1. TOP
    2. プラネタリウム
    3. 一般投影

一般投影

現在投影中のプログラム

注目!火星大接近

注目!火星大接近

2018年6月1日(金)~9月2日(日)

今年2018年は、火星がとても地球に近づく「火星大接近」が起こる年です(15年ぶり)。大接近の時の火星は、とても明るく輝いていて夜空で目立ちますし、望遠鏡があれば、表面の模様を観察できるチャンスです。火星にも季節の変化があり、火星の季節によって、火星の南極や北極にある氷の大きさや表面の模様の見え方が変わることが知られています。大接近の火星はどんなふうに見えるか、プラネタリウムでご紹介します。

眠れなくなる宇宙のはなし

眠れなくなる宇宙のはなし

2018年3月1日(木)~9月2日(日)

夜になると星たちがかがやき、私たちは宇宙という存在に気づきます。そんな宇宙のふしぎを解き明かすために、人々は夜空を見あげ、星を調べ、宇宙の姿を考えてきました。では、最先端の科学が教えてくれる宇宙は、どんなものなのでしょうか? 宇宙物理学者の佐藤勝彦先生のベストセラー「眠れなくなる宇宙のはなし」を原作に、古代から最先端までの「宇宙ってなんだろう」をプラネタリウムでご紹介します。

  • ◇原作

     :佐藤勝彦著「増補改訂版 眠れなくなる宇宙のはなし」(宝島社)
    :佐藤勝彦作・長崎訓子絵「絵本 眠れなくなる宇宙のはなし」(講談社)

  • ◇今夜の星空解説あり
  • ◇企画:渡部学芸員

次回予告

  • 今夜の星空トピックス

    今夜の星空トピックス

    ステラナビゲータ10で作図

    2018年9月11日(火)~9月30日(日)

    赤い火星や中秋の名月、見どころがいっぱいの2018年9月の星空を投影スタッフが気ままに案内します。

  • オーロラ

    オーロラ

    写真:中垣哲也

    2018年10月2日(火)~10月31日(水)

    世界で一番美しい自然現象と言われる天空の光、『オーロラ』。そのふしぎな光の正体に迫ってみましょう。

  • がんばれ!はやぶさ2

    はやぶさ2

    イラスト:池下章裕

    2018年11月1日(木)~11月30日(金)

    日本の探査機はやぶさ2が小惑星リュウグウに到着します。はやぶさ2の成果と今後の計画を紹介します。

  • ・一般投影では、投影中、静かに観覧していただけない場合は、プラネタリウムホールから退出していただきます。観覧券の払い戻しはできませんので、あらかじめご了承ください。
  • ・一般投影の内容は、小学校高学年から大人の方を対象とした内容となっています。小さなお子様とそのご家族の方は、「ファミリータイム」がおすすめです。
  • ・団体が入る場合があります。

予約パターン