1. TOP
    2. イベント情報

イベント情報

月日 イベント名
7月1日(水)
~8月30日(日)
終了 国際光年協賛 花火の色とひかり展
8月1日(土)
終了 スピカ望遠鏡工作教室
8月4日(火)
~8月5日(水)
終了 国際光年協賛 夏休み自由研究教室 「光をピカッ!鏡を作ろう」
8月4日(火)
終了 小・中学生のための電気教室 「さわってつくって楽しもう!なぜなにでんき?」
8月6日(木)
終了 花火の色とひかりスペシャル講演会
8月6日(木)
終了 花火の色とひかりワークショップ
8月7日(金)
~8月9日(日)
終了 ロボット教室「少年・少女ロボットセミナー」
8月9日(日)
終了 ファミリー電波教室
8月18日(火)
~8月19日(水)
終了 国際光年協賛 夏休み自由研究教室 「虹をつくろう・しらべよう」
8月22日(土)
終了 特別天体観望会「月と土星を見よう」
8月22日(土)
~8月23日(日)
終了 自然科学の基礎を訪ねる
8月22日(土)
~8月23日(日)
終了 第25回 青少年のための科学の祭典 大阪大会2015(サイエンス・フェスタ)
8月29日(土)
終了 大阪市立科学館長による南部陽一郎博士の追悼講演
8月30日(日)
終了 お天気キャスター大集合!「親子で考える地球温暖化~異常気象から 身を守ろう~」

国際光年協賛 花火の色とひかり展

終了

美しい色とひかりが魅力的な花火。花火の色とひかりを演出している化学を、火薬の成分や打上花火などの実物資料でご紹介します。

日時 7月1日(水)~8月30日(日) 9:30~17:00
場所 大阪市立科学館 アトリウム
対象 どなたでも
参加費 無料
申し込み方法 当日、直接会場にお越しください。
備考 協力 : 葛城煙火株式会社

スピカ望遠鏡工作教室

終了

望遠鏡工作キット「スピカ」を作って、実際に自分で作った望遠鏡で土星を観察しましょう。

■日時:平成27年8月1日(土) 15:00~20:30
(工作は16:30頃まで、それ以降は、望遠鏡の使い方講習)

日時 8月1日(土) 15:00~20:30
場所 研修室(工作)、南側広場(使い方講習)
対象 小学生以上(小学1~4年生は大人と一緒に参加してください)
定員 30名<応募多数の場合は抽選>
参加費 3500円(当日お支払いください)
申し込み締め切り 07月23日(木) 必着
申し込み方法 往復ハガキに代表者の氏名・年齢(学年)・住所・電話番号・一緒に参加される方の氏名と年齢(学年)を記入して、科学館「望遠鏡工作教室」係まで
主催 大阪市立科学館友の会、大阪市立科学館
備 考 グループで参加の方で、望遠鏡を2台以上希望される方は、申し込みハガキに望遠鏡の必要数をお書きください。参加費は望遠鏡の台数分で頂きます。望遠鏡には三脚が必要です。一般的なカメラ三脚が使えますので、お持ちの方は当日ご持参ください。当日購入(1台1500円)を希望される方は、申し込みハガキに三脚の必要数もお書きください。
16:30頃までの工作の時間のみの参加も可能です。また、当日の天候によっては、使い方講習は早めに終了する場合があります。

国際光年協賛 夏休み自由研究教室 「光をピカッ!鏡を作ろう」

終了

皆さんが毎日使う鏡は、光を反射してものを映しています。その反射面には、銀が使われています。銀が溶けた薬品を使った鏡づくりです。

日時 8月4日(火)~8月5日(水) 14:00~15:30
場所 大阪市立科学館 工作室
対象 小学5年生~中学3年生
定員 各日30名<応募多数の場合抽選>
参加費 1,000円
申し込み締め切り 07月25日(土)必着
申し込み方法 往復ハガキに、希望日と必要事項を記入して、大阪市立科学館「鏡を作ろう」係へ ※申し込みの往復ハガキは1イベントにつき1通のみ有効です。

