1. TOP
    2. イベント情報

イベント情報

月日 イベント名
12月6日(金)
~3月1日(日)
オーロラスペシャル「オーロラ写真展」
12月12日(木)
中之島科学研究所 第107回コロキウム「『ロボット』の誕生」
12月26日(木)
部分日食観察会
2月1日(土)
~3月1日(日)
ミニ企画「積み木のルーツ~フレーベル『恩物』~」展
2月1日(土)
申込受付中 楽しいお天気講座「雪の結晶を作ろう」
2月1日(土)
申込受付中 天体観望会「月とすばるを見よう」
2月2日(日)
たくさんの積み木で遊ぼう
2月8日(土)
科学実験大会2020
2月16日(日)
申込受付中 ファミリー電波教室
2月22日(土)
・2月23日(日・祝)
オーロラスペシャル 学芸員スペシャル「オーロラナイト」
2月22日(土)
・2月23日(日・祝)
オーロラスペシャル「特別講演会」
3月7日(土)
申込受付中 天体観望会「月と冬の大三角を見よう」

オーロラスペシャル「オーロラ写真展」

『オーロラスペシャル ~とことんオーロラを感じよう!~』
プラネタリウム番組「オーロラ」に、多くのオーロラ映像を提供いただいたオーロラ写真家の中垣哲也氏をお招きし、オーロラにまつわる様々な楽しい特別イベントを開催します!

プラネタリウムホール入口では、中垣さんが撮影したオーロラ写真を展示します。

写真:中垣哲也

<関連イベント>
■ 中垣さんによる特別講演会
■ 学芸員スペシャル「オーロラナイト」

日時 12月6日(金)~3月1日(日) 9:30~17:00
場所 大阪市立科学館 プラネタリウムホール入口
対象 どなたでも
参加費 無料
申し込み方法 当日、直接会場にお越しください。
休館日
毎週月曜日(1/13、2/24は開館)、1/14(火)、2/25(火)、年末年始<12/28~1/4>
※プラネタリウムホール入口のため、入場の列がない時にご覧ください。

中之島科学研究所 第107回コロキウム「『ロボット』の誕生」

中之島科学研究所の研究員による科学の話題を提供するコロキウムを開催します。どなたでも無料、申し込みなしで聴講できますので、どうぞお気軽にお越しください。

講師:長谷川能三 (研究員)
演題:「『ロボット』の誕生」


1920年、チェコの作家カレル・チャペックが発表した戯曲「R.U.R.」の中で、人造人間を表わす「ロボット」という言葉が初めて使われ、来年で100年になります。また、日本では1928年(昭和3年)に西村真琴が日本初のロボットと言われる「学天則」を製作しています。ところが、カレル・チャペックの「R.U.R.」に登場したロボットは、現在、私たちがイメージするロボットとはかなり違っていますし、「学天則」もまた特異な外見のロボットです。「R.U.R.」がどういった話なのか、「学天則」の意匠にはどのような意味が込められているかなどについてご紹介します。

日時 12月12日(木) 15:00〜16:45
場所 大阪市立科学館 研修室
対象 どなたでも
定員 80名<当日先着順>
参加費 無料
申し込み方法 申し込み不要です。当日直接会場へお越しください。
主催 大阪市立科学館 中之島科学研究所

部分日食観察会

2019年12月26日、大阪で部分日食が見られます。日食とは、月が太陽と地球の間を通過して、太陽が欠けて見える現象です。科学館の望遠鏡などを使って、日食を安全に観察しましょう。
※天候不良時は、中止します。

日時 12月26日(木) 14:00~16:00(太陽が欠け始めるのは14:22~)
場所 大阪市立科学館 南側広場
対象 どなたでも
定員 なし
参加費 無料
申し込み方法 当日、直接会場へお越しください。

