1. TOP
    2. イベント情報

イベント情報

月日 イベント名
7月24日(火)
申込終了 小・中学生のための電気教室 「さわってつくって楽しもう!なぜなにでんき?」
7月24日(火)
・7月25日(水)
申込終了 夏休み手作り万華鏡教室
7月25日(水)
申込終了 特別天体観望会「月と土星を見よう」
7月26日(木)
・7月27日(金)
申込終了 夏休み自由研究教室 「気圧計を作ろう」
7月28日(土)
申込終了 ファミリー電波教室
7月29日(日)
申込終了 ショー見て実験!「電池のヒミツ」
7月31日(火)
申込受付中 スペシャルナイト「本日、火星大接近」
8月1日(水)
・8月2日(木)
夏休みミニ気象台2018
8月3日(金)
~8月5日(日)
申込終了 ロボット教室「少年・少女ロボットセミナー」
8月4日(土)
申込終了 君も科学デモンストレーター
8月10日(金)
申込受付中 夏休み自由研究教室 「走る!タワッチ君を作ろう」
8月11日(土・祝)
申込終了 君も科学デモンストレーター
8月17日(金)
申込受付中 小・中学校教員・一般のための理科教室(電気と磁気の世界)
8月18日(土)
・8月19日(日)
自然科学の基礎を訪ねる
8月18日(土)
申込終了 君も科学デモンストレーター
8月18日(土)
・8月19日(日)
第28回 青少年のための科学の祭典 大阪大会2018(サイエンス・フェスタ)
8月21日(火)
・8月22日(水)
申込受付中 夏休み自由研究教室 「風向風速計を作ろう」
8月22日(水)
申込受付中 特別天体観望会「月と火星を見よう」
8月25日(土)
申込受付中 楽しいお天気講座「台風のふしぎ」
8月26日(日)
申込受付中 環境省presents 気象キャスターと一緒に考えよう 親子で学ぶ地球温暖化
10月13日(土)
~10月21日(日)
「2018 サイエンスサーカス・ツアー・ジャパン」がやってくる

小・中学生のための電気教室 「さわってつくって楽しもう!なぜなにでんき?」

申込終了

電気は私たちの毎日の生活の中で、いろいろな形で使われています。
工作をとおして、電気ってどんなものなのか学んでみましょう。

内容:①[午前の部]10:00~12:10【乾電池とモーター作り】 →詳細はこちら
②[午後の部]13:30~15:40【LEDあんどん作り】 →詳細はこちら

日時 7月24日(火)
場所 大阪市立科学館 研修室
対象 小学4年生~中学3年生 ※①【午前の部】は保護者と2人1組で参加のこと
定員 ①【午前の部】24組(48人) ②【午後の部】48人 <※6月7日の受付開始から先着順>
参加費 無料
申し込み方法 6月7日(木)11:00から申し込みを受け付けます。
ホームページの入力フォームからお申し込みください。
往復ハガキ、FAX、電子メールでもお申し込みいただけます。その場合は、住所・氏名・学校名・学年・電話番号・午前の部/午後の部のどちらか・保護者氏名(午前の部を希望の場合)を明記してください。

受付開始日より前のお申し込みは受け付けられません。
 
●申し込み先:電気学会関西支部 ホームページ:http://www.iee.jp/kansai/
往復ハガキ:〒530-0004 大阪市北区堂島浜2-1-25 中央電気倶楽部内
FAX:06-6341-2534
電子メール:denki4g@ares.eonet.ne.jp
問い合わせ 電気学会関西支部 【電話】06-6341-2529

夏休み手作り万華鏡教室

申込終了

日本万華鏡倶楽部の方の指導で、美しい万華鏡を作ります。Aコースは4枚の鏡を正方形に組んで作る「手のひらサイズのかわいい万華鏡」(両日とも)、Bコースは4枚の鏡をひし形に組んで作る複雑で美しい映像を出す「ひし形万華鏡」(24日のみ、5名限定)。Cコースは色ビーズを使わず偏光板を使い光の色を見る「偏光万華鏡」。2ミラーと二等辺三角形のどちらかのミラーが選べます(25日のみ、6名限定)。

