1. TOP
    2. プラネタリウム
    3. プラネタリウムの特徴

プラネタリウムの特徴

多彩なプログラムをご用意しています。

プラネタリウムの内容は、季節の星空や宇宙に関する話題を紹介する2種類の通常プログラム(一般投影)に加え、小さいなお子様とファミリー向けの「ファミリータイム」、 学校幼稚園・保育園向けの団体投影、特別イベントなど、さまざまなプログラムをご用意しています。

スタッフが生解説で星空をご案内します。

大阪市立科学館のプラネタリウムは、専門スタッフが生解説で星空をご案内します。 それぞれの季節に見どころの星空や宇宙に関する話題だけでなく、新しい発見やホットな話題もお届けできるのが特徴です。
また担当者ごとの個性あふれる解説も大阪市立科学館の特徴です。本物の空の下で星の話を聞く感覚でお楽しみください。

オリジナル中心のプログラム

プラネタリウムでは、スタッフが企画制作した独自の内容で、皆さまを宇宙へご案内します。生解説との組合せで、他では味わえない楽しいひとときを提供します。

本物に限りなく近い星空を体験できます。

プラネタリウムホールの真ん中に、大きく丸い機械が置いてあります。 これが星空を作り出すプラネタリウム本体です。ここから出た星の光が、直径26.5mのドームに映し出されます。 最大の特徴は、本物の星空に限りなく近く見えるように作っていること。 星の数、明るさ、輝き・・・、プラネタリウムで見た星空を胸に実際の星空の下に出てみてください。 きっと同じ空が広がっているでしょう。これから星座を覚えたい、本当の空で星を探したい、という方におすすめの星空です。

時と場所と越えた演出も可能です。

プラネタリウムでは、大阪から見た星空だけでなく、 地球上のあらゆる場所や地球以外の場所から見た星空や、過去や未来の星空も再現でき、 まさに時と場所を越えた宇宙の姿をご覧いただけます。それを演出するのは、ホールの壁に埋め込まれた6台のプロジェクタです。 コンピューターが作った映像をドームいっぱいに映し出し、あたかも宇宙空間にいるような臨場感を味わっていただきます。

  • 天体投影システム

    コニカミノルタプラネタリウム(株)の最新型プラネタリウム「インフィニウム L-OSAKA」を導入しています。
    これまでのプラネタリウムには無かった新たな機能が加わり、限りなく本物に近い星空を楽しむことができます。

    • ・全ての恒星がまたたく
    • ・くっきりとシャープな星空を再現できる
    • ・地球照を再現できる(三日月の暗い部分がうっすら光る)
    • ・天の川を35万個の星として表現する
  • 全天周動画システム

    新たにデジタルスカイビューとして(株)五藤光学研究所のバーチャリウムIIを導入しました。 ドームいっぱいにデジタル動画を映すことができる最新式のシステムで、ドーム壁面に設置した6台のプロジェクタから全天に映像を投影します。 制御は高性能のコンピュータで行い、高精度のデジタル画像の投影が可能です。 天体投影システムと組み合わせることにより、演出効果をさらに高めることができます。

    [演出例]

    • ・極北の夜空に輝くオーロラの姿
    • ・土星の環のくぐりぬけ
    • ・銀河系飛行の再現
    • ・太陽系を飛び出て、恒星間飛行ができる
  • 感動的な光と音のサラウンドシステム…立体音響、全周LEDライト

    新システムは音にもこだわりました。10台のパワードスピーカからは非常にクリアな音響を送り出します。さらに自在に音響をコントロールできるサラウンドシステムも導入。迫力と聞きやすさを両立させました。 また、ドーム全体の照明として、全周LEDライトを日本で初めて採用。 目にやさしく、鮮やかな光の演出が可能です。