1. TOP
    2. 科学館のできごと

科学館のできごと

6月30日(火) 七夕まつりの準備

七夕まつりの準備を行いました!アトリウムに登場したのは長さ約7メールもあるジャンボ笹!存在感のある大きな笹に職員が手分けして、飾り付けをしました。

七夕の準備 七夕の準備2

7月1日(水)~7日(火)まで<7/6をのぞく>毎日先着100名様に、短冊に「願いごと」を書いていただけます☆
ぜひ、願いを星に届けに来てくださいね!詳しくはこちら

七夕の準備3 ←今年はミュージアムショップにも小ぶりの笹が初登場☆

6月28日(日)

 本日は、「元素検定2015」を開催しました。
7歳から60歳代の方々が集まり、元素発見の歴史から、名前の由来、性質やどう役に立っているかなど、知っているようで意外と知らない元素に関する検定問題に挑戦しました。


 試験のあとは、近畿大学理工学部応用化学科応用元素化学研究室の松尾 司准教授のミニ講演会があり、みなさん熱心に聴き入っていました。

松尾 司准教授

炭素とケイ素の不思議(14族元素)について

 今日は、大阪日日新聞社の記者さんが「元素検定2015」の取材に来てくださいました。

取材を受ける小野学芸員

 そして、結果発表!
昨年、参加者最年少で3級合格した諒大くん、今年は2級に合格しました!


今年の参加者最年少、7歳の圭吾くん 松尾 司准教授と一緒に記念撮影。

みごと3級に合格しました!

受けてみたいなと興味をお持ちの方は、来年是非参加してくださいね。

6月14日(日)

本日は「天文学者大集合!宇宙・天文を学ぶ大学紹介します」を開催しました!18大学20名をこえる天文学者・宇宙科学者の方々が集まり、大学での研究の様子を紹介しました。

天文学者大集合!_1 天文学者大集合!_2

朝早くからたくさんのお客様が来館され、すぐに満席となりました!みなさん熱心にメモをとりながら耳を傾けられていました。

天文学者大集合!_3 天文学者大集合!_4

休み時間には学者の方々に直接質問する機会もあり、研究について掘り下げて質問したり、具体的な入試の話を聞いたり・・・と、みなさん思い思いの時間を過ごされました。

天文講演会では「道具自慢」と題し、学者の方々が日ごろ研究で使用している道具を紹介しました!

天文学者大集合!_5 天文学者大集合!_6 分光器(左)やCCDカメラ(右)

少しむずがしそうな天文・宇宙の研究を、身近に感じる貴重な機会となりました。

6月11日(木) 第63回コロキウム

本日は、中之島科学研究所第63回コロキウムを開催しました。

石坂千春研究員が、「生命生存可能な太陽系外惑星の判じ方」と題して、発見された1800個以上の系外惑星の中で、生命生存可能なもの”第2の地球”は あるのか?系外惑星の公開データから第2の地球を判別する方法を考察しました。


次回は、7月9日(木)15:00~16:45 川井正雄研究員が「重合化学の巨星 井本稔博士と生化学」について講演します。どなたでも無料、申し込みなしで聴講できますので、どうぞお気軽にお越しください。

6月6日(土)

某日、テレビ大阪「かがくdeムチャミタス!」の収録がありました。
テーマは「驚きの変身!!プラスチックで大実験」。

撮影の様子

みなさんの身近にあるプラスチックを当館の岳川学芸員が楽しい実験でご紹介します。
6月13日(土)午前9時30分~放送予定です。
お楽しみに~☆

6月2日(火)~6月4日(木) 臨時休館日

6月2日(火)から6月4日(木)まで、科学館は臨時休館日でした。
臨時休館日には何をしているのか・・?その一部をご紹介します!

サイエンスショー、プラネタリウム新プログラムスタートに向けて、アトリウムの大きなシートを貼り替えました!

臨時休館日1 臨時休館日2 貼り替えの様子

学芸員は、6月5日(金)からはじまるプラネタリウム「スターズライフ」「天の川をさぐる」、サイエンスショー「赤青緑の光サイエンス」で使用する映像や実験道具の入れこみ作業のほか、手分けして展示場を清掃しました!

臨時休館日3 臨時休館日4 臨時休館日5
ふだんは掃除しにくい高い場所や展示ケースの内側まで、ピカピカになりました☆☆プラネタリウムのメンテナンスもバッチリOKです。

そして、北消防署の指導のもと、となりの国立国際美術館の職員の方々と合同で避難訓練を行いました。
臨時休館日6 臨時休館日7
お客様がいらっしゃることを想定した、火災・津波の避難訓練のほか、消火器の使い方も学びました。

この数日間でお客様をお迎えする準備が整いました。臨時休館日の科学館では、こんなことが行われていたのです。みなさん、ぜひお越しくださいね!