1. TOP
    2. プラネタリウム
    3. 一般投影

一般投影

現在投影中のプログラム

はるかなる大マゼラン雲

はるかなる大マゼラン雲

2018年3月1日(木)~5月27日(日)

日本から遠くはなれた南半球では、南天ならではの美しい星空がひろがっています。南十字星や石炭袋、そして、大・小マゼラン雲。夜空に白くぼんやりと雲のように見える大マゼラン雲の正体は、星の集団、銀河です。今から30年ほど前の1987年、そこに突如見なれない光があらわれました。「超新星1987A」と名付けられた、この光の正体は一体何なのでしょう。南天の美しい星空とともに、大マゼラン雲にあらわれた光の正体に迫ります!

眠れなくなる宇宙のはなし

眠れなくなる宇宙のはなし

2018年3月1日(木)~9月2日(日)

夜になると星たちがかがやき、私たちは宇宙という存在に気づきます。そんな宇宙のふしぎを解き明かすために、人々は夜空を見あげ、星を調べ、宇宙の姿を考えてきました。では、最先端の科学が教えてくれる宇宙は、どんなものなのでしょうか? 宇宙物理学者の佐藤勝彦先生のベストセラー「眠れなくなる宇宙のはなし」を原作に、古代から最先端までの「宇宙ってなんだろう」をプラネタリウムでご紹介します。

  • ◇原作

     :佐藤勝彦著「増補改訂版 眠れなくなる宇宙のはなし」(宝島社)
    :佐藤勝彦作・長崎訓子絵「絵本 眠れなくなる宇宙のはなし」(講談社)

  • ◇今夜の星空解説あり
  • ◇企画:渡部学芸員

次回予告

  • 注目!火星大接近

    はるかなる大マゼラン雲

    2018年6月1日(金)~9月2日(日)

    2018年は、火星がとても地球に近づく「火星大接近」の年です。火星がどんなふうに見えるかご紹介します。
    ※星座の解説もします。

  • ・一般投影では、投影中、静かに観覧していただけない場合は、プラネタリウムホールから退出していただきます。観覧券の払い戻しはできませんので、あらかじめご了承ください。
  • ・一般投影の内容は、小学校高学年から大人の方を対象とした内容となっています。小さなお子様とそのご家族の方は、土日祝日他(3/27以降の開館日は毎日投影)に実施している「ファミリータイム」がおすすめです。