小・中学生のための電気教室 「さわってつくって楽しもう!なぜなにでんき?」

終了

電気は私たちの毎日の生活の中で、いろいろな形で使われています。でも、電気ってどんなものなのでしょうか。
太陽電池で動く模型を作り、電気について学んでみましょう。

内容:①[午前の部]10:00~12:10【手作り乾電池とモーター】
②[午後の部]13:30~16:00【太陽電池と乾電池を切り替えて動くハイブリッドカー】

日時 8月4日(火)
場所 大阪市立科学館 研修室
対象 小学4年生~中学3年生 (①[午前の部]は保護者と2人1組で参加)
定員 ①[午前の部]24組(48名)  ②[午後の部]50名 <6月23日(火)10時の受付開始から先着順> ※定員に達したため、募集は締め切りました
参加費 無料
申し込み方法 ホームページの入力フォームからお申し込みください。往復ハガキ・FAX・電子メールでもお申し込みいただけます。その場合は、住所・氏名・学校名・学年・電話番号・午前/午後の別を明記してください。また午前の部に参加の場合は、一緒に参加される保護者の方の氏名も明記してください。参加申込を受付けた方には、参加証をお送りします。 ●申し込み先:電気学会関西支部 ホームページ:http://www.iee.jp/kansai/ 往復ハガキ:〒530-0004 大阪市北区堂島浜2-1-25 中央電気倶楽部内 FAX:06-6341-2534 電子メール:denki4g@ares.eonet.ne.jp ●問い合わせ:電気学会関西支部(電話:06-6341-2529)

花火の色とひかりスペシャル講演会

終了

花火の美しい色や光はどうやって出すの?花火はどうやって作るの?など花火の化学や技術を、科学館の化学担当学芸員と花火師が楽しく詳しくご紹介します。これまでよりもっと花火を楽しめるようになるはず!

日時 8月6日(木) 10:30~12:00
場所 大阪市立科学館 研修室
対象 小学4年生~一般
定員 70名<応募多数の場合抽選>
参加費 無料
申し込み締め切り 07月23日(木)必着
申し込み方法 往復ハガキに、必要事項を記入して、大阪市立科学館「花火の講演会」係へ ※申し込みの往復ハガキは1イベントにつき1通のみ有効です。

花火の色とひかりワークショップ

終了

花火がよく燃えるひみつ、色や光が出るひみつなど、花火の化学を実験しましょう。午前中に開催する「花火の色とひかりスペシャル講演会」の参加が必要です。*ワークショップ当選者には講演会の参加券が付きます。

日時 8月6日(木) 14:00~16:00
場所 大阪市立科学館 工作室
対象 小学4年生~一般
定員 30名<応募多数の場合抽選>
参加費 1,000円
申し込み締め切り 07月23日(木)必着
申し込み方法 往復ハガキに、必要事項を記入して、大阪市立科学館「花火ワークショップ」係へ ※申し込みの往復ハガキは1イベントにつき1通のみ有効です。
備考 ワークショップに落選された方の往復ハガキは、スペシャル講演会の応募ハガキとして再度抽選いたします。

ロボット教室「少年・少女ロボットセミナー」

終了

6本足ボクサー型あるいは8本足スパイダー型の、芝浦工大のオリジナルロボットを組み立て、デザインをしたり、競技に参加してみませんか?夏休みの小・中学生のみなさんにはぴったり!競技会で入賞して全国大会へ行こう!
※連続3日間

