一般投影

2022年6月3日(金)~8月28日(日)のプログラム

「天の川クルーズ」

夏の夜、街灯りのない暗く澄んだ場所で夜空を見上げると、淡い光の帯が空を横切っているのが見えます。この光の正体は、約2,000億個もの星の大集団「天の川銀河」です。私たちもこの天の川銀河の中に住んでいます。また天の川に沿うように、色とりどりに光る散光星雲や、真っ黒な暗黒星雲、星の密集する散開星団など、さまざまな天体が散らばっています。これらのおすすめの天体を巡りながら、天の川の中を旅してみましょう。

◇今夜の星空解説あり
◇企画:江越学芸員

投影スケジュールはこちら:プラネタリウム スケジュール

「星の降る夜に ~流星群の正体に迫る~」

流星群とは、一年のうち決まった時期にだけ、たくさん流れ星が見られる現象です。ですが、どうしてその時期にだけ流れ星が多いのでしょうか?そもそも流れ星とはどういう物なのでしょうか?流れ星はどこからやってくるのでしょうか?雨のように流れ星が降る夜に、私たちは、流れ星が地球の外からやってくることを知ります。そして流星群が、太陽系を旅する彗星と関係している事実にたどり着きます。

◇今夜の星空解説あり
◇企画:飯山学芸員

投影スケジュールはこちら:プラネタリウム スケジュール

  • 一般投影では、投影中、静かに観覧していただけない場合は、プラネタリウムホールから退出していただきます。観覧券の返金・交換はできませんので、あらかじめご了承ください。
  • 一般投影の内容は、小学校高学年から大人の方を対象とした内容となっています。
  • 団体が入る場合があります。
次回予告
「宇宙美術館2022」

宇宙美術館2022

2022年8月30日(火)~11月27(日)

宇宙には、まるで芸術品のような色と形をした天体があります。最新の観測機器がとらえた美しい宇宙のすがたを紹介します。

◇今夜の星空解説あり
◇企画:西野学芸員


「星の誕生」

2022年8月30日(火)~11月27(日)

夜空で輝く星はどのように誕生したのでしょうか。近年明らかになってきた星の誕生のしくみをご紹介します。

◇今夜の星空解説あり
◇企画:西野学芸員 嘉数学芸員

  • 大阪市立科学館公式ネットショップ
  • 大阪市立科学館ご寄附のお願い
  • Osaka Museums 大阪市の美術館・博物館情報
  • 地方独立行政法人 大阪市博物館機構
  • 科学館だより夏号
  • 学芸員の展示場ガイド
  • 月刊うちゅう
  • クリエイティブアイランド中之島