1. TOP
    2. 科学館のできごと

科学館のできごと

5月12日(木)

中之島科学研究所第73回コロキウムを開催しました。
髙橋憲明研究所長が「国際物理オリンピックにおける科学館の寄与」と題し、講演しました。
日本は「国際物理オリンピック」に2006年より参加し、毎年多くのメダリストを輩出しています。
日本の好成績は何故なのかを振り返り、大学進学前の若者が物理オリンピックに参加するにはどうするのか、
また今後、科学館の行うべき寄与は何かといったお話がありました。
髙橋研究所長が、「日本人が世界に通用するには、‶気の強さ″が必要だ」とおっしゃっていたのが印象的でした。





次回は、6月9日(木)15:00~16:45 飯山青海研究員が「ふたご座流星群の光度分布の解析」と題し、講演します。
どなたでも無料、申し込みなしで聴講できますので、どうぞお気軽にお越しください。