1. TOP
    2. プラネタリウム
    3. 特別投影

特別投影

スペシャルナイト「眠れなくなる宇宙のはなし」

1/16受付開始
  • ©長崎訓子/NASA

「眠れなくなる宇宙のはなし(宝島社刊)」は、宇宙物理学者の佐藤勝彦先生が、2008年に刊行した、宇宙論についてロングセラーとなっている解説書です。誰もが疑問に思う「宇宙ってどうなってるの?」「宇宙はいつ、どんな風に生まれたの?」といった宇宙を考えることについて、古代から最新の理論まで、人間が宇宙をどう見てきたか、その流れがわかる本となっています。読んでいるうちに宇宙や人間についての興味がふくらみ「眠れなくなる」展開となっています。 大阪市立科学館では、このたびこの傑作を原作にしてプラネタリウム番組版の「眠れなくなる宇宙のはなし」を制作しました。これを記念して、番組の鑑賞にあわせ、原作者で世界的宇宙物理学者の佐藤勝彦先生、コペルニクスなど中世の科学史の専門家である平岡隆二先生にご講演いただき、番組の内容を深めて楽しむイベントをいたします。

日時 2018年3月3日(土) 18:30〜20:00(開場18:00)
場所 プラネタリウムホール
対象 小学生以上
※小学生の方は、必ず保護者の方と一緒にお申し込みください。
定員 300名(事前申し込み先着順)
参加費 1,000円
申し込み方法
(1)チケット事前申し込み
申し込む
※1月16日(火) 10時00分より受付開始
(2)チケット前売り
1月16日(火) 9時30分より大阪市立科学館・地下1階チケットカウンターで販売します。
(※チケット販売は売り切れ次第終了させていただきます。)

スケジュール

18:00 開場
18:30 開演
18:30~ プラネタリウム番組「眠れなくなる宇宙のはなし」鑑賞
19:00~ 講演1.宇宙へのまなざし-古代ギリシャから江戸時代まで-
(熊本県立大学准教授 平岡 隆二先生)
19:30~ 講演2.宇宙はどのように生まれたのか?-理論と観測で迫る宇宙の始まり-
(東京大学名誉教授 佐藤 勝彦先生)
20:00 終了

※スケジュール・内容などは変更される場合があります。

出演者プロフィール

佐藤 勝彦(さとう かつひこ)

東京大学名誉教授。京都大学理学博士、専門は宇宙論・宇宙物理学。誕生まもない小宇宙が急激な膨張で一瞬に巨大な宇宙になるとするインフレーション宇宙論を提唱。また母宇宙から子宇宙が、またそこから孫宇宙へと無限に宇宙が生まれる宇宙の多重発生理論も提唱。国際天文学連合宇宙論部会長、日本物理学会会長も務める。紫綬褒章、学士院賞、など受賞、また文化功労者として顕彰。

平岡 隆二(ひらおか りゅうじ)

熊本県立大学准教授。1974年生まれ。大阪道頓堀で育つ。2005年、九州大学大学院単位取得退学。博士(比較社会文化)。長崎歴史文化博物館主任研究員等を経て、2012年より現職。専門は、江戸時代の科学史、海外交流史。著書に『南蛮系宇宙論の原典的研究』(花書院)、『新長崎市史』近世編(分担執筆)など。

司会進行 渡部 義弥(わたなべ よしや)

大阪市立科学館 学芸員。プラネタリウム番組「眠れなくなる宇宙のはなし」企画担当。