1. TOP
    2. 学芸員・科学情報
    3. 科学情報
    4. 科学館のできごと

科学館のできごと

8月22日(土) 天体観望会「木星と土星を見よう」

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、しばらくお休みしていた観望会。定員を制限するなど安全対策を実施し、約半年ぶりに開催しました。

当日は夕方から雨が降り出し、あいにくの曇り空…。しかし、時折、雲の切れ間から木星や土星を観察することができました。

参加者のみなさんは、天文台の望遠鏡の大きさにびっくり!「でっか~!」「かっこいい!」などの感想が聞こえました。
木星を見たお子さまは「ちょっとしまみたいなん見えた!線が見えるで!」と教えてくれました。

雲に覆われ観察しづらい場面もありましたが、ふだんは公開していない天文台で、みなさん楽しいひとときを過ごされました。

今後の観望会の予定は、決まり次第イベント情報のページに掲載しています。