<開催日時>
①7月24日(火)15:00~16:30(Aコース、Bコース)
②7月25日(水)10:30~12:00(Aコース、Cコース)

日時 7月24日(火)・7月25日(水)
場所 大阪市立科学館 研修室
対象 小学1年生以上
定員 各日30名<応募者多数の場合は抽選>
参加費 材料費: 【Aコース】2,500円(両日とも)、【Bコース】7,000円(24日のみ)、【Cコース】7,000円(25日のみ)
申し込み締め切り
7月13日(金)必着  メールでのお申し込みを 7/20(金)12:00まで受け付けますが、定員に達し次第終了します。
募集は締め切りました。
申し込み方法
往復ハガキに、必要事項と参加希望日、希望コース(A、BまたはC、一緒に参加する人がいればその分も)を記入し、大阪市立科学館「万華鏡」係へ
※申し込みの往復ハガキは1イベントにつき1通のみ有効です。

往復ハガキよる申し込みは、終了しましたが、若干空きがありますので、メールでのお申し込みを受け付けます(先着順、定員に達し次第終了)。

必要事項と参加希望日、希望コース(A、BまたはC、一緒に参加する人がいればその分も)を記入し、タイトルを「万華鏡申込」として ks(アットマーク)sci-museum.jp へお申し込み下さい。
※(アットマーク)を@へ変換してください。
※備考:各コースで万華鏡のタイプが異なります。応募締め切り後、コース変更はできません。
主催 日本万華鏡倶楽部、大阪市立科学館

特別天体観望会「月と土星を見よう」

申込終了

月を望遠鏡で観察すると、クレーターを見つけることができます。また、天界きっての人気者、「土星」の()を見たことがありますか?望遠鏡を使って、実際にその姿を観察してみましょう。
※天候不良時は、月や土星に関するお話をします。

日時 7月25日(水) 19:30~21:00
場所 大阪市立科学館 屋上
対象 小学1年生以上
定員 200名<応募多数の場合抽選> ※小学生の方は、必ず保護者の方と一緒にお申し込みください。
参加費 無料
申し込み締め切り 7月10日(火)必着
申し込み方法 往復ハガキに、必要事項を記入して、大阪市立科学館「特別天体観望会7月25日」係へ

※申し込みの往復ハガキは1イベントにつき1通のみ有効です。

夏休み自由研究教室 「気圧計を作ろう」

申込終了

高気圧におおわれると晴れ、低気圧が近づくと雨、気圧は天気予報でおなじみの言葉です。でも、気圧は目では見ることができません。どうしたら気圧を知ることができるでしょうか。簡単な気圧計を作ってみましょう。

日時 7月26日(木)・7月27日(金) 14:00~15:30
場所 大阪市立科学館 工作室
対象 小学3年生~中学3年生
定員 各日30名<応募多数の場合抽選>
参加費 500円
申し込み締め切り 7月16日(月)必着
申し込み方法 往復ハガキに、必要事項と希望日を記入して、大阪市立科学館「気圧計を作ろう」係へ

※申し込みの往復ハガキは1イベントにつき1通のみ有効です。

ファミリー電波教室

申込終了

ハンダ付けなどをしてラジオを組み立てます。完成したラジオを使って、電波ってどのようなものか、実験してみましょう。
完成したラジオは、お持ち帰りいただけます。

日時 7月28日(土) 13:00~16:30
場所 大阪市立科学館 工作室
対象 小学5年生~6年生(保護者同伴可)
定員 16名<応募多数の場合は抽選>
参加費 無料
申し込み締め切り 6月28日(木)(消印有効)
申し込み方法 申し込み方法: 往復ハガキに、参加希望イベント名・参加希望者本人の住所・氏名(ふりがな)・学校名・学年・電話番号・保護者同伴の有無を記入して、大阪市立科学館「ファミリー電波教室」係へ

