1. TOP
    2. 科学館のできごと

科学館のできごと

7月 23日(木)

夏休み自由研究教室「においを作ろう」
◆和やかなムードで教室は進みます

夏休み自由研究教室「においを作ろう」
◆「におい袋」を制作中

夏休み自由研究教室 第1弾「においを作ろう」を開催しました。30名の小・中学生の皆さんと一緒に、酢酸などの薬品を使って「におい」を作る実験などを行いました。
最後は、白檀(びゃくだん)や桂皮などの植物を8種類混ぜ合わせ、オリジナルの「匂い袋」を作りました。室内には、上品な香り(想像してみてください)が漂っていました。
嗅覚を思いっきり使った自由研究教室、いががでしたか?展示場3階には、「におい」に関する展示がありますので、見学してみてくださいね。

7月 22日(水)

ついに「日食イベント」当日がやってきました。科学館には、約5000人!のお客様にお越しいただきました。残念ながら、曇り空でしたが、雲の切れ目から「三日月型の太陽」を少しだけ見ることができました。

皆既日食スペシャルレクチャー
◆プラネタリウムホール 
国立天文台 関口教授による「皆既日食スペシャルレクチャー」


◆科学館前の広場には、大勢の人が。
欠けた太陽が見えると大歓声があがりました。

日食観察ボードを作成中
◆日食観察ボードを作成中

太陽の観察日記をつけている子どもたちも大勢いました。
◆太陽の観察日記をつけている子どもたちも。

部分日食観察会

部分日食観察会

皆既日食のライブ映像
◆地下1階アトリウムでは、渡部学芸員と
読売テレビのアナウンサーの解説で、
お客様と一緒に「皆既日食」のライブ映像をご覧いただきました。

親子で「星」のパンを作る教室

「星の絵本」の読み聞かせ会
◆午後からは親子で「星」のパンを作る教室や、読売テレビのアナウンサーによる「星の絵本」の読み聞かせ会を行いました。


◆国立天文台 関口教授による「天文解説会」

7月 18日(土)

科学館友の会の例会
◆あっという間に完成

科学館友の会の例会
◆早速みんなで観察です

「日食」まであと5日となりました。今日の科学館もやはり「日食」一色です。
科学館友の会の例会では、部分日食が観察できる装置を作成しました。そして、当日うまく観察できるように、実際に外に出てリハーサルを。今日は丸い太陽を見ることができました。22日は、三日月型の太陽が見えるはずです。
館内では、日食解説会を行いました。今日もたくさんのお客様に集まっていただきました。
「日食」を見る準備は万端ですか?あとは、晴れることを祈るばかりです。

日食解説会
◆解説は、学芸員補助の新武さん

7月 16日(木)

NHK大阪放送局「ウィークエンド関西」
◆日食グラスを覗いてみると・・

NHK大阪放送局「ウィークエンド関西」
◆なぜ「穴ありおたま」?

7月22日の「日食」まであと数日。科学館では、「日食」イベントに向けて、スタッフ一同で準備をすすめています。
今日は、NHK大阪放送局「ウィークエンド関西」の取材がありました。日食グラスがなくても、身近なもので簡単に「部分日食」を観察する方法をご紹介します。 放送は、7月18日(土) 7:30から(予定)です。お楽しみに。

7月 12日(日)

正面入口にあるホワイトボードには、「満席」マークが
◆正面入口にあるホワイトボードには、「満席」マークが。

今日もたくさんのお客様にお越しいただきました。なんと!プラネタリウムは、14時の回が12時半に、16時の回が14時に売り切れてしまいました。
土日や夏休み期間中は、午前中がおすすめです!

7月 11日(土)

NHK大阪放送局「ニュース関西テラス」の取材

NHK大阪放送局「ニュース関西テラス」の取材

今日は、NHK大阪放送局「ニューステラス関西」という番組の取材がありました。内容は、7月22日(水)に見られる「日食」についてです。リポーターの村田さんと嘉数学芸員が、日食の安全な観察方法などをご紹介します。
放送は、7月15日(水)18:10から(予定)です。お見逃しなく!

7月 7日(火)

18時30分よりプラネタリウムホールで、世界天文年全国同時七夕講演会を行いました。
演題は大阪市立大学大学院理学研究科の神田展行教授による「宇宙からの音:重力波を聴く」。
120名以上の方にご参加いただきました。

神田展行教授
◆神田展行 教授

7月 4日(土)

七夕まつり
7月1日(水)~7月7日(火)の<休館日を除く>期間中毎日先着100名様に、短冊に「願いごと」などを書いていただき、館内に設置する高さ約7mのジャンボ笹に飾っていただいています。
みなさんも「願いごと」を書いてみませんか?

七夕まつり

7月 4日(土)

日食を見よう!特別解説

7月22日(水)の「日食」まであと少し!となりました。科学館では、7月20日(月・祝)までの土、日曜・祝日に「日食を見よう!特別解説」を開催します。
今日は、第1日目。たくさんのお客様に集まっていただきました。みなさん「日食」について興味津津の様子。解説が終わってからも、スタッフへたくさんの質問がありました。

こんな箱を使った観察方法もご紹介します。
◆こんな箱を使った観察方法もご紹介します。

7月 4日(土)

スペシャルナイト第1弾 石坂学芸員がプロデュースする「大人のための七夕ナイト!宇宙における出会いの話」が開催されました。参加者100名のみなさんと一緒に「出会い」をテーマにプラネタリウムや星空観察会を楽しんでいただきました。

ホールにて。 これからプラネタリウムが始まります。
◆ホールにて。 これからプラネタリウムが始まります。

参加者全員で、サンドイッチを食べながらトークタイム
◆和やかな雰囲気の中、サンドイッチを食べながらトークタイム

七夕まであと3日。短冊にお願い事を。
◆七夕まであと3日。短冊にお願い事を。

◆外に出て、観望会を行いました。
◆外に出て、星空観察会を行いました。

◆熱心に石坂学芸員に質問するみなさん
◆石坂学芸員へ熱心に質問するみなさん

◆月のクレーターを観察中
◆月のクレーターを観察中