1. TOP
    2. 科学館のできごと

科学館のできごと

9月22日(水)

今日は、関西テレビの「よ~い!ドン」という番組の取材で、タレントの円広志さんが科学館に来てくれました。番組内の「隣の人間国宝さん」というコーナーで、展示場を楽しそうにと見学されました。さて、だれが「人間国宝さん」に認定されるのでしょうか。
答えは、番組を見てからのお楽しみに。放送は、10月4日(月) 9時55分からです。
関西テレビの「よ~い!ドン」
左から2人目が円広志さん

9月22日(水)

飯山学芸員が、大阪市長の表彰を受けました。
これは、飯山学芸員が小惑星探査機「はやぶさ」の地球帰還カプセル回収隊の一員としてカプセル軌道観測に成功し、多くの人々に夢と感動を与えるとともに、科学の振興に大きく貢献したことが評価されたものです。
飯山学芸員は「今後も市民の好奇心につながる研究にまい進したい」と今後の抱負を語りました。
平松市長と飯山学芸員
平松市長と飯山学芸員

9月21日(火)

今日の”おかえり「はやぶさ」寄せ書きコーナー”
今日の”おかえり「はやぶさ」寄せ書きコーナー”

今日の”おかえり「はやぶさ」寄せ書きコーナー”
本日が最終日でした。たくさんのメッセージありがとうございました。

9月20日(月・祝)

今日の”おかえり「はやぶさ」寄せ書きコーナー”
「はやぶさ」への寄せ書き(9月20日1枚目)

「はやぶさ」への寄せ書き(9月20日2枚目)
みなさんの「はやぶさ」への熱い想いが書き込まれています。

9月20日(月・祝)

科学館の正面入り口前の広場で、特別サイエンスショーを行ないました。テーマは、「ドラム缶つぶし!」。空気のちからを使って、ドラム缶がつぶせるかどうか実験します。
なんと300人以上の方にお集まりいただきました。結果…実験は大成功!
次回の特別サイエンスショーは10月11日(月・祝)です。申込なしの無料イベントです。ぜひお越しください。
特別サイエンスショー

9月19日(日)

今日の”おかえり「はやぶさ」寄せ書きコーナー”
「はやぶさ」への寄せ書き(9月19日1枚目)

「はやぶさ」への寄せ書き(9月19日2枚目)
書き込めなかった方、ごめんなさい。

9月18日(土)

今日の”おかえり「はやぶさ」寄せ書きコーナー”
「はやぶさ」への寄せ書き(9月18日1枚目)

「はやぶさ」への寄せ書き(9月18日2枚目)
スペースが限られていて、すみません。

9月 18日(土)

はやぶさトークショー 第1回「はやぶさを支えた人たち」
1990年代に構想が始まり、2010年の地球帰還まで、長きにわたり「はやぶさ」プロジェクトを支えて来た方々によるトークショーが開催されました。
“ブログに書いちゃいけない話”が飛び出すかも?と言われたとおり、はやぶさの裏話などここでしか聞けない話など盛りだくさんな内容でした。会場は終始和やかな雰囲気で、あっという間の2時間でした。
小笠原雅弘さん(NEC)
小笠原雅弘さん(NEC)
矢野創さん(JAXA)
矢野創さん(JAXA)
飯山青海(大阪市立科学館)
飯山青海(大阪市立科学館)
左から、尾久土正己さん(和歌山大学)、小笠原雅弘さん(NEC)、矢野創さん(JAXA)、飯山青海(大阪市立科学館)
左から、尾久土正己さん(和歌山大学)、小笠原雅弘さん(NEC)、矢野創さん(JAXA)、飯山青海(大阪市立科学館)

9月 17日(金)~

科学館では、展示場の4階で【おかえり!「はやぶさ」ミニ企画展】が始まりました!
展示場の4階で開催中です
展示場の4階で開催中です
大迫力の実物大「はやぶさ」のポスター
大迫力の実物大「はやぶさ」のポスター
科学館特製のカプセルは、なんと!触れることができます。
科学館特製のカプセルは、なんと!触れることができます。
本物のカプセルと同じ17kg!あります。持ち上げるときは、気をつけてくださいね。
本物のカプセルと同じ17kg!あります。持ち上げるときは、気をつけてくださいね。
これは、太陽の光から守るために「はやぶさ」を覆っていたものと同じもの。
これは、太陽の光から守るために「はやぶさ」を覆っていたものと同じもの。
小惑星「イトカワ」1000分の1の精密模型。よ~く見ると「はやぶさ」が着陸しています。
小惑星「イトカワ」1000分の1の精密模型。よ~く見ると「はやぶさ」が着陸しています。

「はやぶさ」本体や、カプセルに搭載された電池の展示(これは科学館でぜひ実物を)や、虫めがねを使って小惑星「イトカワ」を探す展示などもあります。ぜひお越しください!