1通の往復ハガキで、1名のみの応募となります。
主催 ラジオ研究会
共催 大阪市立科学館、アイコム株式会社

ショー見て実験!「電池のヒミツ」

申込終了

サイエンスショー「電池のヒミツ」を見たあとに、工作や実験を通して電池のしくみや作り方を楽しく学びましょう。
ショーではいろいろな種類の電池を作りながら電池の原理を紹介します。その後、自分で電子オルゴールを組み立てて、サイエンスショーで見た電池を作ったり電子オルゴールが鳴ったりするか実験してみましょう。工作した電子オルゴールは持って帰ることができます。家に帰ってからオリジナルの電池を作って、自由研究してください。

電子オルゴールを組み立てます(イメージ)

【このイベントは科学デモンストレーター10周年記念企画です】


講師:坪井建治(科学デモンストレーター3期生)
アシスタント:岸本由希(科学デモンストレーター9期生)

日時 7月29日(日) 12:15~14:00 (受付は12:00から)
場所 大阪市立科学館 サイエンスショーコーナー・研修室
対象 小学5年生~一般
定員 40名<応募多数の場合は抽選>
参加費 1,000円
申し込み締め切り 7月20日(金)必着
申し込み方法 往復ハガキに、必要事項を記入して、大阪市立科学館「ショー見て実験!」係へ
※申し込みの往復ハガキは1イベントにつき1通のみ有効です。

スペシャルナイト「本日、火星大接近」

申込受付中

2018年7月31日。15年ぶりに火星が地球に「大接近」します。それはどんなできごとで、どう観察でき、どんな意味があるのでしょうか。また、火星とはどういう星で、どんな研究がされているのでしょうか。このスペシャルナイトでは、飯山学芸員のプラネタリウム特別解説と、惑星研究者の高橋芳幸先生(神戸大学)による講演で、大接近で話題になる火星の魅力を紹介します。

当日のスケジュールなど、詳しくはこちら

日時 7月31日(火) 18:30~20:30 (開場18:00)
場所 大阪市立科学館 プラネタリウムホール
対象 一般(小学生以上※)
※小学生の方は、必ず保護者の方と一緒にお申し込みください。
定員 300名<事前申し込み先着順>
参加費 1,000円
申し込み締め切り 定員に達し次第、締め切ります。

申し込み方法 6月1日(金)よりチケット販売開始。科学館チケットカウンターにて前売りチケットをご購入いただくか、科学館のホームページよりお申し込みください(WEB申し込みは、枚数に達したため締め切りました)。定員に達し次第締め切ります。
詳しくはこちら

大阪市立科学館・地下1階チケットカウンターでの前売りチケット販売時間は
9時30分~16時30分です
(休館日を除く)

夏休みミニ気象台2018

お天気のことならおまかせ! 気象台が科学館にやってきます。気象や地震についての実験コーナーや、雨や風、地震の揺れなどを計る機械の展示、急に降る大雨の話、工作コーナーなど、もりだくさんです。

<開催日時>8月1日(水)11:00~16:30、8月2日(木)9:30~15:00

※気象・地震等の状況により、イベントを中止または縮小する場合があります。

※大阪管区気象台の案内ページはこちら

日時 8月1日(水)・8月2日(木)
場所 大阪市立科学館 研修室
対象 どなたでも
定員 なし
参加費 無料
申し込み方法 当日、直接会場へお越しください。
主催 大阪管区気象台、大阪市立科学館

ロボット教室「少年・少女ロボットセミナー」

申込終了

芝浦工業大学のオリジナルロボット6本足型ロボット「ボクサー」、8本足型ロボット「スパイダー」を組立て、デザインコンテスト、競技会に参加してみませんか?夏休みの小・中学生のみなさんにはぴったり!競技会で入賞して全国大会へ行こう!
※連続3日間

