1. TOP
    2. 利用案内
    3. お知らせ
    4. 「展示場再開にあたって」館長よりごあいさつ

お知らせ

「展示場再開にあたって」館長よりごあいさつ

掲載日:2020年7月15日

 この度、展示場を7月21日(火)から再開することにいたしました。

 大阪市立科学館では新型コロナウイルス感染拡大防止のため2月29日(土)から全館閉鎖になりましたが、5月21日(木)のプラネタリウム再開に2か月遅れての再開となります。展示場のご観覧を心待ちにしてくださっていた皆様方には、長期間に及ぶ閉鎖でご迷惑をおかけしたこと、誠に申し訳なく思っております。また、同時に展示場に皆様方をお迎えできること、本当にうれしく思っております。

 多くの皆様方に「本物、実物、生の現象」の体験で科学を堪能していただくのが大阪市立科学館のスタイルでしたが、これは密集や接触感染のリスク回避と反する部分もあり、再開のための準備にずいぶんと時間を要してしまいました。この間、皆様方のご理解とご協力、そして暖かいご声援をいただき、おかげさまで全館開館の運びになりました。心より御礼申し上げます。

 本日現在、大阪府新型コロナ警戒信号が黄色になっていますが、ガイドラインに沿って、安全・安心のための処置をいたしますので、どうぞ大阪市立科学館をお楽しみください。一方、入場制限、展示の一部が使用できない、マスク着用、手指消毒など、不自由で面倒なお願いをいたしますが、皆様方に科学の感動を体験いただけるよう引き続き職員が一丸となって取り組んでまいります。ご理解とご協力を賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

                                       令和2年7月15日     大阪市立科学館 館長 齋藤吉彦