1. TOP
    2. 学芸員・科学情報
    3. 科学情報
    4. 科学館のできごと

科学館のできごと

9月19日(土) 天体観望会「木星と土星を見よう」

天体観望会「木星と土星を見よう」を開催しました。

朝からよく晴れていたのに、夕方ごろに曇ってきて、あやしい空模様に・・・。学芸員が天文台の設備(大型望遠鏡)をご説明し、望遠鏡を木星や土星に向け、雲の切れ間を待ちますが…、雲は厚く観察は厳しい状況に。
それでも、一瞬、木星と土星が顔をのぞかせる場面も!「かわいい~!」「木星と土星がほんまにあるってわかった!」などの声が聞こえました。
今後の観望会の予定は、イベント情報のページに掲載しています。

9月10日(木) 中之島科学研究所コロキウム

中之島科学研究所 第115回コロキウム「Web天文データによるアマチュア天文研究のすすめ」を開催し、片平 順一研究員が「Web天文データによるアマチュア天文研究のすすめ」と題し、講演しました。

コンピューターの発達により、研究者だけでなく市民にも科学情報が広く公開されるようになり、研究の広がりに大きな変化を与えたそうです。片平研究員は、Web天文データを活用することでどのようなアマチュア研究ができるのか様々な角度から紹介し、みなさん熱心に聴講されていました。

次回のコロキウムは、10月8日(木)に開催予定です。くわしくは、こちらをご覧ください。