1. TOP
    2. 科学館のできごと

科学館のできごと

3月19日(土)

今日は、「モバイルプラネタリウム研修講座」の修了式と、夜には「天体観望会」がありました。
まずは、「モバイルプラネタリウム研修講座」の修了式。
1年間の研修をがんばり、無事に終了検定に合格した3名の方が修了証を手にされました。

その後、モバイルプラネタリウム解説者になるためのルールや、心構えなどの説明を受けました。



これからの活躍を楽しみにしています!

そして夜は、天体観望会「月と木星を見よう」を開催☆
今回もご応募がたくさんあり、「初めて応募して当選した!!」というラッキーな方もいらっしゃいました。
今日の夜空は少し雲が出ていましたが、月も木星もばっちり見えました。

望遠鏡で月を観察したお子さんたちから、「ミッキーの耳の形に似てるー」や、クレーターが「めだかの卵みたい」などの
感想をいただきました。


「月齢10.7の月」 ミッキーの耳の形に見えるかな?

木星の衛星も見られ、「初めて見たー!」という声もあがっていました。

今回は、今年度最後の天体観望会でした~。
次回は、5月14日(土)に天体観望会「月と木星を見よう」を開催します。事前申し込みが必要です(5月4日必着)。
ぜひ、ご応募してください☆


3月12日(土)

科学デモンストレーター研修講座の8期の研修生が、1年間の研修を終え、修了検定も合格し、館長から修了証書を
授与されました。
4月からはエキストラ実験ショーで活躍の予定。これからがますます楽しみです!


3月10日(木)

中之島科学研究所第71回コロキウムを開催しました。
齋藤吉彦主任研究員が「巨大ネオジム磁石の効用」と題し、10㎝角のネオジム磁石の磁力を利用し、
自身が開発した複数のサイエンスショーをダイジェストで実演しました。
これらを振り返りながら、当館の使命「科学を楽しむ文化の振興」について考え、講演しました。



次回は、4月14日(木)15:00~16:45 嘉数次人研究員が「電気科学館のプラネタリウム導入と山本一清」と題し、講演します。
どなたでも無料、申し込みなしで聴講できますので、どうぞお気軽にお越しください。

3月6日(日)

今日はモバイルプラネタリウム研修講座の修了検定日。
3名の受講生が、1年間の勉強の成果を披露しました。
展示場4階にドームを立ちあげ、お客様にも入っていただきスタート!

お客様を前に、少し緊張しながらも、プラネタリウムを楽しんで頂けるように工夫して解説していました。

晴れてデビューしたときには、みなさんにお目にかかることがあるかもしれません。
その時はお声をかけてくださいね☆