日時 8月3日(金)~8月5日(日) 各日10:00~16:45
場所 大阪市立科学館 研修室
対象 小学4年生~中学3年生
定員 初級コース(6本足ボクサー):30名/上級コース(8本足スパイダー):20名
参加費 初級コース(6本足ボクサー)8,000円/上級コース(8本足スパイダー):10,000円
申し込み締め切り 7月2日(月)必着 <応募多数の場合は抽選>
※応募締切後一週間以内に当選のお知らせを郵送いたします。
   落選の場合はご登録頂いたE-mailアドレスにお知らせします。

申し込み方法 Webサイト、E-mailのいずれかの方法でお申し込みください。
【Webサイトでお申し込み】http://extension-programs.shibaura-it.ac.jp/rs

【E-mailでお申し込み】
参加希望者本人の氏名(フリガナ)、生年月日(西暦)、学校名、学年、保護者氏名、住所、電話番号、E-mailアドレス、FAX番号、ロボットセミナーへの参加の経験(ある・なし)、希望コース(初級・上級)を記入して、「大阪ロボットセミナー」を明記の上、ご送信ください。
●E-mail : robot(アットマーク)ow.shibaura-it.ac.jp
   ※(アットマーク)を@へ変換してください。
主催 大阪市立科学館  芝浦工業大学
申し込み・問い合わせ先 〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5
芝浦工業大学 地域連携・生涯学習センター
電話:03-5859-7123
E-mail:robot(アットマーク)ow.shibaura-it.ac.jp ※(アットマーク)を@へ変換してください。

君も科学デモンストレーター

申込終了

大阪市立科学館の研修を修了した「科学デモンストレーター」は、お客様の前で実験ショーをするボランティアです。学生のみなさんも、将来の「科学デモンストレーター」を目指して、お客様の前で実験ショーをしてみませんか?学芸員と科学デモンストレーターが優しく楽しく手ほどきします。1日のさいごには、科学デモンストレーターといっしょにお客様の前でショーをしてみましょう。

【このイベントは科学デモンストレーター10周年企画です】


■サイエンスショーのテーマ
①8月4日(土)「見える見えないのふしぎ」◆担当:木村友美(科学デモンストレーター2期生)
②8月11日(土・祝)「光のヒミツ」◆担当:坪井建治(科学デモンストレーター3期生)
③8月18日(土)「光の虹を見てみよう」◆担当:吉岡亜紀子(科学デモンストレーター1期生)

■当日のスケジュール(予定)
11:30~11:45 オリエンテーション
11:45~12:45 実験ショーの見学
12:45~13:30 昼食休憩(昼食の提供はありません)
13:30~15:30 実験の練習、サイエンスショーについての講義
15:30~16:45 発表会(ショーの一部を担当していただきます)
16:45~17:00 まとめ

日時 8月4日(土) 、8月11日(土・祝)、8月18日(土) 各日11:30~17:00
場所 大阪市立科学館 サイエンスショーコーナー他
対象 小学5年生~高校3年生
定員 各日2名<応募多数の場合は抽選>
参加費 無料
申し込み締め切り 7月17日(火)必着
申し込み方法 往復ハガキに、住所、氏名、年齢(学年)、電話番号、希望日(①~③のいずれか)を記入し、大阪市立科学館「君も科学デモンストレーター」係へ
※申し込みの往復ハガキは1イベントにつき1通のみ有効です。

夏休み自由研究教室 「走る!タワッチ君を作ろう」

申込受付中

モーターがぶるぶる震えることで動く、タワシを使ったおもちゃを作ります。起動には、少し変わった回路スイッチを使い、楽しみながら電気のしくみを学びます。

日時 8月10日(金) 14:00~16:00
場所 大阪市立科学館 工作室
対象 小学5年生~中学3年生
定員 30名<応募多数の場合抽選>
参加費 1,000円
申し込み締め切り 7月31日(火)必着
申し込み方法 往復ハガキに、必要事項と希望日を記入して、大阪市立科学館「タワッチ君」係へ

