1. TOP
    2. プラネタリウム
    3. 一般投影

一般投影

現在投影中のプログラム

見えない宇宙のミステリー~謎の光・X線をとらえろ~

見えない宇宙のミステリー

2017年3月2日(木)~5月28日(日)

あまたに輝く夜空の星たち。しかし、宇宙からやって来るのは、目で見える光だけではありません。むしろ目では見えない光・X線の方がたくさん来ています。このX線をとらえることで、超高温でダイナミックな宇宙の姿を知ることができます。 こうした宇宙を探るためには、人工衛星を打ち上げて観測する必要があります。宇宙から観測する天文衛星は、何を私たちに教えてくれるのでしょうか。見えない光でとらえた、新しい宇宙の姿を紹介します。
◇今夜の星空解説あり
◇企画:江越学芸員

見上げよう!未来の星空 -10万年後にタイムスリップ-

見上げよう!未来の星空

2017年3月2日(木)~5月28日(日)

夜空で輝く星をつないで作る星座は今から5000年前に生まれました。そして今でもそれは使われていますから、星空の様子は永遠に変わらないように感じます。しかし、何万年という時間スケールで見ると、星の並びが変わったり、それまで輝いていた星が見えなくなったりすることがわかってきました。では、どうして星空の様子が変化するのでしょうか。タイムスリップをして未来の星空を見ながら、その謎を解き明かしていきましょう。
◇今夜の星空解説あり
◇企画:嘉数学芸員

次回予告

  • 木星と土星を見よう

    木星と土星を見よう

    © NASA/JPL/University of Arizona/Space Science Institute

    2017年6月2日(金)~8月27日(日)

    地球から望遠鏡で見る木星のしま模様や土星の環、探査機が接近して撮影した木星や土星の姿をお楽しみください。
    ◇企画:飯山学芸員 西岡学芸員

  • 天の川をさぐる

    天の川をさぐる

    ©GOTO INC/Evans & Sutherland

    2017年6月2日(金)~8月27日(日)

    夜空にぼんやり輝く天の川の正体は何なのか。人類の探求の歴史を交え、その姿や形作るものなどの謎にせまります。
    ◇企画:嘉数学芸員