1. TOP
    2. 科学館のできごと

科学館のできごと

2007年8月29日(水)

ケーブルウエスト「科学館のやってみよう!実験教室」第12回目の撮影がありました。

今回は、小野学芸員が出演します。
内容は、9月からのサイエンスショーのテーマでもある「結晶」です。

この様子は、9月1日(土)~30日(日)期間中の土・日曜日の10時30分から放送されます。
ご期待ください!

科学館のやってみよう!実験教室
◆リポーターの伊丹さんと一緒に実験中

2007年8月28日(火)

あんなに良い天気が続いていたのに、大阪は曇りのち雨と言う予報。どうして今日に限って・・。
そんな不安とともに始まった天体観望会「皆既月食を見よう」。

今回は、大阪では6年ぶりの皆既月食。
いつもの定員の2倍の約100名の参加者のみなさんと一緒に観察しました。

屋上に上がってみたところ、雲も少なく
8時ごろまでは、赤黒い月が見えていたのですが、、
しかしどんどん雲が覆われてきて・・

残念ながら、満月に戻る様子は観察できませんでした。

しかし屋上では、壁をスクリーンにして画像を映し、皆既月食についてのレクチャーや、学芸員への質問タイムなどで、月が見えなくても、観望会を楽しんでいただきました。

皆既月食を見よう

皆既月食を見よう

2007年8月28日(火)

夏休み自由研究教室第3弾!
「手作りプラネタリウムを作ろう」が行われました。

5等星以上の約1600個の星を印刷したフィルムを円筒にして、
参加者全員、約1時間ほどで 完成しました。

お持ち帰りした、手作りプラネタリウムを乾電池で電球を光らせて、
夜はお部屋で星空を楽しんでくれているのでしょうか?

手作りプラネタリウムを作ろう

2007年8月25日(土)

青少年のための科学の祭典 2007サイエンスフェスタ「科学の基礎を訪ねる」開催中です。


科学館大好きクラブのメンバーがわかりやすく展示場のガイドをしてくれます。

それに加えて、地下1階アトリウムでは実験ショーも行っています。
写真は、1階から撮影したのですが何十にも輪ができるほどすごい人気です。


実は、大阪市立科学館ガイドツアーというのもあるんですよ。

展示物の解説を聞いて科学館の展示研究アンケートにご協力いただくと、
展示場観覧料が無料になり、素敵な記念品が!

ガイドツアーの申し込みは、サイエンスフェスタの会場のハービスホール入口でブース受け付けています。


サイエンスフェスタの詳細はこちら

サイエンスフェスタ

◆こどもたちに解説中

サイエンスフェスタ
◆実験ショー

サイエンスフェスタ
◆科学館大好きクラブのメンバー

2007年8月23日(木)

「お天気フェア 夏休み気象台」が、本日から始まりました。

竜巻を再現する機械「マッキー」や、液状化現象を再現してみる実験などなど。

気象に関することなら、気象台のお兄さんたちが、丁寧にわかりやすく答えてくれます。

夏休みの自由研究に行き詰っているという・・
相談にも乗ってくれるかも。

お天気フェアは、明日の24日まで開催しています。

ぜひのぞきに来てくださいね。

はれるん
◆はれるんがお出迎え

お天気フェア
◆雲を発生させる実験中

2007年8月16日(木)

本日は、開館時間延長日です。
サイエンスショーも1回追加開催しています。

サイエンスショーの会場は・・

会場内にも入りきれないお客様が出るほど大人気です。
お客さんの熱気で、サイエンスショーも大変盛り上がりました 。

次の開館時間延長日は、8月26日(日)です。
ぜひ、熱気溢れるサイエンスショー体験してみてください。

サイエンスショー

2007年8月14日(火)

正面玄関を入って、すぐ目に入る「館内案内板」。
これは、館内で開催している催しものがすべて表示されています。
まずは、この案内板を見て一日のスケジュールをたててみては、いかがでしょうか?

「10時からプラネタリウムを見て、展示場を見学し、11時からのサイエンスショーを見よう。それから、ちょっと休憩。喫茶シルバーでお昼を食べて、13時からのオムニマックス映画を見よう!」

スケジュールが決まったら、地下1階でチケットを。

案内板には、プラネタリウムの解説者と、サイエンスショーの演者の名前(写真付き)も貼ってあります。
プラネタリウムの解説担当、サイエンスショー演者はそれぞれ 、5人います。
テーマは、同じでも、それぞれ個性があって担当するスタッフによって、まったく違う楽しみ方ができます。

お気に入りのスタッフをチェックするのもよし、次回は、今回担当したスタッフとは別のスタッフの回を見てみるのもよし 。

そうすれば、科学館を何倍も楽しめます!ぜひぜひお試しください。

館内案内版


館内案内板
◆今日のサイエンスショーの担当は・・?


2007年8月10日(金)

小・中学生のための電気教室「触ってみよう!作ってみよう!電気の不思議体験」が開催されました。

午前・午後と約100名の参加者が、太陽電池で動く模型を製作しました。

今日は、晴天。
科学館入り口前の広場で、太陽のエネルギーをいっぱい浴びて、完成したての模型を早速走らせていました。

写真は、なんと!なわとびの3重飛びをするロボットです。

電気教室

2007年8月10日(金)

夏休みでにぎわう展示場では、サイエンスガイドが活躍しています。

展示物でわからないことや科学に関する質問、人生相談・・などなど

「サイエンスガイド」と背中に書いてあるベストを着たスタッフに、ぜひ質問してみてください。

やさしく解説してくれるスタッフばかりなので、どんなことでも答えてくれますよ。

ミニミニサイエンスショーをしてくれるかもしれません。

サイエンスガイド活躍中サイエンスガイド

2007年8月2日、9日(木)

夏休みの自由研究教室の「結晶を作ろう」そして、「世界一簡単ブーメラン」が開催されました。

高倍率をくぐりぬけ、当選したみなさん、夏休みのいい思い出が作れたでしょうか?

結晶を作ろう世界一簡単ブーメラン