地下1階 展示物

※ スロープ入り口は現在閉鎖しております。正面玄関からお入りください。

階段
階段
エレベータ
エレベータ
上りエスカレータ
上りエスカレータ
お手洗いお手洗い
お手洗い
おむつ交換台
おむつ交換台
身障者用お手洗い
身障者用お手洗い
コインロッカー(無料)
コインロッカー(無料)
車椅子用入口
車椅子用入口

カールツァイスⅡ型プラネタリウム

大阪市指定文化財 資料実物

日本で初めて使われたプラネタリウムの機械を静態展示しています。
プラネタリウムは任意の星空や天体現象を再現します。この機械は1937年に東洋圏で初めてドイツのカール=ツァイス光学会社から大阪市が買い入れたものです。1989年5月末まで大阪市西区四つ橋河畔にあった大阪市立電気科学館で数多くの人々に星空への夢を与え、魅了してきました。
両端の二つの球は恒星を映す装置で、星座を32分割して9000個の肉眼星を1kwの電球で映します。途中に太陽や月、惑星の投影機が配置されていて、複雑な歯車の組み合わせにより地球上のあらゆる地点から眺めた過去から現在、未来の星空を再現します。
詳細はこちら

ポケット学芸員番号:921

地下1階サイエンスギャラリー

資料実物

当館所蔵の実物資料や模型などを、2台の展示ケースで公開しています。内容は不定期に更新します。

  • 大阪市立科学館公式ネットショップ
  • 大阪市立科学館ご寄附のお願い
  • Osaka Museums 大阪市の美術館・博物館情報
  • 地方独立行政法人 大阪市博物館機構
  • 科学館だより秋号
  • 学芸員の展示場ガイド
  • ポケット学芸員
  • 月刊うちゅう
  • オータム・プラす1 キャンペーン
  • クリエイティブアイランド中之島