1. TOP
    2. イベント情報

イベント情報

月日 イベント名
2月4日(土)
終了 「よくわかる放射線教室」
2月11日(土)
終了 楽しいお天気講座「雪の結晶を作ろう」
2月11日(土)
~4月22日(日)
終了 「新コレクション展2012」
2月25日(土)
終了 「ファミリー電波教室」

「よくわかる放射線教室」

終了

放射線はどこにあるのでしょう?放射線は目に見えない小さな原子核から出ています。放射線の疑問についておこたえしましょう。また、原子核を研究し、日本 で初めてノーベル賞を受賞した湯川秀樹博士もご紹介します。原子核のエネルギーは発電に利用されてますが、さまざまな発電方法についてもご紹介します。

箱の中にできる飛行機雲みたいなものの正体は?
箱の中にできる飛行機雲みたいなものの正体は?

風力発電がきでる模型を作ります。
風力発電がきでる模型を作ります。

【講師】舟生(ふにゅう)武司 / (財)大阪科学技術センター
大倉 宏/ 大阪市立科学館・学芸員

日時 2月4日(土) 14:00~16:00 (受付け開始 13:45~)
場所 工作室
対象 小学5年生以上
定員 36名<先着順>
参加費 無料
申し込み締め切り 1月25日(水)まで ※但し、先着順にて受付し、定員に達ししだい締め切ります
申し込み方法 参加するには事前に申し込みが必要です。 ①メール、②往復はがき、③FAXのいずれかの方法でお申込みください。 【必要事項】 タイトル 「よくわかる放射線教室 参加希望」・お名前(ふりがな)・年齢・郵便番号・住所・電話番号をご記入のうえご応募ください。 ※代表者を含めて4名まで一緒にご応募できます。その 場合は、参加者全てのお名前(ふりがな)、年齢、をご記入下さい(住所、電話番号は代表者のみ) 【申込み 問い合わせ】 財団法人 大阪科学技術センター 普及事業部「よくわかる放射線教室係」 ■電話:06-6443-5318 (平日9:00~17:15) ■ホームページ:http://www.ostec.or.jp/pop/en/housyasen/indx.html
主催 大阪市立科学館 【企画・運営】(財)大阪科学技術センター

楽しいお天気講座「雪の結晶を作ろう」

終了

日本の冬の代表的な気象現象である雪について、どのようにして降るのか学び、ペットボトルの中で雪の結晶を作る実験を行います。気象予報士の方が講師を務めます。
雪の結晶を作ろう

 

日時 2月11日(土) 13:30~15:30
場所 工作室
対象 小学3年生~中学生
定員 30名(応募多数の場合は抽選)
参加費 無料
申し込み締め切り 1月31日(火)必着
申し込み方法 往復はがきに、必要事項を記入し、大阪市立科学館「雪の結晶を作ろう」係へ
主催 一般社団法人 日本気象予報士会関西支部 大阪市立科学館
備考 本講座は東洋ゴムグループ環境保護基金および大阪コミュニティ財団から助成を受けています。

「新コレクション展2012」

終了

大阪市立科学館の学芸員がこの1年間に新しく収集した科学資料を展示し、学芸員の仕事とともに紹介します。
詳しくはこちらへ。

黒漆塗六十二間筋兜

写真:黒漆塗六十二間筋兜
室町時代の兜を「鉄」という化学の視点でとらえます。

日時 2月11日(土)~4月22日(日) 9:30~17:00
場所 地下1階アトリウム
参加費 無料
申し込み方法 当日、直接会場へお越しください。
主催 大阪市立科学館

「ファミリー電波教室」

終了

電子ブロックを使って電波の実験をしたり、ラジオライトの部品をハンダ付けしたりしてみましょう。ラジオライトはお持ち帰りいただけます。

日時 2月25日(土) 13:00~16:30
場所 工作室
対象 小学4年生~6年生(保護者同伴可)
定員 24名<先着順>
参加費 無料
申し込み締め切り 先着順にて受付し、定員に達ししだい締め切ります。
申し込み方法 参加するには事前に申し込みが必要です。 E-mail(ファックスまたは電話)で お名前(ふりがな)・学校名・学年・郵便番号・住所・電話番号・E-mailをご記入のうえご応募ください。 【申込先 問合先】 電波適正利用推進員協議会近畿事務局((株)協和エクシオ 関西支店内) 電話:06-6441-8578
主催 大阪府電波適正利用推進員協議会
備考 【共催】大阪市立科学館
  • ・申し込みの往復はがきは1イベントにつき1通のみ有効
    ・申し込みの際の個人情報は各イベントの抽選以外には使用しません。
  • 開催日カレンダー
  • プラネタリウム スケジュール
  • 交通アクセス