9月 17日(金)

今日から、ついに「はやぶさ」帰還カプセルの特別公開が始まりました!
会場では、「はやぶさ」が最後に撮影した写真の解説や大気圏に突入した時の写真なども展示しています。
10時からの公開をいまかいまかと待っています。 右の黒いカーテンの奥に「カプセル」があります。
赤いカーペットの上に「カプセル」が展示してあります。カプセルの実物はぜひ会場で!
赤いカーペットの上に「カプセル」が展示してあります。カプセルの実物はぜひ会場で!
※はやぶさカプセル公開会場は撮影禁止です。
会場では、「はやぶさ」が最後に撮影した写真の解説や大気圏に突入時の写真なども展示しています。
会場では、「はやぶさ」が最後に撮影した写真の解説や大気圏に突入時の写真の展示コーナーも。
こちらは、「はやぶさ」寄せ書きコーナー
こちらは、「はやぶさ」寄せ書きコーナー。あっというまに、ボードがみなさんの熱いメッセージでいっぱいに!
「はやぶさ」が帰還した6月13日の新聞の一面記事や、「はやぶさ」が紹介されている雑誌なども展示しています。
「はやぶさ」が帰還した6月13日の新聞の一面記事や、「はやぶさ」が紹介されている雑誌なども展示しています。
ショーが終わってからも、小野学芸員のまわりには、たくさんの子供たちが。
科学館で上映中の全天周映像「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-」の映像の前には、常にたくさんの人が。

「はやぶさ」帰還カプセルの特別公開は、9月21日(火)まで、近鉄百貨店阿倍野店で開催しています。
みなさん、7年間宇宙を旅して地球にかえってきた実物の「カプセル」をぜひご覧ください。特別公開の詳細はこちら。

9月17日(金)

今日の”おかえり「はやぶさ」寄せ書きコーナー”
「はやぶさ」への寄せ書き(9月17日1枚目)

「はやぶさ」への寄せ書き(9月17日2枚目)
たくさんのメッセージ、ありがとうございました。


9月 16日(木)

近鉄百貨店での「はやぶさ」帰還カプセルの特別公開まであと1日となりました。
科学館では、展示場の4階で【おかえり!「はやぶさ」ミニ企画展】を行ないます。ただいま、その準備の最終段階です。さてどんな企画展がはじまるのでしょうか?
閉館してから最終の作業が始まりました
閉館してから最終の作業開始!
はやぶさのカプセル?
はやぶさのカプセル?
解説ポスタ作りーも最終段階です。
解説ポスタ作りーも最終段階です。
さて、虫めがねで何が見られるのでしょう?
さて、虫めがねで何が見られるのでしょう?

9月 11日(土)

プラネタリウムとサイエンスショーのテーマが新しくなってから、初めての週末を迎えました。展示場3階のサイエンスショーコーナーをのぞいてみると、始まる15分前からたくさんの人が!
9月から11月までのサイエンスショーは「びっくり!どっきり!空気のちから」。タイトルどおり、びっくり!する実験から次から次へと飛び出します。身近にあるけれど、知らなかった空気のパワーを感じることができます。ぜひサイエンスショーをご覧ください!
つり下げられたペットボトル…さて、どんな実験なのでしょうか。それは、科学館に来てからのお楽しみです。
つり下げられたペットボトル…さて、どんな実験なのでしょうか。それは、科学館に来てからのお楽しみです。
実験にはケーキも登場します
実験にはケーキも登場します
ショーが終わってからも、小野学芸員のまわりには、たくさんのこどもたちが。
ショーが終わってからも、小野学芸員のまわりには、たくさんのこどもたちが。