※申し込みの往復ハガキは1イベントにつき1通のみ有効です。

君も科学デモンストレーター

申込終了

大阪市立科学館の研修を修了した「科学デモンストレーター」は、お客様の前で実験ショーをするボランティアです。学生のみなさんも、将来の「科学デモンストレーター」を目指して、お客様の前で実験ショーをしてみませんか?学芸員と科学デモンストレーターが優しく楽しく手ほどきします。1日のさいごには、科学デモンストレーターといっしょにお客様の前でショーをしてみましょう。

【このイベントは科学デモンストレーター10周年企画です】


■サイエンスショーのテーマ
①8月4日(土)「見える見えないのふしぎ」◆担当:木村友美(科学デモンストレーター2期生)
②8月11日(土・祝)「光のヒミツ」◆担当:坪井建治(科学デモンストレーター3期生)
③8月18日(土)「光の虹を見てみよう」◆担当:吉岡亜紀子(科学デモンストレーター1期生)

■当日のスケジュール(予定)
11:30~11:45 オリエンテーション
11:45~12:45 実験ショーの見学
12:45~13:30 昼食休憩(昼食の提供はありません)
13:30~15:30 実験の練習、サイエンスショーについての講義
15:30~16:45 発表会(ショーの一部を担当していただきます)
16:45~17:00 まとめ

日時 8月11日(土・祝) <その他8月4日(土)、8月18日(土)もあります。>各日11:30~17:00
場所 大阪市立科学館 サイエンスショーコーナー他
対象 小学5年生~高校3年生
定員 各日2名<応募多数の場合は抽選>
参加費 無料
申し込み締め切り 7月17日(火)必着
申し込み方法 往復ハガキに、住所、氏名、年齢(学年)、電話番号、希望日(①~③)を記入し、大阪市立科学館「君も科学デモンストレーター」係へ
※申し込みの往復ハガキは1イベントにつき1通のみ有効です。

小・中学校教員・一般のための理科教室(電気と磁気の世界)

申込受付中

小・中学校の先生方や一般の方を対象として、普段の理科の授業でも取り入れていただけるような実験を交えた講習会です。
右ねじの法則、電磁誘導の法則などといった電磁気学の基礎法則について、児童、生徒が興味を持って実感できる実験などをご紹介するとともに、先生方や一般の方にもお役立ていただけるよう、その場で実験指導を行います。

講師:久保 等(大阪大学大学院工学研究科)
内容:永久磁石を使った面白実験、電磁誘導となんでもスピーカー、超かんたんモーターからクリップモーター、静電気に関する面白実験

日時 8月17日(金) 13:30~17:00
場所 大阪市立科学館 工作室
対象 小・中学校教員、一般(大人)
定員 20名(申し込み先着順)
参加費 1,000円
申し込み締め切り 申し込み先着順(定員になり次第締め切ります)
申し込み方法 こちらの入力フォームからお申し込みください。FAX、電子メール、ハガキでもお申し込みいただけます(詳しくはリンク先をご覧ください)。

問い合わせ 電気学会関西支部 【電話】06-6341-2529

自然科学の基礎を訪ねる

中・高・大学生が中心の科学館大好きクラブのメンバーが、科学館の展示物をガイドします。

日時 8月18日(土)・8月19日(日) 11:00~16:30
場所 大阪市立科学館 展示場
対象 どなたでも
定員 なし
参加費 展示場観覧料が必要です。 大人400円、学生(高校・大学)300円、中学生以下無料
申し込み方法 当日、直接会場へお越しください。

君も科学デモンストレーター

申込終了

大阪市立科学館の研修を修了した「科学デモンストレーター」は、お客様の前で実験ショーをするボランティアです。学生のみなさんも、将来の「科学デモンストレーター」を目指して、お客様の前で実験ショーをしてみませんか?学芸員と科学デモンストレーターが優しく楽しく手ほどきします。1日のさいごには、科学デモンストレーターといっしょにお客様の前でショーをしてみましょう。

