1. TOP
    2. プラネタリウム
    3. 特別投影

学芸員スペシャル

土曜日、日曜日と祝休日他 17:00~

学芸員スペシャル

大阪市立科学館にはプラネタリウムを投影する天文担当学芸員が7人います。同じ天文担当学芸員といっても、専門分野は流星、太陽、恒星、銀河・宇宙論、観測、歴史、気象など多岐にわたります。17時の追加投影は、通常のプログラム内容ではなく、各天文担当学芸員が、それぞれの個性・分野・時事に応じた内容で投影解説します。学芸員の「おまかせ」投影をお楽しみください。


[投影予定]

・1/19(日) 西岡学芸員 「もうちょこっと詳しく、夜空の宝石箱『すばる』」

・1/25(土) 西野学芸員 「超新星爆発」

・1/26(日) 飯山学芸員 「大盛り星空案内」

・2/1(土) 渡部学芸員 「ベテルギウス特集」

・2/2(日) 渡部学芸員 「ベテルギウス特集」

・2/8(土)「---未定---」

・2/9(日)「---未定---」

・2/11(火・祝)「---未定---」

・2/15(土) 西岡学芸員 「もう少し詳しく『すばる』」

・2/16(日) 石坂学芸員 「ブラックホール」

・2/22(土) 西野学芸員 「オーロラナイト」

・2/23(日・祝) 西野学芸員 「オーロラナイト」

・2/24(月・振休)「---未定---」

・2/29(土) 石坂学芸員 「宇宙の歴史」


※1/18(土)は、「こども本の森 中之島」設立記念講演会『ようこそ宇宙の旅へ』を開催するため、「学芸員スペシャル」はございません。

                

※担当学芸員および投影内容は、変更する場合がありますので、ご了承ください。


現在公開中のプラネタリウムはこちら:プラネタリウム スケジュール


「大盛り星空案内」 担当:飯山 青海 学芸員
夜空にはたくさんの星座や興味深い天体があります。普段の投影ではフォローしきれないマイナーな星座や、双眼鏡や望遠鏡を使わなくても普通の星とは違うことが分かる天体など、肉眼で見ることのできる星空を盛りだくさんでご案内します。
※「今夜の星空解説」があります

「もうちょこっと詳しく、夜空の宝石箱『すばる』」 担当:西岡 里織 学芸員
「夜空の宝石箱『すばる』」について、普段の投影ではお話ししていない内容も少し加えて、もうちょこっと詳しくご紹介します。
※「今夜の星空解説」があります

「ブラックホール」 担当:石坂 千春 学芸員
100年前に存在が予言され、これまで間接的な証拠から、存在が証明されてきたブラックホール。近年、直接的な証拠が得られるようになってきました。なぞの天体ブラックホールについてお話します。
※「今夜の星空解説」はショート版です。

「超新星爆発」 担当:西野 藍子 学芸員
2xXX年、夜空を見あげると、突如明るい星が現れた」―。過去の文献にも数例しか記録がないこの珍しい天文現象は、「超新星爆発」とよばれています。そして、冬の星空には、もうまもなくこの現象を起こす、かもしれない星があります。今回は「超新星爆発」について、ご紹介します。
※「今夜の星空解説」があります

「ベテルギウス特集」 担当:渡部 義弥 学芸員
オリオン座の「肩」にある赤い1等星ベテルギウス。直径が太陽の1000倍もある巨大な星であり、膨張と収縮を繰り返す「脈動変光星」でもあります。この年末年始にベテルギウスに観測史上初の異常が起きています。そうした異常の調べかたもあわせ、冬の赤い星を紹介します。
※「今夜の星空解説」があります

「もう少し詳しく『すばる』」 担当:西岡 里織 学芸員
「夜空の宝石箱『すばる』」について、普段の投影ではお話ししていない内容も少し加えて、もうちょこっと詳しくご紹介します。
※「今夜の星空解説」があります

「オーロラナイト」 担当:西野 藍子 学芸員
オーロラ写真家の中垣哲也さんと西野藍子学芸員による特別プラネタリウムです。全天にひろがるオーロラ映像と音楽のコラボレーション、そして2人のトークを、ぜひお楽しみください。
※「今夜の星空解説」はありません

「宇宙の歴史」 担当:石坂 千春 学芸員
私たちが今、ここにいるのは、宇宙で起きた、さまざまな奇跡のおかげです。プラネタリウムで宇宙138億年の歴史をたどってみましょう。
※「今夜の星空解説」があります