1. TOP
    2. 科学館のできごと

科学館のできごと

2月28日(木)・29日(金)

平成19年度 第2回全国科学博物館協議会を、中之島および大阪市立科学館で開催しました。
28日は、科学館館長の高橋による特別講演などの後、科学館にてプラネタリウム、展示場(サイエンスショー)の見学が行いました。
2日目の中之島センターでの第15回研究発表大会では、科学館からは、斎藤企画事業担当課長の発表を行いました。

2月27日(水)

今日は、朝一番からNHKの「ぐるっと関西プラス」という番組の収録があり、1日忙しい一日でした。
リポーターの中山美保さんと熊谷奈美さんと一緒に、和やかなムードで撮影が行われました。
どんな番組内容になるかというと・・・これは3月8日(土)11時からの放送(予定)までお楽しみに。写真がヒントです。

サイエンスショー会場?
◆サイエンスショー会場?

アインシュタインと一緒?
◆アインシュタインと一緒に?

2月23日(土)

今日は、モバイル(移動式)プラネタリウムの出張へ。
3回投影をして、合計約170人の方に星空を見ていただきました。
大阪市内では、あまり星がきれいに見られないので、今回は初めてプラネタリウムを見て、本当の空にはこんなにたくさんの星があるんだ!ということを知って感動したお子さんが多かったようです。

モバイルプラネタリウム
◆ IN 酉島小学校
(大阪市此花区)

2月21日(木)

展示場2階には、不思議な積み木「カプラ」を自由に使える「カプラコーナー」があります。
今日も、入れかわり立ちかわり、お子さんから大人の方まで「カプラ」の作品作りに熱中しています。

3月23日(日)には、このカプラを使ったワークショップを行います。参加してみたい!という方は、詳細はこちら。

◆2階のカプラコーナー
◆2階のカプラコーナー

2月11日(月・祝)

関西テレビの夕方のニュース番組「スーパーニュース・アンカー」にて、科学館から生中継でサイエンスショー「電気びりびり」をご紹介しました。
放送時間は約5分という短い時間なのですが、スタッフの方は、午後2時から科学館でスタンバイ。失敗は許されない「生中継」です。リハーサルを何回も何回も繰り返し、生放送に挑みました。
結果は・・・大成功!
キャスターの吉原さんも、怖がりつつも楽しんで実験に参加してくれました。

生中継中!
◆キャスターの吉原さんと一緒に

2月11日(月・祝)

今日は朝からたくさんのお客様にお越しいただいて、プラネタリウムホールすべてのチケットが完売しました!
サイエンスショーも写真のように、お客様が会場に入りきれないほどの大盛況です。
写真(下)のおふたりは、勇気を出して、電気人間になってくれました!みなさんも恥ずかしがらず、そして怖がらず!どんどん参加してくださいね。

満員のサイエンスショー会場
◆満員のサイエンスショー会場

静電気で髪の毛が・・
◆髪の毛が逆立ってます!

2月1日(金)

今日からオムニマックス映画「オーシャン・オアシス ~海からの贈り物~」がスタートしました。
ミュージアムショップでは、海に関する商品をがぞくぞくと入荷しています。観覧後はぜひミュージアムショップを覗いてみてくださいね。

マリンボックスとペンギンボックス