【このイベントは科学デモンストレーター10周年企画です】


■サイエンスショーのテーマ
①8月4日(土)「見える見えないのふしぎ」◆担当:木村友美(科学デモンストレーター2期生)
②8月11日(土・祝)「光のヒミツ」◆担当:坪井建治(科学デモンストレーター3期生)
③8月18日(土)「光の虹を見てみよう」◆担当:吉岡亜紀子(科学デモンストレーター1期生)

■当日のスケジュール(予定)
11:30~11:45 オリエンテーション
11:45~12:45 実験ショーの見学
12:45~13:30 昼食休憩(昼食の提供はありません)
13:30~15:30 実験の練習、サイエンスショーについての講義
15:30~16:45 発表会(ショーの一部を担当していただきます)
16:45~17:00 まとめ

日時 8月18日(土) <その他8月4日(土)、8月11日(土・祝)もあります。>各日11:30~17:00
場所 大阪市立科学館 サイエンスショーコーナー他
対象 小学5年生~高校3年生
定員 各日2名<応募多数の場合は抽選>
参加費 無料
申し込み締め切り 7月17日(火)必着
申し込み方法 往復ハガキに、住所、氏名、年齢(学年)、電話番号、希望日(①~③)を記入し、大阪市立科学館「君も科学デモンストレーター」係へ
※申し込みの往復ハガキは1イベントにつき1通のみ有効です。

第28回 青少年のための科学の祭典 大阪大会2018(サイエンス・フェスタ)

各種科学実験ブースでの演示、ショー、工作、講演会など、もりだくさん。夏休みは、科学でエンジョイしよう!
大阪市立科学館では「自然科学の基礎を訪ねる」を開催します。

<開催日時>8月18日(土) 10:00~17:30、8月19日(日) 10:00~17:00

日時 8月18日(土)・8月19日(日)
場所 ハービスホール(大阪市北区梅田2-5-25)
対象 どなたでも
定員 なし(ただし工作教室は抽選制)
参加費 無料
申し込み方法 当日、直接会場へお越しください。
※工作教室の抽選方法は、下記の大会ホームページでご確認ください。

問い合わせ 「青少年のための科学の祭典」大阪大会実行委員会(読売新聞大阪本社)
 電話:06-6366-1848(平日10:00~17:00)
ホームページ:http://www.pesj-bkk.jp/OSF/(「科学の祭典大阪」で検索)

夏休み自由研究教室 「風向風速計を作ろう」

申込受付中

風が吹いていることは、肌で感じたり木の葉の揺れ方などでわかりますが、どの方角から、どんな強さの風が吹いているのでしょうか?「風向風速計」は、風を観測する道具です。簡単な風向風速計を作って風を調べてみましょう。

日時 8月21日(火)・8月22日(水) 14:00~15:30
場所 大阪市立科学館 工作室
対象 小学3年生~中学3年生
定員 各日30名<応募多数の場合抽選>
参加費 500円
申し込み締め切り 8月7日(火)必着
申し込み方法 往復ハガキに、必要事項と希望日を記入して、大阪市立科学館「風向風速計を作ろう」係へ

※申し込みの往復ハガキは1イベントにつき1通のみ有効です。

特別天体観望会「月と火星を見よう」

申込受付中

この夏、火星が地球に大接近し見ごろをむかえます。火星は望遠鏡で見ると、全体的にオレンジ色をしていますが、やや黒っぽいところと白っぽいところがあります。また、月を望遠鏡で観察すると、クレーターを見つけることができます。 望遠鏡を使って、実際にその姿を観察してみましょう。
※天候不良時は、月や火星に関するお話をします。

日時 8月22日(水) 19:30~21:00
場所 大阪市立科学館 屋上
対象 小学1年生以上
定員 200名<応募多数の場合抽選> ※小学生の方は、必ず保護者の方と一緒にお申し込みください。
参加費 無料
申し込み締め切り 8月7日(火)必着
申し込み方法 往復ハガキに、必要事項を記入して、大阪市立科学館「特別天体観望会8月22日」係へ

