1. TOP
    2. プラネタリウム
    3. 一般投影

一般投影

現在投影中のプログラム

秋の夜長に月見れば

秋の夜長に月見れば

2017年8月29日(火)~11月26日(日)

三日月、半月、満月…月は毎日形が変わります。また、月の黒い模様を見ると、まるでうさぎが餅つきをしているように見えます。人々は、月を鑑賞し、風情のある名前を付け、暦の基準にしてきました。月を望遠鏡でのぞいてみると、さらに面白い姿を見ることができます。丸いお椀のような形をしたでこぼこが、たくさん見えるのです。一方、黒い模様の部分は、平らになっています。月の不思議な地形は、見ていて飽きません。秋の夜長に、月をじっくりながめてみましょう。
◇今夜の星空解説あり
◇企画:江越学芸員

さがせ!第2の地球

さがせ!第2の地球

2017年8月29日(火)~11月26日(日)

生命が住める地球のような星は宇宙のどこかにあるでしょうか?調べてみると、宇宙にはおどろくほど多様な星の世界があります。マグマの海をもつ星、地面がネオンサインのように輝く星、まっ黒な火山がダイヤモンドをまき散らす星。生命が住む星「第2の地球」もきっとあります。さあ、桂しん吉さんの案内で、第2の地球を探す旅に出かけましょう。
◇今夜の星空解説あり

次回予告

  • ブラックホール合体!重力波

    ブラックホール合体!重力波

    © LIGO/T. Pyle

    2017年12月1日(金)~2018年2月25日(日)

    時間と空間が激しくゆさぶられた時に発生する波=「重力波」について、できるだけわかりやすく解説します。
    ◇企画:石坂学芸員 

  • 星の誕生

    星の誕生

    ©コニカミノルタプラネタリウム株式会社/
    合同会社スターライトスタジオ

    2017年12月1日(金)~2018年2月25日(日)

    夜空で輝く星はどのように誕生したのでしょうか。近年明らかになってきた星の誕生のしくみをご紹介します。
    ◇企画:西野学芸員 嘉数学芸員                

  • ・一般投影では、投影中、静かに観覧していただけない場合は、プラネタリウムホールから退出していただきます。観覧券の払い戻しはできませんので、あらかじめご了承ください。
  • ・一般投影の内容は、小学校高学年から大人の方を対象とした内容となっています。小さなお子様とそのご家族の方は、土日祝日や2017年12/26、12/27、2018年1/5、3/27~3/30に実施している「ファミリータイム」がおすすめです。