学芸員スペシャル

学芸員スペシャル

土・日・祝休日 17:00~ 
大阪市立科学館にはプラネタリウムを投影する天文担当学芸員が7人います。同じ天文担当学芸員といっても、専門分野は流星、太陽、恒星、銀河・宇宙論、観測、歴史、気象など多岐にわたります。各天文担当学芸員が、それぞれの個性・分野・時事に応じた投影解説を行ったり、おススメのコンテンツをご紹介します。学芸員の「おまかせ」投影をお楽しみください。

「ブラックホールを見た日~人類100年の挑戦~」

3/11に開催するスペシャルナイトにむけ、 ブラックホールの画像化成功を発表したイベント・ホライズン・テレスコープを紹介する全天周作品「ブラックホールを見た日」を上演します。迫力ある映像でブラックホールの姿に迫ります。

※「今夜の星空解説」は短めですが、★流れ星タイム「星に願いを」★があります。

「『まだ見ぬ宇宙へ』ロングバージョン」

私たちはどこにいるのでしょう?地球の外に広がっている宇宙はどんな世界なのでしょう?もし地球を飛び立って宇宙へ行くことができたとしたら、そこにはどんな景色が広がっているのでしょう?2022年2月~5月の一般投影で投影した「まだ見ぬ宇宙へ」に、追加シーンの入った27分バージョンの投影を行います。

※今夜の星空解説は少なめです。

  • バレンタインデー&ホワイトデー企画「2人で遊べば2倍楽しい」
  • 大人のためのサイエンスショー
  • 科学館だより冬号
  • 大阪市立科学館公式ネットショップ
  • 月刊うちゅう
  • ポケット学芸員
  • 学芸員の展示場ガイド
  • 大阪市立科学館ご寄附のお願い
  • Osaka Museums 大阪市の美術館・博物館情報
  • 地方独立行政法人 大阪市博物館機構
  • クリエイティブアイランド中之島