日時 8月7日(金)~8月9日(日) 10:00~16:45
場所 大阪市立科学館 研修室
対象 小学4年生~中学3年生
定員 初級コース:30名/上級コース:20名
参加費 初級コース(6本足ボクサー)8,000円/上級コース(8本足スパイダー):10,000円
申し込み締め切り 07月14日(火)必着 <応募多数の場合は抽選、7月16日以降に当選のお知らせを郵送します>
申し込み方法 官製ハガキ、E-mailのいずれかの方法でお申し込みください。 参加希望者本人の氏名(フリガナ)、性別、生年月日(西暦)、学校名、学年、保護者氏名、 住所、電話番号、E-mailアドレス、FAX番号、ロボットセミナーへの参加の経験(ある・なし)、希望コースを記入して、「大阪ロボットセミナー」係へ 芝浦工大の以下のウェブからもお申し込みできます。 http://extension-programs.shibaura-it.ac.jp/rs 申し込み先  芝浦工業大学  生涯学習センター ●ハガキ :〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14 芝浦工業大学  生涯学習センター ●E-mail : robot(アットマーク)ow.shibaura-it.ac.jp ※(アットマーク)を@へ変換してください。
問い合わせ 芝浦工業大学 生涯学習センター 電話:03-5859-7123

ファミリー電波教室

終了

ラジオキットを組み立てて、完成したラジオを使って電波の発見を実験でたしかめてみよう(完成したラジオはお持ち帰りいただけます)。

日時 8月9日(日) 13:00~16:30
場所 大阪市立科学館 工作室
対象 小学5年生~6年生(保護者同伴可)
定員 24名<応募多数の場合は抽選>
参加費 無料
申し込み締め切り 07月09日(木)(消印有効)
申し込み方法 往復ハガキに、住所・氏名・性別・学校名・学年・電話番号・保護者同伴の有無を記入して下記申し込み先まで。1枚の往復ハガキで1名のみ(保護者を除く)。 ●申し込み先:〒540-0012 大阪市中央区谷町1-3-12天満橋リーフビル5階 全国陸上無線協会内 大阪府電波適正利用推進員協議会事務局 「ファミリー電波教室」係
主催 大阪府電波適正利用推進員協議会 共催:大阪市立科学館
問い合わせ 大阪府電波適正利用推進員協議会事務局(06-6941-5188)

国際光年協賛 夏休み自由研究教室 「虹をつくろう・しらべよう」

終了

虹は、太陽の光が雨のつぶにあたって見えます。でも太陽の光は虹のようにカラフルではありませんね。じつは、太陽の光には虹の色が全部入っているのです。そこで、いろいろな方法で光を虹色に分けて調べてみましょう。

日時 8月18日(火)~8月19日(水) 14:00~15:30
場所 大阪市立科学館 工作室
対象 小学4年生~中学3年生
定員 各日30名<応募多数の場合抽選>
参加費 1,000円
申し込み締め切り 08月08日(土)必着
申し込み方法 往復ハガキに、希望日と必要事項を記入して、大阪市立科学館「虹をつくろう」係へ ※申し込みの往復ハガキは1イベントにつき1通のみ有効です。

特別天体観望会「月と土星を見よう」

終了

天界きっての人気者「土星」の環を見たことがありますか?
月のクレーターを見たことはありますか?望遠鏡を使って、実際にその姿を観察してみましょう。
※天候不良時は中止します。

日時 8月22日(土) 19:30~21:00
場所 大阪市立科学館 南側広場
対象 どなたでも ※小学生以下の方は、必ず保護者の方と一緒にご参加ください。
定員 なし
参加費 無料
申し込み方法 当日、直接会場へお越しください。

自然科学の基礎を訪ねる

終了

中・高・大学生が中心の科学館大好きクラブのメンバーが、科学館の展示物をガイドします。

日時 8月22日(土)~8月23日(日) 11:00~16:30
場所 大阪市立科学館 展示場
対象 どなたでも
定員 なし
参加費 展示観覧料が必要です。 大人400円、高・大生300円、中学生以下無料
申し込み方法 当日、直接会場へお越しください。

第25回 青少年のための科学の祭典 大阪大会2015(サイエンス・フェスタ)

終了

各種科学実験ブースでの演示、ショー、工作、講演会など、もりだくさん。夏休みは、科学でエンジョイしよう! 大阪市立科学館では「自然科学の基礎を訪ねる」を開催します。

