1. TOP
    2. 科学館のできごと

科学館のできごと

10月 31日(日)

万博記念公園では、「サイエンス・フェスタ」-実験室から飛び出そう!野外で巨大理科実験!-第3回 万博公園 理科実験野外教室が行われました。そのイベントの様子をご紹介します。
ドラム缶つぶしやブーメラン、落下傘を飛ばす実験など野外ならではの実験がもりだくさんのイベントでした。残念ながら、お昼からパラパラと雨が降り出し、太陽に関する実験などはできませんでしたが、自然の中で たくさんの親子連れの方々が集まり、楽しそうに実験に参加していました。
地球の温度
地球の温度
直径70cmの巨大コンクリート球(右の水色の球)を使って、地球の温度のヒミツをさぐりました。
液体窒素を使った実験にみんなくぎづけです。
液体窒素を使った実験にみんなくぎづけです。
バナナで釘を打つ実験も行ないました。
巨大シャボン玉を作ろう
巨大シャボン玉を作ろう
シャボン玉の液にヒミツが…
自分で作った落下傘飛ばしてみよう。
自分で作った落下傘飛ばしてみよう。
つぶれたドラム缶をさわってみました
大気の力を使って、頑丈なドラム缶をペチャンコに
発泡入浴剤でフィルムロケットを飛ばそう!!
発泡入浴剤でフィルムロケットを飛ばそう!!
紙で簡単ブーメラン
紙で簡単ブーメラン

10月 13日(水)

中之島科学研究所 第11回コロキュウムを行ないました。
今日の演題は、大阪大学の名誉教授の蒲池 幹治氏による「大阪大学化学教室の歴史」でした。
次回は11月10日(水)です。どなたでも無料・申し込みなしでご聴講できます。ぜひお気軽にお越しください。
第11回コロキュウム

10月 11日(月・祝)

正面入り口前広場で、特別サイエンスショー「びっくり!どっきり!ドラム缶つぶし」を行ないました。2回目の今日もたくさんの方にお集まりいただきました!
さてさて、実験の結果は…大成功!空気の力でドラム缶が変形してしまいました。
みなさん、大迫力の実験をみてみませんか?次回は、11月3日(水・祝)です。お越しをおまちしています。
ドラム缶がつぶれる瞬間!
ドラム缶がつぶれる瞬間!
つぶれたドラム缶をさわってみました
つぶれたドラム缶をさわってみました

10月 9日(土)

「HAYABUSAナイト」を開催しました。チケットが、販売を開始して一週間もしないうちに完売するほどの人気でした。
会場のプラネタリウムホール。これから「HAYABUSAナイト」が始まります。
会場のプラネタリウムホール。これから「HAYABUSAナイト」が始まります。
全天周映像「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-」を観覧後は、
小惑星探査機「はやぶさ」にゆかりのある3人のトークショーを。
左から司会の山田氏(宇宙作家クラブ会員)、JAXAの國中氏、
左から司会の山田氏(宇宙作家クラブ会員)、JAXAの國中氏、
SF作家の野尻氏、科学館の飯山学芸員。
飯山学芸員が撮影した、はやぶさの大気圏突入時の映像もご覧いただきました。
飯山学芸員が撮影した、はやぶさの大気圏突入時の映像もご覧いただきました。
JAXAの國中氏による、イオンエンジンの解説
JAXAの國中氏による、イオンエンジンの解説
トークショーでは、このイベントでしか聞けない!というお話も。
トークショーでは、イオンエンジンの詳細についてやオーストラリアでのはやぶさのカプセルの回収の実話、ビーコン受信音の貴重な話、カプセルを回収するエピソードなどが話題になりました。ところどころで、このイベントでしか聞けない!というお話も。
イベント後のアンケートでは、とても興味深い話で、あっという間に時間が経ってしまい、もっともっと3人の話を聞きたかったという意見をたくさんいただきました。

10月 5日(火)

今日は、MBSラジオの馬場章夫さんが番組「馬場章夫の新・大阪大発見!」の取材で来館されました。
今回の取材のテーマは、11月7日(日)まで開催中の「ミュージアムウィークス大阪2010」について。大阪8つのミュージアムが今が旬のもの、これから旬を迎えるものを展示しています。科学館の旬のもの。それは「小惑星イトカワの1000分の1の精密模型」です!
天文担当の飯山学芸員が馬場さんに解説しながら、番組の録音が進みます。
今回も興味津津の馬場さん。写真を撮りながら、音を録音しながら、熱心に取材中。
今回も興味津津の馬場さん。写真を撮りながら、音を録音しながら、熱心に取材中。
かぶりつきで、イトカワの模型をみる馬場さん
かぶりつきで、イトカワの模型をみる馬場さん
開催中のはやぶさの企画展もご覧いただきました。
開催中のはやぶさの企画展もご覧いただきました。
最後に、解説を担当した飯山学芸員と一緒に。
最後に、解説を担当した飯山学芸員と一緒に。
二人で持っているのは、はやぶさのカプセル模型。
実は本物と同じ、17kgあります…

10月 2日(土)

「リフレッシュ理科教室2010大阪」を開催しました。事前に申込みしてくれた75名のこどもたちが集まり、午前中は渥美寿雄先生の「電気ができるしくみ」講演会に参加。午後からは3つの班にわかれて、実験に取り組みました。
講演会の模様。みんな熱心に聞き入っていました。
講演会の模様。みんな熱心に聞き入っていました。
アトリウムでの展示
アトリウムでの展示
【電気で遊ぼう~エレキの力~】手回しで発電して電球の光り具合を確かめています。
【電気で遊ぼう~エレキの力~】手回しで発電して電球の光り具合を確かめています。
【音で遊ぼう~ドレミの不思議~】音の周波数を見たり、ストローで楽器を作ります。
【音で遊ぼう~ドレミの不思議~】音の周波数を見たり、ストローで楽器を作ります。
【音で遊ぼう~ドレミの不思議~】音の周波数を見たり、ストローで楽器を作ります。
【光で遊ぼう~ヒカリの手品~】蛍光体粉末や夜光絵の具にブラックライトを当てて確認中!