1. TOP
    2. 科学館のできごと

科学館のできごと

3月 20日(土)

今日は「科学実験大会」の1日目。科学大好き人間 6人が、さまざまな実験ショーをお客さまに披露しました。
披露する側も見る側もわくわくドキドキ。いつも、科学館の専門スタッフが行なうサイエンスショーとは一味違うショーをお楽しみいただきました。
「科学実験大会」は、明日も11時からお昼休憩をはさみ16時まで、13組のグループが順番にショーを行ないます。どんな出演者が登場するのでしょうか?ぜひ展示場3階サイエンスショーコーナーへお越しください。
紙芝居「自然界にある電波」
紙芝居「自然界にある電波」
「噂の耳寄りな実験」
「噂の耳寄りな実験」
「光アレ」
「でんぱ教室」
「フルーツdeサイエンス!」
「フルーツdeサイエンス!」
「平衡(バランス)ってな~に?」
「平衡(バランス)ってな~に?」

3月 13日(土)

展示場の3階で、「コレクショントーク」を行いました。「コレクショントーク」とは、展示の企画、製作に携わった学芸員が、展示場で公開している資料の見どころなどを紹介するものです。
今日の担当は、飯山学芸員。「結晶」の展示の解説を行いました。約50名の方に集まっていただきました。次回のコレクショントークについて詳しくはこちら
コレクショントーク

コレクショントーク

3月 12日(金)

今日は、毎日放送の「馬場章夫の新・大阪大発見!」の取材がありました。パーソナリティの馬場さんご本人が科学館へ来てくださいました。
プラネタリウムホールで、江越学芸員がプラネタリウムの投影をしながら、馬場さんがわからないところは、すぐに質問するという形で、取材はすすみました。
さて、馬場さんのプラネタリウムの感想は?? 3月21日(日)の午前8時からの番組をお聴きください。お楽しみに!
馬場章夫さんとコンソール(解説台)にスタンバイしている江越学芸員
馬場章夫さんとコンソール(解説台)に
スタンバイしている江越学芸員
馬場さんは、ホールの最後列に
馬場さんは、ホールの最後列に
投影終了後、コンソールに興味津津の馬場さん
投影終了後、コンソールに興味津津の馬場さん
プラネタリウムホールに行く途中の、さまざまな展示物の前で足が止まる馬場さん
プラネタリウムホールに行く途中の、
さまざまな展示物の前で足が止まる馬場さん

3月 2日(火)

今日から、プラネタリウムとサイエンスショーのテーマが新しくなりました。3月は、プラネタリウム スペシャルナイト科術プロジェクトなどなど、さまざまなイベントを開催します。ぜひ科学館へお越しください!
地下1階アトリウムの巨大ポスターも新しい作品に
地下1階アトリウムの巨大ポスターも新しい作品に