1. TOP
    2. 科学館のできごと

科学館のできごと

8月 26日(火)

夏休み自由研究教室 第3弾「天気を予報してみよう」
夏休み自由研究教室 第3弾「天気を予報してみよう」を開催しました。
今回は、定員が30人に対して、100人近くもの応募がありました。抽選に当選した児童約30人と一緒に、「雲が発生する仕組み」や「天気図の読み方」を学びました。

そろそろ、夏休みも終わりです。みなさん、自由研究の進み具合は、いかがですか?

8月 23日(土)

青少年のための科学の祭典 2008サイエンスフェスタ「科学の基礎を訪ねる」  青少年のための科学の祭典 2008サイエンスフェスタ「科学の基礎を訪ねる」
◆「磁力」「電気」のコーナー   ◆左のコーナーでは、「おしながき」の中から、
                 年齢や知りたいことにあわせて実験します。
青少年のための科学の祭典 2008サイエンスフェスタ「科学の基礎を訪ねる」
◆「太陽」に関する展示物の前で

青少年のための科学の祭典 2008サイエンスフェスタ「科学の基礎を訪ねる」開催中です。
科学館大好きクラブのメンバーが、展示場4階で、工夫をこらしたわかりやすい解説をしてくれます。

8月 21日(木)

お天気フェア「夏休みミニ気象台2008」が始まりました!
今年も気象台のスタッフと「はれるん」が、楽しい実験や展示とともにお待ちしています。
お天気フェア「夏休みミニ気象台2008」
◆竜巻を発生させる実験
お天気フェア「夏休みミニ気象台2008」
◆大人気の「はれるん」
◆雷って?なんだろう?
◆雷って?なんだろう?


8月 16日(土)

プラネタリウムのチケットは、午後1時の時点で、18時までのすべての回のチケットが完売してしまいました。

■展示場の様子
4階「サイエンストンネル」
◆4階「サイエンストンネル」

3階「繊維」コーナー
◆3階「繊維」コーナー

2階「カプラ」コーナー
◆2階「カプラ」コーナー

館内案内板
◆館内案内板には、黄色い「完売」マークが

8月 14日(木)

今日も科学館は大盛況です!プラネタリウムのチケットは、1~3時間前には売り切れてしまうという状態です。お早目のお越しをおススメします!!

「学天則」の解説中
◆「学天則」の解説中

展示場では、学芸員が展示物の解説を行っています。
写真上は、正面玄関付近で、東洋初のロボット「学天則」の解説をしているところです。
写真左は、1階「家庭の電力消費とエネルギー」コーナーで、50年前のテレビを実際に動かしているところです。
いつどこで解説が始まるかは、本人しかわかりません。赤いベストを着た学芸員を見かけたら、ぜひ声をかけてみてくださいね。

50年前のテレビ
◆まだまだ使える?50年前のテレビ

8月 12日(火)

お盆休みに入り、科学館には、たくさんのお客様がお越しいただいています。サイエンスショー会場も、大盛況です。

サイエンスショー
◆13時の回のサイエンスショー
担当は、長谷川学芸員です。

サイエンスショー
むらさきキャベツ液に身の回りにあるもの(例えば、シャンプーやお酢・・お線香も!)を入れて、キャベツ液の色の変わり方で酸性、アルカリ性を調べます。
今日は、18色のきれいな色水ができあがりました。さて、どれが酸性、アルカリ性でしょう?

8月 8日(金)

午前、午後の部をあわせて100名の小中学生が参加して、「小・中学生のための電気教室 さわってつくって楽しもう!なぜなにでんき?」が開催されました。

小・中学生のための電気教室さわってつくって楽しもう!なぜなにでんき?
◆さあ、太陽電池で動く模型を作ってみよう 。

小・中学生のための電気教室さわってつくって楽しもう!なぜなにでんき?
◆完成品はこちら

小・中学生のための電気教室さわってつくって楽しもう!なぜなにでんき?
◆太陽のエネルギーで動くかどうか、
ライトで最終チェック中。

小・中学生のための電気教室さわってつくって楽しもう!なぜなにでんき?
◆地下1階のアトリウムでは、全国高等専門学校ロボットコンテスト2007全国大会で準優勝!した、和歌山高専のロボット「紀州団」を実際に動かすことができるイベントも開催されました。

8月 7日(木)

「プラスチック大実験」
■岳川学芸員と一緒に

「プラスチック大実験」
■プラスチックのコップを
オーブントースターであたためてみると??

夏休み自由研究教室の第2弾「プラスチック大実験」が開催されました。

8月 1日(金)~3日(日)

ロボット教室「少年・少女ロボットセミナー」
◆1日目◆
まずは、細かい部品の組み立てから。

ロボット教室「少年・少女ロボットセミナー」
◆2日目◆
熱気あふれる研修室

ロボット教室「少年・少女ロボットセミナー」
◆3日目◆
完成したロボットで対戦をしました。

3日間にわたり、ロボット教室「少年・少女ロボットセミナー」が開催されました。黒いTシャツを着たスタッフと一緒に、ロボットを製作しました。