1. TOP
    2. 利用案内
    3. お知らせ
    4. 大阪市立科学館 再開にあたって

お知らせ

大阪市立科学館 再開にあたって

掲載日:2020年5月16日

 大阪市立科学館では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、2月29日(土曜日)から臨時休館を続けてきましたが、この度の国及び大阪府の判断に沿って、5月21日(木曜日)よりプラネタリウムに限定ではありますが、開館を再開いたします。
 展示場については、現時点で国の専門家会議が提言している「新しい生活様式」に対応した感染症拡大の防止措置の徹底が困難なため、当面の間休止を継続します。またプラネタリウムも感染症拡大防止のためのソーシャルディスタンスの確保等のため、観覧定員を大幅に減らしての再開となります。皆さまには引き続きご不便をおかけしますことをお詫び申し上げます。
 大阪市立科学館は、これまで「本物、実物、生の現象」を体験していただくスタイルで運営し、多くの皆さまにお越しいただいてまいりましたが、従来どおりの開館が困難な事態になりました。それでも、一部ですが活動が再開できることは希望の光が見えてきたと信じ、職員が一丸となって知恵を絞ってこの困難を乗り越える所存です。多くの皆様に科学を楽しんでいただけるまではまだまだ時間が必要で、大変申し訳ない次第です。ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 まずは、5月21日(木曜日)から、定員を5分の1にしたプラネタリウムだけの開館ではありますが、安心して科学を楽しんでいただけますよう、感染防止対策を徹底して、皆様をお迎えします。一方で、感染拡大防止のためご迷惑をおかけすることがありますが、新型コロナウイルス感染症と共存する「新しい生活様式」の中での再開にご理解とご協力を賜りますよう重ね重ねお願い申し上げます。
大阪市立科学館 館長 齋藤 吉彦