1. TOP
    2. イベント情報

イベント情報

月日 イベント名
10月5日(土)
終了 楽しいお天気講座「台風のふしぎ」
10月6日(日)
終了 科学教室「色々あわせて光の箱をつくろう」
10月10日(木)
終了 中之島科学研究所 第44回コロキウム
10月12日(土)
終了 天体観望会「秋の月を見よう」 ①10月12日(土)
10月13日(日)
終了 科学教室「きれいな色に染めてみよう」 ※①小学4年生以上18歳未満
10月14日(月)
終了 科学教室「きれいな色に染めてみよう」 ※②18歳以上
10月26日(土)
終了 特別講演会「色の彩(さい)えんす」
10月29日(火)
~12月8日(日)
終了 ミュージアムウィークス大阪2013「もっと!お宝大公開」

楽しいお天気講座「台風のふしぎ」

終了

台風が日本にやってくると、どのような天気の変化が起きるのでしょうか。台風のしくみや災害について学び、台風による雨量分布の実習を行います。気象予報士の方が講師を務めます。

日時 10月5日(土) 13:30~15:30
場所 大阪市立科学館 工作室
対象 小学3年生~中学生
定員 30名(応募多数の場合は抽選) (先着順)
参加費 無料
申し込み締め切り 9月25日(水) 必着 当日まで受け付けます(先着順)
申し込み方法 往復ハガキに、住所・氏名・年齢(学年)・電話番号・一緒に参加希望の方の氏名と年齢(学年)を記入して、大阪市立科学館「台風のふしぎ」係へ お電話(06-6444-5656)にて、「楽しいお天気講座」担当までお申し込み下さい
備考 ※このイベントは、2013年度大阪コミュニティ財団(東洋ゴムグループ環境保護基金)の支援を受けて開催します。

科学教室「色々あわせて光の箱をつくろう」

終了

色と色を組み合わせると、どんな色になるのでしょう?光の三原色や色の三原色の実験をして、色がきれいな光の箱をつくってみましょう。

日時 10月6日(日) 14:00~15:30
場所 大阪市立科学館 工作室
対象 小学4年生以上
定員 30名(応募多数の場合は抽選)
参加費 500円
申し込み締め切り 09月26日(木)必着
申し込み方法 往復ハガキに、住所・氏名・年齢(学年)・電話番号・参加希望日・一緒に参加希望の方の氏名と年齢(学年)も記入して大阪市立科学館「光の箱」係へ

中之島科学研究所 第44回コロキウム

終了

中之島科学研究所の研究員による科学の話題を提供するコロキウムを開催します。
どなたでも無料、申し込みなしで聴講できますので、どうぞお気軽にお越しください。

【講演者】北尾 浩一(研究員)

『瀬戸内海の星の和名・伝承について』

瀬戸内海の伝統的な暮らしの中では、星がカレンダー・時計・コンパスの役割をしていました。人々が暮らしの中で観察して星の知識を習得し、親から子へと継承していった
日本古来の星名と文化について、最近の研究成果を交えて紹介します。

日時 10月10日(木) 15:00~16:45
場所 大阪市立科学館 研修室(地下1階)
主催 公益財団法人大阪科学振興協会 中之島科学研究所 大阪市立科学館
公益財団法人 大阪科学振興協会 中之島科学研究所
〒530-0005 大阪市北区中之島4-2-1(大阪市立科学館館内)
電話:06-6444-5656

【中之島科学研究所】
大阪市立科学館を管理運営している公益財団法人大阪科学振興協会の調査研究部門。所長 高橋憲明、研究員16名で構成。物理、化学、宇宙科学、科学史、科学教育、博物館学等を研究分野とする。

天体観望会「秋の月を見よう」 ①10月12日(土)

終了

月のクレーターを見たことはありますか?
科学館の大型望遠鏡を使って、実際にその姿を観察してみましょう。
※天候不良時は、月や星座に関するお話を行います。

日時 10月12日(土) 18:00~19:30
場所 大阪市立科学館 屋上 他
対象 小学1年生以上 ※小学生は、必ず保護者の方と一緒にお申し込みください
定員 50名 <応募多数の場合抽選>
参加費 無料
申し込み締め切り 10月02日(水)必着
申し込み方法 往復ハガキに、住所・氏名・年齢(学年)・電話番号・参加希望日・一緒に参加希望の方の氏名と年齢(学年)も記入して大阪市立科学館「天体観望会10月12日」係へ

