1. TOP
    2. 科学館のできごと

科学館のできごと

3月25日(土) 電気記念日スペシャル・イベント

3月25日が電気記念日だってこと、ご存じですか?
明治11年に日本で初めて電灯(アーク灯)が灯った日なんですよ。

この日を記念して、電気記念日スペシャル・イベントを開催しました!
スペシャル・サイエンスショーや3D宇宙映像体験、電気と磁石のいろいろ実験!、「自然科学の基礎を訪ねる」など、朝から夕方までイベントが目白押し♪

ちいさなお子さんから大人の方まで、科学に触れてもらえる1日でした。


【スペシャル・サイエンスショー「スーパー磁石」、「静電気ビリビリ」と「アーク灯レプリカの点灯」】

  • 磁石のチカラで耳にフォークがくっついています

  • 世界一強力な磁石登場!

  • やかんがどうなるのかな?

  • 渦電流の実験

  • 静電気の実験 空中に浮かぶひもがクラゲのよう!

  • バンデグラーフ起電機

  • 静電気が体にたまると髪の毛が逆立ちます

  • 木の棒でも静電気をゆっくり逃がすことができます

  • アーク灯レプリカの点灯

【「3D宇宙映像体験」と「電気と磁石のいろいろ実験」、「科学工作教室」】

  • 3D映像 こんなメガネをかけて見ます

  • 3D映像 楽しいよ~♪

  • プチサイエンスショー「電池のいろいろ」

  • プチサイエンスショー「電磁誘導の実験」

  • いらいら棒工作中

  • できあがり!

【「自然科学の基礎を訪ねる~科学館ナビ~」】

  • 4F 「歯車のチカラ」

  • 2F 「鏡であそぼう」

  • 1F 「電気回路」

3月24日(金) ペドロ・ルッソ博士が来館

本日、ライデン大学のペドロ・ルッソ博士が和歌山大学の富田晃彦教授と来館されました。ペドロ・ルッソ博士は天文学
の教育普及で国際的に活躍されていて、ボランティアで普及活動に携わる市民のみなさんと意見交換しました。


ペドロ・ルッソ博士    ミュージアムショップにて


3月12日(日)

【大阪市立電気科学館開館80周年】
今から80年前の明日3/13は、大阪市立電気科学館が開館した日です。
80周年を記念して、写真パネルを準備しました!
残念ながら明日は休館日。3/14(火)からアトリウムにてご覧になれます☆


3月9日(木)

中之島科学研究所第82回コロキウムを開催しました。
川井正雄研究員が「分子の視点からヒトを見る」と題し、講演しました。


私たち自身も、私たちを取り巻く周囲の環境も、すべて分子やその仲間(原子、イオンなど)でできていることから、私たちの体内での生命の営みや外部との関わりを分子の形や働きという観点から講演しました。「食べるコラーゲンはお肌に届く?」「マイナスイオンの効能は未科学?」「PET 検査はSF の世界」などなど、様々な話題を取り上げました。


次回は、4月13日(木)15:00~16:45 西野藍子研究員が「アメリカ博物館視察報告」と題し、講演します。
どなたでも無料、申し込みなしで聴講できますので、どうぞお気軽にお越しください。