ミニ企画「積み木のルーツ~フレーベル『恩物』~」展

積み木は幼児教育の祖フレーベルが考案した教材「恩物(おんぶつ)」が始まりとされています。大正時代の恩物や現代の積み木を期間限定で展示します。

画像:「第5恩物」のレプリカ:大阪市立科学館蔵

日時 2月1日(土)~3月1日(日) 9:30~17:00(展示場の入場は16:30まで)
場所 大阪市立科学館 展示場4階
対象 どなたでも
参加費 展示場観覧料が必要です。大人400円、学生(高校・大学)300円、中学生以下無料
主催 大阪市立科学館
協力 大阪市立愛珠幼稚園
休館日 毎週月曜日(2/24は開館)、2/25(火)

楽しいお天気講座「雪の結晶を作ろう」

申込受付中

日本の冬の代表的な気象現象である雪について、どのようにして降るのかを学び、ペットボトルの中で雪の結晶を作る実験を行います。気象予報士がお話しします。

日時 2月1日(土) 13:30~15:30
場所 大阪市立科学館 工作室
対象 小学3年生~中学3年生
定員 30名 <応募多数の場合は抽選>
参加費 500円
申し込み締め切り 2020年1月22日(水)必着
申し込み方法 往復ハガキに、必要事項を記入して、大阪市立科学館「雪の結晶を作ろう」係へ
※申し込みの往復ハガキは1イベントにつき1通のみ有効です。

*郵便料金改定に伴い、往復ハガキ(往信・返信とも)切手料金不足の場合は配達されないことがあります。ご注意ください。
主催 一般社団法人 日本気象予報士会関西支部「楽しいお天気講座」、大阪市立科学館

天体観望会「月とすばるを見よう」

申込受付中

月のクレーターを見たことはありますか?科学館の大型望遠鏡を使って、実際にその姿を観察してみましょう。また、日本では「すばる」の名前で知られる星の集団、プレアデス星団を実際の空で観察してみましょう。
※天候不良時は、月や星座に関するお話をします。

日時 2月1日(土) 18:30~20:00
場所 大阪市立科学館 屋上 他
対象 小学1年生以上
定員 50名<応募多数の場合抽選> ※小学生の方は、必ず保護者の方と一緒にお申し込みください。
参加費 無料
申し込み締め切り 2020年1月21日(火)必着
申し込み方法 往復ハガキに、必要事項を記入して、大阪市立科学館「天体観望会2月1日」係へ
※申し込みの往復ハガキは1イベントにつき1通のみ有効です。

*郵便料金改定に伴い、往復ハガキ(往信・返信とも)切手料金不足の場合は配達されないことがあります。ご注意ください。

たくさんの積み木で遊ぼう

積み木のルーツであるフレーベルの「恩物(おんぶつ)」の現代版をたくさん使って、みんなで大きな作品を作ります。

日時 2月2日(日) ①13:00~14:00 ②15:00~16:00
場所 大阪市立科学館 展示場4階
対象 未就学児(とその保護者)
定員 各回20名
参加費 展示場観覧料が必要です。大人400円、学生(高校・大学)300円、中学生以下無料
申し込み方法 当日、会場にて各回開始30分前から整理券を配布予定です<先着順>。
主催 大阪市立科学館
協力 株式会社フレーベル館

科学実験大会2020

実験ショーが得意なみなさんに、おもしろい科学実験を披露していただきます。
1グループの持ち時間は15分。
次から次へと繰り出す実験をお楽しみください。

日時 2月8日(土) 10:30~16:45<予定>(展示場入場は16:30まで)
場所 展示場3階 サイエンスショーコーナー
対象 どなたでも
参加費 展示場観覧料が必要です。大人400円、学生(高校・大学)300円、中学生以下無料
申し込み方法 当日、直接会場へお越しください。
備考 通常のサイエンスショー「ブーメラン、カムバック!」は休止します。