科学教室「きれいな色に染めてみよう」 ※①小学4年生以上18歳未満

終了

身近にある玉ねぎの皮や藍を使って染め物をします。どんな色に染まるでしょうか?
また、きれいな色に染まるヒミツもいっしょに実験してみましょう。

日時 10月13日(日) 14:00~16:00
場所 大阪市立科学館 工作室
対象 ①小学4年生以上18歳未満
定員 25名(応募多数の場合は抽選)(先着順)
参加費 500円
申し込み締め切り 10月03日(木) 必着 当日まで受け付けます(先着順)
申し込み方法 往復ハガキに、住所・氏名・年齢(学年)・電話番号・参加希望日・一緒に参加希望の方の氏名と年齢(学年)も記入して大阪市立科学館「染めもの」係へ お電話(06-6444-5656)にて、「染めもの」担当までお申し込み下さい

科学教室「きれいな色に染めてみよう」 ※②18歳以上

終了

身近にある玉ねぎの皮や藍を使って染め物をします。どんな色に染まるでしょうか?
また、きれいな色に染まるヒミツもいっしょに実験してみましょう。

日時 10月14日(月) 14:00~16:00
場所 大阪市立科学館 工作室
対象 ②18歳以上
定員 25名(応募多数の場合は抽選)(先着順)
参加費 500円
申し込み締め切り 10月03日(木) 必着 当日まで受け付けます(先着順)
申し込み方法 往復ハガキに、住所・氏名・年齢・電話番号・参加希望日・一緒に参加希望の方の氏名と年齢も記入して大阪市立科学館「染めもの」係へ お電話(06-6444-5656)にて、「染めもの」担当までお申し込み下さい

特別講演会「色の彩(さい)えんす」

終了

空にかかる虹…きれいな色をしていますが、虹のように空に見えるカラフルな現象は、他にもいろいろあります。いったいどんな現象がどうして見えるのでしょう?
また、CDも虹色に光って見えますが、これは光の干渉という現象によって見えます。
タマムシやクジャクの羽などの鮮やかな色は構造色といって、CDと同じように光の干渉によって見える色なのです。このような鮮やかな色の世界を、豊富な写真や映像でご紹介していただきます。

【内容】色に関する講演と座談会
タマムシの翅やクジャクの翅に見られる構造色と、空にかかる虹や虹のように見える様々な気象現象について、全天画像もまじえながらお話しいただきます。

【講師】針山孝彦(浜松医科大学教授、構造色研究会会員)「構造色についてのお話」
武田康男(空の写真家)「空に見られる様々な色についてお話とスライドショー」

【座談会】講師に加え、吉岡伸也(大阪大学助教、構造色研究会会員)、
長谷川能三(科学館学芸員)も加わり座談会を行います。

日時 10月26日(土) 18:00~20:00
場所 プラネタリウムホール
定員 250名(往復ハガキまたは電子メールで申込、応募多数の場合は抽選(電子メールでの申込先着順)
参加費 無料
申し込み締め切り 10月16日(水)必着 ※締め切り後、返信ハガキまたは電子メールで、参加の可否をお知らせします。 電子メールでの受付の締切を延長します(先着順)
申し込み方法 往復ハガキまたは電子メールに、「特別講演会色の彩えんす」と明記のうえ、参加希望者本人の住所・氏名・年齢(学年)・連絡先電話番号・一緒に参加希望の方の氏名と年齢(学年)、返信用のあて名を書いて、下記あてにお申し込みください。 申込先 【往復ハガキ送付先】 〒530-0005 大阪市北区中之島4-2-1 大阪市立科学館「特別講演会色の彩えんす」係 【電子メール】iro@sci-museum.jp
備考 ※携帯電話から電子メールでお申込みの場合、iro@sci-museum.jpのメールが受信できるようにしておいてください。

ミュージアムウィークス大阪2013「もっと!お宝大公開」

終了

大阪市立美術館で開催される特別展「再発見!大阪の至宝」にちなみ、大阪市の博物館群各館のコレクションの中から逸品を紹介します。

日時 10月29日(火)~12月8日(日) 9:30~17:00
場所 大阪市立科学館 展示場
参加費 展示場観覧券が必要です。大人400円、高・大生300円、中学生以下無料
参加館等 大阪市立科学館、大阪市立東洋陶磁美術館、大阪市立美術館、天王寺動物園、大阪城天守閣、大阪歴史博物館、大阪新美術館建設準備室、大阪市立自然史博物館、大阪文化財研究所
  • ・申し込みの往復はがきは1イベントにつき1通のみ有効
    ・申し込みの際の個人情報は各イベントの抽選以外には使用しません。
  • 開催日カレンダー
  • プラネタリウム スケジュール
  • 交通アクセス