1. TOP
    2. 科学館のできごと

科学館のできごと

1月28日(土)

寒波がやってきて一段と寒い夜に、科学館の屋上で天体観望会「木星を見よう」を開催しました。そして、人気の天体観望会に当選されたみなさんと、木星、金星、月、すばる、ベテルギウスなどを観察しました。お越しいただいたみなさん、ありがとうございました。
次回の観望会は、春が近づく3月6日(火)に、特別天体観望会「接近した火星を見よう」を開催予定です。この観望会は申込みなしで参加いただけます。この機会に望遠鏡を覗いてみませんか?
木星を観察中。衛星見えたかな?
木星を観察中。衛星見えたかな?
アンドロメダ座のガンマ星をとらえてます。
アンドロメダ座のガンマ星をとらえてます。

1月24日(火)

科学館に、小惑星探査機「はやぶさ」の実物大模型がやってきました!!
この模型は、2月11日から封切られる渡辺謙主演の東映映画「はやぶさ 遥かなる帰還」の撮影に使用された実物大模型です。1/24(火)~29(日)の期間中、地下1階アトリウムにて展示をしています。模型の実物を見ると大きく感じられますが、約7年もの間、宇宙空間で総距離60億キロに及ぶ旅していたんだと思うと、とても小さなものにも見えてきます。
科学館では、1月26日(木)~29日(日)まで、13時より全天周映像「HAYABUSA-BACK TO THE EARTH-」帰還バージョンを特別上映します。この機会に、ぜひ足をお運びください。
地下1階アトリウムにお目見え
地下1階アトリウムにお目見え
人の背丈と比べると大きいですね
人の背丈と比べると大きいですね
NHK大阪放送局の取材がありました!
NHK大阪放送局の取材がありました!
イオンエンジン必見です
イオンエンジン必見です
イオンエンジン必見です
帰還カプセルです!!



1月19日(木)

本日、1月28日に実施する市民天体観望会の抽選を行いました。今回もたくさんの応募をいただいて、落選となってしまった方もたくさん出てしまいました。
当選の方も落選の方もお返事をプリンターで印刷して、お送りしているのですが、プリンターから出てきたハガキが真っ白に・・・。
ガビーン!!プリンターに通す前は、確かに返送先が書いてあったのです。 どうやら、最近売られている「消せるペン」で、宛名を書いてあったようです。消せるペンで書いた文字は、レーザープリンターに通すと、熱で消えてしまうということが分かりました。科学館にイベントの申し込みをされる皆様、往復はがきは、消えないペンでご記入をお願いします。
文字が消えて真っ白に…




1月18日(水)

今日は、eo光テレビ「テレマル情報局」の取材がありました。
はやぶさの特集ということで、リポーターの水津さん、池田さんと飯山学芸員が、科学館4階の「はやぶさ」ミニ展示コーナーや全天周映像「HAYABUSA」、プラネタリウムリニューアルのことまで紹介します。
はやぶさミニ展示前で
はやぶさミニ展示前で
このカプセル、重さ17キロもあるんですよ
このカプセル、重さ17キロもあるんですよ
ハイ!ポーズ
放送は、1月25日(水)から1週間です。
インターネットでも見られるのでお楽しみに!詳しくはこちら。


1月11日(水)

中之島科学研究所 第25回コロキウムを行ないました。本日は、長谷川能三研究員が「磁石で磁石を浮かせられるか?」について、講義を行ないました。
中ノ島科学研究所 第25回コロキウム
次回のコロキウムは、2月15日(水)です。担当は飯山研究員の予定です。どなたでも無料、申し込みなしで聴講できますので、どうぞお気軽にお越しください。

1月7日(土)

今日は朝日放送「おはようコールABC」の取材がありました。
冬場、静電気に悩まされる方が多いのではないでしょうか?そのような方は必見!科学館のバン・デ・グラーフ起電機という静電気を起こす機械を使っての実験を交えながら、静電気の原因や予防方法について紹介します。番組の放送は、1月11日(水)です。詳しくはこちら。
リポーターの大西亜実さんが静電気実験に果敢に挑戦!!
リポーターの大西亜実さんが静電気実験に果敢に挑戦!!
会場は満席
大倉学芸員がなにやら実験を始めました。この後、あっと驚くことが…!!

1月 5日(木)

明けまして、おめでとうございます。2012年も大阪市立科学館をよろしくお願いします。
ミュージアムショップでは、1月5日から科学館オリジナル『おたのしみ袋』を販売しています。
詳しくはこちら。
今回は中身が見えるので、じっくり選べます!
売店では販売していない商品や発売になったばかりの『新商品』が入っているかも!!
数量限定ですので、お早めにお越しください♪
福袋中身が覗けます