ファミリー電波教室

申込受付中

ハンダ付けなどをしてラジオを組み立てます。完成したラジオを使って、電波ってどのようなものか、実験してみましょう。
完成したラジオは、お持ち帰りいただけます。

日時 2月16日(日) 13:00~16:30
場所 大阪市立科学館 工作室
対象 小学5年生~6年生(保護者同伴可)
定員 16名<応募多数の場合は抽選>
参加費 無料
申し込み締め切り 2020年1月16月(木)(消印有効)
申し込み方法 申し込み方法: 往復ハガキに、参加希望イベント名・住所・氏名(フリガナ)・学校名・学年・電話番号・保護者同伴の有無を記入して、大阪市立科学館「ファミリー電波教室」係へ

*郵便料金改定に伴い、往復ハガキ(往信・返信とも)切手料金不足の場合は配達されないことがあります。ご注意ください。
主催 ラジオ研究会
共催 大阪市立科学館、アイコム株式会社

オーロラスペシャル 学芸員スペシャル「オーロラナイト」

『オーロラスペシャル ~とことんオーロラを感じよう!~』
プラネタリウム番組「オーロラ」に、多くのオーロラ映像を提供いただいたオーロラ写真家の中垣哲也氏をお招きし、オーロラにまつわる様々な楽しい特別イベントを開催します!

2月22日(土)、23日(日)の「学芸員スペシャル」は、中垣 哲也氏と西野 藍子学芸員との特別プラネタリウムです。

写真:中垣哲也

<関連イベント>
■ 「オーロラ写真展」
■ 中垣さんによる特別講演会

日時 2月22日(土)・2月23日(日・祝) 各日 17:00~17:45
場所 大阪市立科学館 プラネタリウムホール
対象 どなたでも
定員 各日 300名
参加費 プラネタリウム観覧料が必要です。大人600円、学生(高校・大学)450円、3歳以上中学生以下300円(2歳以下で席を使用する場合は300円)
申し込み方法
チケットは下記でお求めください
②当日、科学館チケットカウンターにて

オーロラスペシャル「特別講演会」

『オーロラスペシャル ~とことんオーロラを感じよう!~』
プラネタリウム番組「オーロラ」に、多くのオーロラ映像を提供いただいたオーロラ写真家の中垣哲也氏をお招きし、オーロラにまつわる様々な楽しい特別イベントを開催します!

「特別講演会」講師:中垣哲也氏
講演会①「オーロラをあなたの感性で感じてみよう」2月22日(土)
講演会②「オーロラをカメラのセンサーで撮影しよう」2月23日(日)

<関連イベント>
■「オーロラ写真展」
■ 学芸員スペシャル「オーロラナイト」

日時 2月22日(土)・2月23日(日・祝) 各日 14:00〜15:30
場所 大阪市立科学館 研修室
対象 どなたでも
定員 各日 80名
参加費 無料
申し込み方法
各日40名は、当日先着順(直接会場へお越しください)
各日40名は、ホームページから事前申込み(予定)

天体観望会「月と冬の大三角を見よう」

申込受付中

月のクレーターを見たことはありますか?科学館の大型望遠鏡を使って、実際にその姿を観察してみましょう。また、明るい1等星3つをつないでできる「冬の大三角」を、実際の空で一緒に観察してみましょう。
※天候不良時は、月や星座に関するお話をします。

日時 3月7日(土) 18:30~20:00
場所 大阪市立科学館 屋上 他
対象 小学1年生以上
定員 50名<応募多数の場合抽選>
※小学生の方は、必ず保護者の方と一緒にお申し込みください。
参加費 無料
申し込み締め切り 2020年2月25日(火)必着
申し込み方法 往復ハガキに、必要事項を記入して、大阪市立科学館「天体観望会3月7日」係へ
※申し込みの往復ハガキは1イベントにつき1通のみ有効です。

*郵便料金改定に伴い、往復ハガキ(往信・返信とも)切手料金不足の場合は配達されないことがあります。ご注意ください。
  • ・申し込みの往復はがきは1イベントにつき1通のみ有効
    ・申し込みの際の個人情報は各イベントの抽選以外には使用しません。
  • 開催日カレンダー
  • プラネタリウム スケジュール
  • 交通アクセス