※申し込みの往復ハガキは1イベントにつき1通のみ有効です。

楽しいお天気講座「台風のふしぎ」

申込受付中

台風が日本にやってくると、どのような天気の変化が起きるのでしょうか。
台風のしくみや災害について学びます。気象予報士がお話します。

日時 8月25日(土) 13:30~15:30
場所 大阪市立科学館 工作室
対象 小学3年生~中学3年生
定員 30名<応募多数の場合は抽選>
参加費 500円
申し込み締め切り 8月15日(水)必着
申し込み方法 往復ハガキに、必要事項を記入して、大阪市立科学館「台風のふしぎ」係へ

※申し込みの往復ハガキは1イベントにつき1通のみ有効です。
主催 一般社団法人 日本気象予報士会関西支部、大阪市立科学館

環境省presents 気象キャスターと一緒に考えよう 親子で学ぶ地球温暖化

申込受付中

2100年の日本の夏は、あなたの住む地域も40℃超えに?!気象キャスターが実演する「未来の天気予報」に、あなたもビックリ!
テレビで活躍中の気象キャスターと一緒に、地球温暖化について学び、私たちは何ができるのか考えてみましょう。
座学だけでなく全員参加のクイズや体験なども取り入れ、楽しく学べる内容になっています。

※出演キャスター:広瀬駿・奈良岡希実子・久保智子・西口香織

※気象キャスターネットワークの案内ページはこちら

日時 8月26日(日) 【午前の部】10:30~12:00 (開場10:00) 【午後の部】13:30~15:00 (開場13:00)
場所 大阪市立科学館 研修室
対象 小学生と保護者(未就学児の同伴可)
定員 午前・午後 各120名<申し込み先着順・定員になり次第終了>
参加費 無料
申し込み締め切り 申し込みの受け付けは、8月23日(木)17:00迄。申し込み先着順・定員になり次第終了。
当日空席があれば申し込みされてない方も入場出来ますが、事前申し込みされた方を優先させていただきます。



<お申込みいただいた方へ>
もしご都合がつかなくなった場合は、事前に【eventi@weathercaster.jp】までメールでご連絡いただけますと幸いです。

申し込み方法 気象キャスターネットワークのホームページの専用フォームよりお申し込みください。
または、メール、FAXにて申し込み
event-n@weathercaster.jp
FAX 03-5832-9402
件名に「大阪イベント(午前・午後 どちらかを記載)」
文面に「代表者氏名(ふりがな)」「大人と子どもの各参加人数・学年」「お住いの市区町村」「連絡先電話番号・FAX番号」「メールアドレス」を記載
主催 環境省、NPO法人 気象キャスターネットワーク、大阪市立科学館
※本プログラムは、環境省のCOOL CHOICE関連事業の一環として、
気象キャスターネットワークが制作・運営します。
問い合わせ NPO法人気象キャスターネットワーク事務局
メールアドレス:eventi@weathercaster.jp
電話:03-5832-9401

「2018 サイエンスサーカス・ツアー・ジャパン」がやってくる

この秋、オーストラリアの国立科学技術センター「クエスタコン(Questacon)」が、楽しいサイエンスショーといろいろな展示をもって西日本の4都市を巡回します。大阪市立科学館はメインパートナーとしてクエスタコンと協力して「2018 サイエンスサーカス・ツアー・ジャパン」を開催します。詳しいことはホームページなどで順次お知らせしていきますので、お楽しみに。





日時 10月13日(土)~10月21日(日) [大阪会場]
主催 クエスタコン(オーストラリア国立科学技術センター)
共催 大阪市立科学館、オーストラリア国立大学CPAS
  • ・申し込みの往復はがきは1イベントにつき1通のみ有効
    ・申し込みの際の個人情報は各イベントの抽選以外には使用しません。
  • 開催日カレンダー
  • プラネタリウム スケジュール
  • 交通アクセス