1. TOP
    2. 利用案内
    3. 施設概要
    4. 天文台

天文台

大阪市立科学館天文台では、年に8回ほどの天体観望会のほか、プラネタリウムや展示や各種行事に使用する天体映像・写真の取得、学術研究観測などを行っています。
また、インターネットにつながるLAN設備による天体現象の中継も可能です。
なお、一般向けに設備・機材の貸し出しは行っていません。

イベント情報はこちら

場所 北緯34.7度 東経135.6度 海抜40m(観測ドーム位置)
設置 1989年10月
設備 50cm反射望遠鏡・移動式35cm反射望遠鏡・移動式小型望遠鏡および双眼鏡・画像取得装置・流星電波観測装置ほかLAN設備など
50cm
反射望遠鏡
製作:西村製作所(京都府京都市) 4.7m観測ドームに内蔵
口径:50cm F/12 (カセグレン焦点)  F/4(ニュートン焦点)
架台:フォーク式赤道儀 全電動 コンピュータ制御可能
35mm写真カメラ・Cマウントビデオ取り付け部
空気冷却CCDカメラ(英アストロメッド社製)
水冷却CCDカメラ(ビットラン社製)
光電測光装置
一般観望用接眼部(システムチャート)
35cmシュミット
カセグレン望遠鏡
口径 35cm セレストロン製シュミットカセグレン式
架台:旭光学社製ドイツ式赤道儀MS-4 一般観望用接眼部
移動式望遠鏡 口径 12cm反射式望遠鏡5台・ビクセン社製SPおよびGP赤道儀+電動追尾
口径 8cm屈折式望遠鏡5台・ビクセン社製SPおよびGP赤道儀+電動追尾
口径10cm宮内光学製双眼望遠鏡
口径5cmビクセン社双眼鏡6台+ベルボン三脚6台
画像取得装置 浜松フォトニクス社 AVIS
(光電子増倍管+画像蓄積装置+白黒ビデオカメラ)
ビクセン社製高感度白黒ビデオカメラ
ソニー社製小型カラービデオカメラ(1988年製)
35mmスチルカメラ・ニコンF3(28mmF2,50mmF2.8,135mmF2.8レンズ)
流星電波
観測装置
アンテナ:ダイポール50MHz用1本自作Tバーアンテナ50MHz用1本
受信機 ケンウッドTS680V および ICOM社製品
分光器 コンパック社製パソコンプレサリオ+HROFFT(MS-DOS上のアプリケーション)