1. TOP
    2. 科学館のできごと

科学館のできごと

4月25日(土) ジュニア科学クラブ

今日は今年度初のジュニア科学クラブの日でした。

ジュニア科学クラブでは小学校新5・6年生を対象に月1回の活動日に、プラネタリウムを見たり科学実験を行い、楽しく科学の勉強をしています(今年度の会員募集は終了しています)。

ジュニア科学クラブ1 土曜日の朝早くにもかかわらず、受付には列が!
ジュニア科学クラブ2 さぁ、プラネタリウムホールへ!

まず齋藤館長が、「科学館のどんなところが好き?」など質問を交えながら、お話しをしました。
「プラネタリウムや展示場、科学の実験をただ楽しむだけでなく、『どうしてそうなるの?』と考えると新しい発見があって、科学が何倍も楽しく感じられますよ」と、これから1年間活動するみなさんへ言葉をおくりました。

ジュニア科学クラブ3 ジュニア科学クラブ4 未来の星座

続いて、嘉数学芸員によるプラネタリウム「かわる星座の星」。
みなさんに感想をたずねると、「おもしろかった~!」「何万年か後に星がなくなったり、めっちゃ移動してたりするねん!」「しし座の顔が伸びるねん!オリオンがやせてめっちゃ細くなるねん!」と興奮ぎみに学習した内容を教えてくれました。

ジュニア科学クラブ5 ジュニア科学クラブ6
ジュニア科学クラブ7 ジュニア科学クラブ8

その後の「展示場たんけん」では展示物を体験し、レポートを作りました。西野学芸員やサイエンスガイドの方々に質問し、理解を深めました!

これから1年間、みんなで一緒に科学の勉強がんばりましょうね!

4月23日(金)

フィンランドのLAPLAND大学の先生方が展示場を見学されました!

展示場見学1  展示場見学2

オーロラになじみ深いフィンランド。齋藤館長が考案した磁石の展示はオーロラ発生の原理とも関係があり、特に関心を持たれていました。この経験を大学併設の科学館運営に活かされるそうです。

4月9日(木) 第61回コロキウム

本日は、中之島科学研究所第61回コロキウムを開催しました。

齋藤吉彦館長(主任研究員)が、「磁石に反発する鉄?」と題して、磁石に反発する物質や加熱した鉄などを使った実験を交えながら講演しました。

第61回コロキウム_150409 第61回コロキウム_150409

第61回コロキウム_150409 第61回コロキウム_150409

詳しくは、今後HPでも公開予定の大阪市立科学館研究報告で論文を掲載予定です。

次回は、5月14日(木)15:00~16:45 宮島一彦研究員が「歌川國芳の浮世絵と中国の天文学」について講演します。どなたでも無料、申し込みなしで聴講できますので、どうぞお気軽にお越しください。