1. TOP
    2. 科学館のできごと

科学館のできごと

6月25日(日) 元素検定2017

「元素検定」が今年もやってきました!
今回は、申し込み開始から約10時間ほどで定員に達したほどの人気ぶりで、6歳から60歳代の方まで幅広い年齢層の方々が、元素に関する検定問題に挑戦しました。

検定試験のあとは、京都薬科大学の桜井 弘名誉教授による「元素の話 ニホニウムはどうしてつくるの?」と題したミニレクチャーがありました。

そして、参加者のみなさんには、周期表クリアファイルと、「スズ」もしくは「チタン」の実物サンプルプレゼントがありました。



いよいよ結果発表!
大阪会場では、最年少6歳の純平くんが高得点で3級合格!すごいです!!
 

興味がおありの方は、一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

6月13日(火) 取材

本日より、展示場4階にて 企画展「-大阪市立電気科学館開館80周年記念- 電気科学館と日本のプラネタリウムの黎明(れいめい)期」が始まりました!



この企画展を紹介してくださるということで、NHKラジオ第一放送の「関西ラジオワイド」番組ディレクターさんが取材にきてくださいました。


放送は、6月19日(月) NHKラジオ第一放送(666MHz)「関西ラジオワイド」17時20分頃から
ラジオ番組のスタジオに嘉数学芸員がおじゃまします。

生放送ですよ~!お聞き逃しなく~♪

6月8日(木) 中之島科学研究所 コロキウム

中之島科学研究所第85回コロキウムを開催しました。
嘉数 次人研究員が「電気科学館とプラネタリウムの80年」と題し、講演しました。



今から80年前の1937年、大阪四ツ橋にオープンした、日本で最初の科学館施設であった同館では、どのような活動が行われていたのか。
今に伝わる当時の資料を交えながら、電気科学館の展示とプラネタリウムの様子を講演しました。

次回は、7月13日(木)15:00~16:45 渡部義弥研究員が「データで見るプラネタリウム」と題し、講演します。
どなたでも無料、申し込みなしで聴講できますので、どうぞお気軽にお越しください。