プレスリリース

報道関係者向け 内覧会のご案内 2022年2月2日、プラネタリウムリニューアルオープン!

PDF

プラネタリウム内覧会のご案内

報道関係者向け プラネタリウム内覧会のご案内
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2022年2月2日、プラネタリウムリニューアルオープン!
―生まれ変わったホールと映像システムで、もっと快適&リアルな宇宙体験へ―

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
大阪市立科学館は、2022年2月2日、プラネタリウムをリニューアルオープンいたします。
リニューアルオープンに先立ち、報道関係者向けに内覧会を1月30日(日)、2月1日(火)に行います。参加ご希望の方は、1 月27日(木)午後 2 時までに、「内覧会申込フォーム」にご記入のうえ、メールもしくはFAXにて、ご連絡をお願いします。
※感染症の状況によっては内覧会を中止する場合があります。ご了承ください。
プラネタリウムリニューアルの特徴
大阪市立科学館は、2018年度に光学式プラネタリウム投影機を更新、今回はリニューアルの総仕上げとして、全天周映像システムと座席を全面更新しました。【宇宙に漕ぎ出せる!】
地上を離れ、はるか宇宙の彼方の光景も再現できる全天周シミュレーションシステム=最新のスペースエンジンを導入。正確な宇宙の3次元地図に従って自在に移動し、シームレスな宇宙体験が可能になりました。
新システムがリアルタイムで描き出す光景
土星リングブラックホールバタフライ星雲
【ドームスクリーンに生中継!】
インターネットと組み合わせることで、遠隔地の星空をそのままドームスクリーンにライブ映写することが可能になり、本物の星空をライブ中継するイベントなど、プラネタリウムの演出の幅が広がります。
【6K超高解像度で描写する宇宙の色彩と暗闇】
従来の4倍の6K×6Kの超高解像度で宇宙の神秘的な美しさを再現。星の繊細な輝きと、宇宙の色彩や黒さを追求した映像との融合を堪能できます。
解像度
コントラスト
【自然に星空が見上げられる専用座席】
大阪市立科学館向けに新開発された専用座席は、前後左右にゆとりをもたせるとともに、抗菌・抗ウイルス処理を施し、衛生面にも配慮しました。快適さを追求したシートに身をまかせ、宇宙空間に没入いただけます。
■くわしくは、別添PDFをご覧ください
■本件に関するご取材・ご掲載のお問い合わせ先

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

地方独立行政法人 大阪市博物館機構
大阪市立科学館 総務企画課(広報担当) 竹浦、石坂
 Tel : 06-6444-5656    Fax : 06-6444-5657
 〒530-0005 大阪市北区中之島4-2-1   https://www.sci-museum.jp/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  • 大阪市立科学館公式ネットショップ
  • 大阪市立科学館ご寄附のお願い
  • Osaka Museums 大阪市の美術館・博物館情報
  • 地方独立行政法人 大阪市博物館機構
  • 科学館だより夏号
  • 学芸員の展示場ガイド
  • 月刊うちゅう
  • クリエイティブアイランド中之島