1. TOP
    2. 科学館のできごと

科学館のできごと

12月24日(月・祝)

本日は大人の化学クラブの日でした。
金箔を薬品で溶かし、金メッキ加工をしました。
大人になってからは日常で試験管やビーカー、薬品を使用する機会はあまりないのではないでしょうか。でも、さすがは大人の化学クラブ、みなさん落ち着いて作業を進めていました。めったにできない体験ですので、みなさまも次回開催の時は、ぜひこの貴重な機会をお見逃しなく。
大人の科学クラブ
慎重に薬品を計ります
大人の科学クラブ
左が金箔。右が金メッキをしたクリップなど
金箔は食べることもできます。

12月22日(土)

本日はジュニア科学クラブの日でした。
ジュニア科学クラブ用の特別なサイエンスショー(解説は大倉学芸員担当)や実験教室「3Dメガネを使って立体視に挑戦しよう」が開催されました。サイエンスショーでは静電気について実験しました。みなさん、楽しみながらもしっかりと学びましたね。
ジュニア科学クラブについて詳しくはこちら。
ジュニア科学クラブ
サイエンスショー
ジュニア科学クラブ
3Dメガネを使って立体視に挑戦しよう

12月12日(水)

本日は、中之島科学研究所 第35回コロキウムを行ないました。
川井正雄研究員が「鏡の向こうの世界」と題して講演しました。鏡は左右ではなく、前後が入れ替わるなど、鏡文字、朝顔の蔓、神社のしめ縄などたくさんの例を紹介されました。
第35回コロキウム
次回のコロキウムは、1月9日(水)です。どなたでも無料、申し込みなしで聴講できますので、どうぞお気軽にお越しください。

12月9日(日)

本日、「国際ボランティアデー」記念 サイエンスガイドの日を開催しました。展示場では、お子さんから大人の方まで、たくさんの方にご参加いただきにぎわっていました。また、科学工作教室では、子どもたちが楽しそうに工作に取り組んでいました。また開催の時は、ぜひご参加くださいね。
サイエンスガイドの日
ミニ サイエンスショー
サイエンスガイドの日
惑星大きさくらべについて解説しています
サイエンスガイドの日
ホバークラフトを作成中
サイエンスガイドの日
大盛況でした

12月8日(土)

名城大学で全国の科学ボランティアが集まった第12回全国科学教育ボランティア研究大会in愛知で小野学芸員が招待公演。サイエンスガイドの日やエキストラサイエンスショーを紹介しました。
第12回全国科学ボランティア研究大会

12月7日(金)

今日から、プラネタリウムとサイエンスショーのテーマが新しくなりました。プラネタリウムは「木星」と「オーロラ」です。
サイエンスショーは「サウンド オブ サイエンス♪」です。お見逃しなく!
新プログラム