イベントに参加したい

月日 イベント名
7月31日(日)
~7月31日(日)
七夕講演会2022「暗黒星雲から、生命生存可能な地球型惑星環境圏へ」

七夕講演会2022「暗黒星雲から、生命生存可能な地球型惑星環境圏へ」

前澤裕之准教授

2009年から続く全国同時七夕講演会の一環として、今年は宇宙における生命生存環境について考えます。

 

講師:前澤 裕之 (大阪公立大学大学院理学研究科准教授)

演題:「暗黒星雲から、生命生存可能な地球型惑星環境圏へ」

 

生命は生命からしか生まれない。このことを今年生誕200年を迎えるルイ・パスツールが実験で示しました。そして現在、小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星からアミノ酸を検出して大きな話題となっています。
生命の起源にもなり得るような物質が、宇宙で、どのようにつくられるのでしょうか?星雲から生命生存可能な地球型惑星環境圏に至るさまざまな事象についてお話しします。

火星の過去と現在🄫NASA

日時

7月31日(日) 14:00~16:00

場所

大阪市立科学館 多目的室

対象

内容は中学生以上を対象としていますが、どなたでも参加できます。

定員

50名<応募多数の場合は抽選>

参加費

無料

申込締切

7月19月(火) 必着

申込方法

大阪公立大学地域連携センター「全国同時七夕講演会2022」係にお申し込みください(外部サイトに接続します)。

主催

公立大学法人大阪 大阪公立大学、地方独立行政法人 大阪市博物館機構 大阪市立科学館

共催

日本天文学会、日本天文教育普及研究会

問い合わせ

大阪公立大学 地域連携センター
〒558-8585 大阪市住吉区杉本3-3-138
TEL:06-6605-3504(平日 9:00~17:00)
E-mail:gr-shak-kouza4c[at]omu.ac.jp
    sharen-kouza-shidai[at]list.osaka-cu.ac.jp 
    ※[at] を@に変えてください

ご来館にあたってのお願い
  1. 状況に応じて内容変更や開催見合わせの可能性があります。
  2. 当日の体温が37.5℃以上の方は入館できませんので、ご了承ください。
  3. 入館後、「大阪コロナ追跡システム」へのメールアドレス登録をお願いします。
  4. 必ずマスクの着用をお願いします。マスクをお持ちでないお客様の入館はご遠慮いただいております。
  5. 入館時に体温測定を行います。時間に余裕をもってお越しください。
  6. 入り口は「正面入り口」のみです。
    バス専用駐車場や自動販売機のある側のスロープの入り口は閉鎖しております。
    車いすご利用の方も、正面入り口へお越しください。
  7. こまめな手洗い、手指消毒の徹底をお願いします。
感染防止策チェックリスト

「七夕講演会2022」7月31日

  • 大阪市立科学館公式ネットショップ
  • 大阪市立科学館ご寄附のお願い
  • Osaka Museums 大阪市の美術館・博物館情報
  • 地方独立行政法人 大阪市博物館機構
  • 科学館だより夏号
  • 学芸員の展示場ガイド
  • 月刊うちゅう
  • クリエイティブアイランド中之島