1. TOP
    2. お知らせ
    3. 【大阪市立小学校向け】出張サイエンスショーのおしらせ

お知らせ

【大阪市立小学校向け】出張サイエンスショーのおしらせ

掲載日:2018年8月3日

大阪市立小学校向け出張サイエンスショーのご案内

展示場の休止と休館に伴い※、今年度の秋冬に大阪市立の小学校向けに大阪市立科学館が出張サイエンスショーを行います。理科の発展学習や、興味関心の喚起にお役立てください。
◆期  間 平成30年11月12日(月)から平成31年3月8日(金)までの別紙カレンダーの〇印の日(△の日は要相談)<実施日カレンダーPDF>
◆対 応 数  40コマ程度 (応募多数の場合は抽選となります)
◆実験項目 下記内容より、1テーマをご選択ください。(所要時間約45分)
      ※同日2テーマには対応できません。
◆対応学年 3年生以上
◆実施場所 教室、理科室、視聴覚室、体育館など
      (テーマ1は火と水、テーマ2と4は水が使える場所)
◆実施時間 3時間目以降に実施。1コマ(1回)45分を最大2コマまで
◆対応人数 1コマ80名まで
◆申込方法 申込用紙(Wordファイル)(PDFファイル)をFAXか電子メールに添付してお申し込みください。
FAX番号 06-6444-5657
電子メール sss2018(☆)sci-museum.jp ※(☆)を@に変えてください。
◆応募締切 平成30年9月21日(金)必着。10月中旬に回答します。
◆問合せ先 電話06-6444-5184(担当:大倉)

◆予定している実験テーマと内容
番号 テーマ 内容 指導要領との対応
1 水の科学 湯気や水蒸気の違い、水から水蒸気に気化した場合の体積変化など、水の三態変化について紹介する。 第4学年
A.物質・エネルギー
(2)金属,水,空気と温度
2 電池のヒミツ 現代の生活に欠かせない電池は、いつ発明され、どのようなものだったのかを実験とともに解説する。アルミ箔や、スプーンなど簡単な道具を使って紹介する。 第4学年
A.物質・エネルギー
(3)電気のはたらき
3 見える、見えないの不思議(偏光板の性質) 液晶テレビや3D映画などを見るために欠かせない偏光板。この偏光板を使って、光の性質を解説し、テレビやパソコンが見える仕組みなどを紹介する。 第3学年
A.物質・エネルギ-
(3)光の性質
上記項目の発展内容
4 炎のアツい科学(燃焼実験) 物が燃えるためには、どのような条件が必要なのかを知る。また燃焼が激しく起こる、爆発現象も取りあげる。 第6学年
A.物質・エネルギー
(1)燃焼の仕組み
※大阪市立科学館は、2018年度にプラネタリウムのリニューアル、新展示の製作導入、館内の改修工事を行います。それに伴い9月3日より展示場・サイエンスショーを休止し、12月からはプラネタリウムを含む全館を休館します。その間、みなさまにご不便をおかけすることをお詫び申しあげます。リニューアルオープンは2019年4月を予定しています。
  • 開催日カレンダー
  • プラネタリウム スケジュール
  • 交通アクセス