1. TOP
    2. イベント情報

イベント情報

月日 イベント名
1月11日(木)
終了 中之島科学研究所 第91回コロキウム「プレアデス星団(すばる)の和名」
1月14日(日)
終了 大人向けプログラミング教室<連続講座>
1月28日(日)
終了 館長のサイエンスショー「ハラハラドキドキ静電気大実験」

中之島科学研究所 第91回コロキウム「プレアデス星団(すばる)の和名」

終了

中之島科学研究所の研究員による科学の話題を提供するコロキウムを開催します。どなたでも無料、申し込みなしで聴講できますので、どうぞお気軽にお越しください。

講師:北尾 浩一(研究員)
演題:「プレアデス星団(すばる)の和名」

現在もっとも広く知られ、耳になじんでいる星の和名は、「スバル」である。約千年前に枕草子で、「星はすばる……」と登場し、今ではハワイの「すばる望遠鏡」の名前にもなっている。ところが、瀬戸内海の水軍の『能嶋家傳』には、「スバル」ではなく、「スマル」とあり、西日本では広く「スマル」を記録することができる。スバルだけではなく、東日本では六連星、南西諸島では群れ星等、多様で豊かな和名も伝えられている。
このように時代を超えて多様で豊かな和名伝承形成がなされたプレアデス星団について考える。

日時 1月11日(木) 15:00〜16:45
場所 大阪市立科学館 研修室
対象 どなたでも
申し込み方法 申し込み不要です。当日直接会場へお越しください。
主催 公益財団法人大阪科学振興協会 中之島科学研究所

大人向けプログラミング教室<連続講座>

終了

私たちの生活には、あらゆるところでコンピュータが使われています。例えばスマートフォンやタブレット、ゲーム機、ロボット掃除機などです。でも、コンピュータがどのように動いているのか、そのしくみを知る機会はなかなかありません。そこで今回は、子どもパソコン「IchigoJam」を使ってプログラミングに挑戦し、コンピュータが動くしくみを楽しく学んでみましょう。プログラムなんてしたことない!という方でも大丈夫です。ぜひ、お気軽にご参加ください。

◆期間:2018年1月14日(日)、1月27日(土)、2月11日(日・祝) の3回連続講座です。

1月14日(日)   第1回:「プログラミングって? 『Hello!World』からはじめてみよう」
1月27日(土)   第2回:「かんたんなゲームプログラムを作って動かしてみよう」
2月11日(日・祝) 第3回:「自分だけのオリジナルゲームにカスタマイズしてみよう」

日時 1月14日(日) 、1月27日(土)、2月11日(日・祝) 各日14:00~16:00 <3回連続>
場所 大阪市立科学館 1F会議室
対象 高校1年生~大人 
※3回の講座にすべて参加可能な方のみ、ご応募ください。
定員 10名 <応募多数の場合抽選>
参加費 1,500円(3回分)
申し込み締め切り 12月26日(火)必着
申し込み方法 往復ハガキに、住所・氏名・年齢(学年)・電話番号を記入して、大阪市立科学館「大人向けプログラミング教室」係へ
※申し込みの往復ハガキは1イベントにつき1通のみ有効です。

*郵便料金改定に伴い、往復ハガキ(往信・返信とも)切手料金不足の場合は配達されないことがあります。ご注意ください。

館長のサイエンスショー「ハラハラドキドキ静電気大実験」

終了

齋藤吉彦館長が、サイエンスショーを行います。普段は見られません!ぜひお越しください。
今回は2000年に齋藤館長が企画したサイエンスショー「ハラハラドキドキ静電気大実験」を実演します。

日時 1月28日(日) (1)12:00~12:30 (2)16:00~16:30
場所 展示場3階サイエンスショーコーナー
対象 どなたでも
定員 約100名(先着順)
参加費 展示場観覧料が必要です。大人400円、学生(高校・大学)300円、中学生以下無料
申し込み方法 当日、直接会場へお越しください。
  • ・申し込みの往復はがきは1イベントにつき1通のみ有効
    ・申し込みの際の個人情報は各イベントの抽選以外には使用しません。
  • 開催日カレンダー
  • プラネタリウム スケジュール
  • 交通アクセス