<開催日時>8月22日(土) 10:00~17:30、8月23日(日) 10:00~17:00

日時 8月22日(土)~8月23日(日)
場所 ハービスホール(大阪市北区梅田2-5-25)
対象 どなたでも
定員 なし(ただし工作教室は抽選制)
参加費 無料
申し込み方法 当日、直接会場へお越しください。※今年度の工作教室は抽選制となります。抽選方法はホームページでご確認ください。 ●問い合わせ:「青少年のための科学の祭典」大阪大会実行委員会(読売新聞大阪本社) 電話:06-6366-1848(平日10:00~17:00) ホームページ:http://www.pesj-bkk.jp/OSF/(「科学の祭典大阪」で検索)

大阪市立科学館長による南部陽一郎博士の追悼講演

終了

【テーマ】方位磁石群による「自発的対称性の破れ」と南部陽一郎博士
【講演者】齋藤吉彦(大阪市立科学館館長)
【内 容】方位磁石群による「自発的対称性の破れ」に関して、その発見者である当館館長の齋藤が、南部博士とのメールのやり取りなどのエピソードを交えながら紹介し、同時に「なぜ質量があるか?」について現代物理学の考え方に迫ります。

日時 8月29日(土) 14:00~15:30 (開場12:30)
場所 大阪市立科学館 研修室
対象 どなたでも
定員 80名(先着順)
参加費 無料
南部陽一郎博士は、2015年7月5日にご逝去されました。
南部博士は2008年にノーベル物理学賞を受賞された理論物理学者で、「現代物理学の予言者」と表されることがあります。数々の歴史に残る業績の中で「自発的対称性の破れ」(SSB)が一番の仕事、と当館へお越しになった際にご本人が述べておられました。
大阪市立科学館長の斎藤はそのSSBを方位磁石群に現れることを発見し、それを「磁石のテーブル」と名づけて展示化しました。そして、南部博士に相談を持ちかけたところ、その度に誠実に応じていただきました。斎藤は南部博士の助言と激励をいただき、方位磁石群を用いてSSBの普及に今日まで努めてきました。この間、南部博士は2度「磁石のテーブル」を訪ねて来館されています。
南部博士がお亡くなりになり、「磁石のテーブル」を前景にした南部博士の写真が報道されました。斎藤にとっては南部博士からしっかり普及するようにとの最後の「お言葉」をいただいたようなものでした。
大阪市立科学館ではこの「お言葉」に応えるべく、斎藤館長による講演会を開催いたします。多くの皆様にご参加いただきたく、ご案内申し上げます。

お天気キャスター大集合!「親子で考える地球温暖化~異常気象から 身を守ろう~」

終了

内容:地球温暖化の影響で異常気象が増えてきています。
地球温暖化のしくみや最新情報、異常気象から身を守るためにはどうすればいいのか?
テレビでおなじみのお天気キャスターと一緒に考えてみましょう。
クイズやゲーム、実験もあり、親子で楽しく学べます。

■講師
・蓬莱大介・堀奈津子・久保智子・西口香織・島田雅世・田中まや・藤森涼子

日時 8月30日(日) 13:30~15:00
場所 大阪市立科学館 研修室
対象 小学生と保護者(未就学児の同伴可)
定員 90名<先着順・定員になり次第終了> ※定員に達したため、募集は締め切りました
参加費 無料
申し込み方法 こちらのホームページの専用フォームよりお申し込みください。
主催 NPO法人気象キャスターネットワーク、大阪市立科学館
問い合わせ NPO法人気象キャスターネットワーク事務局
電話 03-5832-9401(10 時~17 時・平日)
  • ・申し込みの往復はがきは1イベントにつき1通のみ有効
    ・申し込みの際の個人情報は各イベントの抽選以外には使用しません。
  • 開催日カレンダー
  • プラネタリウム スケジュール
  • 交通アクセス