1. TOP
    2. 科学館のできごと

科学館のできごと

10月20日(土) サイエンスショー@サイエンスサーカス in 大阪市立中央図書館

2018サイエンスサーカス・ツアー・ジャパン」にて、サイエンスショーを行いました!

オーストラリアのスタッフと、大阪市立科学館の科学デモンストレーターが共同で行なったサイエンスショー。


会場はほぼ満席!笑いや拍手が起こりが起こる場面もあり、大いに盛り上がりました!

10/21(日)にも行います!ぜひ、オーストラリアと日本のコラボをお楽しみください! くわしくはこちら

  • 「ミュージック」

  • どんな音が聞こえるかな~?

  • 「身近なもので作る科学」

  • このイスはなぁに?

  • 「ブーメラン」

  • ブーメランが戻ってくるヒミツとは?

そして、展示ブースには、クエスタコンと大阪市立科学館の展示、あわせて30点がならびました!

実際にふれて学ぶことができる展示の数々。めったに体験できない海外の展示を、みなさんじっくり楽しまれていました!

2018サイエンスサーカス・ツアー・ジャパン」大阪会場(大阪市立中央図書館)は10/21(日)までです。

この機会にぜひお越しください!

  • 展示がずらりと並んでいます!

  • 大阪市立科学館 齋藤館長も参加!

10月13日(土) サイエンスサーカス in 大阪市立中央図書館

2018サイエンスサーカス・ツアー・ジャパンが大阪市立中央図書館にてスタート!
オーストラリア国立科学技術センター「クエスタコン」の18点の展示がやってきました。大阪市立科学館にある展示とはちょっと発想の違う展示もあって新鮮ですよ。さらに、「おおがたまんげきょう」「アルミが粘る」など大阪市立科学館の展示12点も一緒に展示しています。


10月20日(土)、21日(日)は、オーストラリアのスタッフと、大阪市立科学館の科学デモンストレーターが共同で行うサイエンスショーも実施します。
サイエンスショーのテーマは、クエスタコンが企画した「ミュージック」、オーストラリア国立大学CPASが企画した「身近なもので作る科学」、大阪市立科学館が企画した「ブーメラン」を予定しています。


10月21(日)まで開催中(18日は休み)です。
お見逃しなく!!

10月12日(金) 2018サイエンスサーカス・オープニングセレモニー

大阪市役所正面玄関ホールにて、「2018サイエンスサーカス・ツアー・ジャパン」のオープニングセレモニーを開催しました。

「サイエンスサーカス・ツアー」とは、オーストラリアの国立科学技術センター「クエスタコン(Questacon)」が展示とサイエンスショーを行なう巡回展のことです。トラックに展示を積み込んで町から町へ移動していくのが、サーカスと似ているかもしれません。通常はオーストラリア国内を巡回しているのですが、今回はその特別版として、大阪市立科学館がメインパートナーとしてクエスタコンに協力し、日本にやってきました。このオープニングセレモニーを皮切りに、奈良、名古屋、高知の西日本4都市を巡回します。

そしてこのセレモニーでは、登壇者の外務省 石川和秀 特命全権大使(関西担当)、大阪市 鍵田剛 副市長、ACT(オーストラリア首都特別地域) アンドリュー・バー 首相、クレイグ・ウェラン クエスタコン戦略的参画・推進マネージャー、オーストラリア大使館 ピタ・アーバックル 参事官(教育・科学)、当館の齋藤館長によるスピーチとテープカットが行われ、大阪市立西天満小学校と開平小学校の児童にご参加いただき、サイエンスショーや展示を見学していただきました。

  • 石川和秀 特命全権大使

  • 鍵田剛 副市長

  • アンドリュー・バー 首相

  • クレイグ・ウェラン マネージャーと齋藤館長

  • ピタ・アーバックル 参事官


10月13日(土)から21日(日)まで、大阪市立中央図書館(大阪市西区北堀江4-3-2) 5階 大会議室にて開催します<18日は休み>。20日(土)・21日(日)両日は、サイエンスショーも行います。
海外の科学館を感じることが出来るこの機会に、是非お越しください!!

☆イベントの詳細はこちらをご覧ください。→「2018サイエンスサーカス・ツアー・ジャパン」

10月11日(木) 中之島科学研究所 コロキウム

中之島科学研究所第99回コロキウムを開催しました。
嘉数 次人 研究員が「明治6年の太陽暦改暦をめぐって」と題し、講演を行いました。

明治6年、明治政府が行った太陰太陽暦から現行の太陽暦への改暦の説明や、その際、時刻制度も現行の定時法に変えるなどの制度変更のお話をはじめ、当時の改暦事業の様子と、改暦をとりまく状況を、資料を紐解きながら解説しました。


次回は、11月8日(木)15:00~16:45 江越 航 研究員と大倉 宏 研究員が「大阪大学の歴史と科学館」と題し、講演します。
どなたでも無料、申し込みなしで聴講できますので、どうぞお気軽にお越しください。

10月5日(金) 取材撮影

毎日放送「コトノハ図鑑」の取材撮影がありました。

古川アナウンサーと福本アナウンサーのお二人と嘉数学芸員が、テーマである「暦」について、なにやらお話しています。

どんな内容なのかは見てのお楽しみ!

放送日時は、11月15日(木) 深夜0時59分~<予定>です。

ぜひ、ご覧ください!!