1. TOP
    2. 団体利用の案内
    3. 学習資料
    4. 小学校4年生

学習資料 小学校4年生

大阪市立科学館の機関誌「月刊うちゅう」は、毎月さまざまな科学に関する記事を掲載しています。 ここには、小学校4年生の理科の単元と関連のある記事を集めました。 授業やご自身の研鑽などにお役立てください。

今後、展示解説動画などさまざまな情報をこちらのページに掲載していく予定です。

物質・エネルギー

空気と水の性質

「展示場へ行こう 空気がないと起こること 音」大倉 宏 (月刊うちゅう2019年4月号より)

金属、水、空気と温度

「熱気球の操縦ってどうやってするの?」宮田 浩樹 (月刊うちゅう2020年10月号より)

「窮理の部屋 熱気球」西岡 里織 (月刊うちゅう2020年4月号より)

「窮理の部屋 熱気球~歴史編~」西岡 里織 (月刊うちゅう2021年2月号より)

「窮理の部屋 熱気球~構造編~」西岡 里織 (月刊うちゅう2020年9月号より)

「窮理の部屋 かき氷は融けなきゃいけない」大倉 宏 (月刊うちゅう2018年9月号より)

「窮理の部屋 サーモグラフィー」長谷川 能三 (月刊うちゅう2018年11月号より)

電流の働き

「化学のこばなし リチウムイオン電池って?」小野 昌弘 (月刊うちゅう2019年12月号より)

「窮理の部屋 失われし灯りを求めて 3」大倉 宏 (月刊うちゅう2016年3月号より)

「窮理の部屋 失われし灯りを求めて 4」大倉 宏 (月刊うちゅう2016年7月号より)

生命・地球

天気の様子

「気象観測船のお仕事」藤本 梨沙 (月刊うちゅう2020年3月号より)

「雪結晶の美しさの科学」山下 晃 (月刊うちゅう2019年11月号より)

「天から送られた手紙を読む」山下 晃 (月刊うちゅう2018年11月号より)

「山と気象現象について」木村 修治 (月刊うちゅう2017年2月号より)

「お天気キャスターの仕事の舞台裏」片平 敦 (月刊うちゅう2016年7月号より)

月と星

「星空ガイド 3月16日~4月15日」飯山 青海 (月刊うちゅう2021年3月号より)

「展示場へ行こう (新)月の満ち欠け」西岡 里織 (月刊うちゅう2020年10月号より)