1. TOP
    2. 科学館のできごと

科学館のできごと

12月14日(木) 中之島科学研究所 コロキウム

中之島科学研究所第90回コロキウムを開催しました。
齋藤吉彦主任研究員が「新粒子"ミューオン"の発見 師から天才へのエール」と題し、講演しました。

湯川秀樹は新粒子の予言で、アンダーソンは新粒子の発見で、それぞれがノーベル賞を受賞しました。これらの偉業の背景には、それぞれの師との人間味豊かな相互作用があることなど、科学の営みを考察し紹介しました。



次回は、1月11日(木)15:00~16:45 北尾 浩一研究員が「プレアデス星団(すばる)の和名」と題し、講演します。
どなたでも無料、申し込みなしで聴講できますので、どうぞお気軽にお越しください。