普段のサイエンスショーとは一味違う実験ショーをお楽しみください。

日時 1月9日(月・祝) 10:30~16:30(予定)
場所 大阪市立科学館 展示場3階サイエンスショーコーナー
対象 どなたでも
参加費 展示場観覧券が必要です。大人400円/学生(高校・大学)300円/中学生以下無料
申し込み方法 当日、直接会場へお越しください。
備考 通常のサイエンスショー「静電気なんてこわくない?!」」は休止します。

中之島科学研究所 第80回コロキウム「化学と宮沢賢治」

当日先着順

中之島科学研究所の研究員による科学の話題を提供するコロキウムを開催します。どなたでも無料、申し込みなしで聴講できますので、どうぞお気軽にお越しください。

講師:小野昌弘 (研究員)
演題:「化学と宮沢賢治」

詩人や童話作家として知られている宮沢賢治は、作品を書くにあたって、化学、鉱物、天文、植物など科学的な要素をたくさん取り入れています。「心象スケッチ」と呼ばれる詩群は、化学の用語もたくさん使いながら作られています。賢治と化学の関わりは、盛岡高等農林(現:岩手大学)で、農業化学を学んだことに始まります。その宮沢賢治の化学との関わり、また作品に出てくる化学についてご紹介します。

日時 1月12日(木) 15:00〜16:45
場所 大阪市立科学館 研修室
対象 どなたでも
申し込み方法 申し込み不要です。当日直接会場へお越しください。
主催 公益財団法人大阪科学振興協会 中之島科学研究所

楽しいお天気講座「雪の結晶を作ろう」

申込受付中

日本の冬の代表的な気象現象である雪について、どのようにして降るのか学び、ペットボトルの中で雪の結晶を作る実験を行います。気象予報士がお話します。

日時 2月4日(土) 13:30~15:30
場所 大阪市立科学館 工作室
対象 小学3年生~中学生
定員 30名 <応募多数の場合は抽選>
参加費 400円(主としてドライアイス代)
申し込み締め切り 1月25日(水)必着
申し込み方法 往復ハガキに、必要事項を記入して、大阪市立科学館「雪の結晶を作ろう」係へ
※申し込みの往復ハガキは1イベントにつき1通のみ有効です。
主催 一般社団法人 日本気象予報士会関西支部、大阪市立科学館

天体観望会「月とすばるを見よう」

申込受付中

月のクレーターを見たことはありますか?科学館の大型望遠鏡を使って、実際にその姿を観察してみましょう。
また、日本では「すばる」の名前で知られる星の集団、プレアデス星団を実際の空で観察してみましょう。
※天候不良時は、月や星座に関するお話を行います。

日時 2月4日(土) 18:30~20:00
場所 大阪市立科学館 屋上 他
対象 小学1年生以上
定員 50名<応募多数の場合抽選> ※小学生の方は、必ず保護者の方と一緒にお申し込みください。
参加費 無料
申し込み締め切り 1月24日(火)必着
申し込み方法 往復ハガキに、必要事項を記入して、大阪市立科学館「天体観望会2月4日」係へ
※申し込みの往復ハガキは1イベントにつき1通のみ有効です。

ファミリー電波教室

申込受付中

ラジオ・キットを組み立て、完成したラジオを使って電波の発見を実験でたしかめてみましょう(完成したラジオは、お持ち帰りできます)。

日時 2月25日(土) 13:00~16:30
場所 大阪市立科学館 工作室
対象 小学5年生~6年生(保護者同伴可)
定員 24名<応募多数の場合は抽選>
参加費 無料
申し込み締め切り 1月25日(水)(消印有効)
申し込み方法 往復ハガキに、参加希望イベント名、お名前(ふりがな)・学校名・学年・性別・郵便番号・住所・電話番号・保護者同伴の有無をご記入のうえご応募ください。
※1通の往復ハガキで、1名のみ応募できます。
●申し込み先:〒540-0012 大阪市中央区谷町1-3-12天満橋リーフビル5階 全国陸上無線協会内 電波適正利用推進員協議会「ファミリー電波教室」係
主催 大阪府電波適正利用推進員協議会 共催:大阪市立科学館
問い合わせ 大阪府電波適正利用推進員協議会事務局(社団法人全国陸上無線協会近畿支部内)
電話:06-6941-5188
  • ・申し込みの往復はがきは1イベントにつき1通のみ有効
    ・申し込みの際の個人情報は各イベントの抽選以外には使用しません。
  • 開催日カレンダー
  • プラネタリウム スケジュール
  • 交通アクセス