1. TOP
    2. イベント情報

イベント情報

月日 イベント名
2月1日(土)
~3月1日(日)
終了 ミニ企画「積み木のルーツ~フレーベル『恩物』~」展
2月1日(土)
終了 楽しいお天気講座「雪の結晶を作ろう」
2月1日(土)
終了 天体観望会「月とすばるを見よう」
2月2日(日)
終了 ワークショップ「たくさんの積み木で遊ぼう」
2月8日(土)
終了 科学実験大会2020
2月13日(木)
終了 中之島科学研究所 第109回コロキウム「切手と化学(2) - [切手周期表]完成譚と切手の話題あれこれ」
2月16日(日)
終了 ファミリー電波教室
2月22日(土)
・2月23日(日・祝)
終了 オーロラスペシャル 学芸員スペシャル「オーロラナイト」
2月22日(土)
・2月23日(日・祝)
終了 オーロラスペシャル「特別講演会」

ミニ企画「積み木のルーツ~フレーベル『恩物』~」展

終了

積み木は幼児教育の祖フレーベルが考案した教材「恩物(おんぶつ)」が始まりとされています。大正時代の恩物や現代の積み木を期間限定で展示します。

画像:「第5恩物」のレプリカ:大阪市立科学館蔵

日時 2月1日(土)~3月1日(日) 9:30~17:00(展示場の入場は16:30まで)
場所 大阪市立科学館 展示場4階
対象 どなたでも
参加費 展示場観覧料が必要です。大人400円、学生(高校・大学)300円、中学生以下無料
主催 大阪市立科学館
協力 大阪市立愛珠幼稚園
休館日 毎週月曜日(2/24は開館)、2/25(火)

楽しいお天気講座「雪の結晶を作ろう」

終了

日本の冬の代表的な気象現象である雪について、どのようにして降るのかを学び、ペットボトルの中で雪の結晶を作る実験を行います。気象予報士がお話しします。

日時 2月1日(土) 13:30~15:30
場所 大阪市立科学館 工作室
対象 小学3年生~中学3年生
定員 30名 <応募多数の場合は抽選>
参加費 500円
申し込み締め切り 2020年1月22日(水)必着
申し込み方法 往復ハガキに、必要事項を記入して、大阪市立科学館「雪の結晶を作ろう」係へ
※申し込みの往復ハガキは1イベントにつき1通のみ有効です。

*郵便料金改定に伴い、往復ハガキ(往信・返信とも)切手料金不足の場合は配達されないことがあります。ご注意ください。
主催 一般社団法人 日本気象予報士会関西支部「楽しいお天気講座」、大阪市立科学館

天体観望会「月とすばるを見よう」

終了

月のクレーターを見たことはありますか?科学館の大型望遠鏡を使って、実際にその姿を観察してみましょう。また、日本では「すばる」の名前で知られる星の集団、プレアデス星団を実際の空で観察してみましょう。
※天候不良時は、月や星座に関するお話をします。

日時 2月1日(土) 18:30~20:00
場所 大阪市立科学館 屋上 他
対象 小学1年生以上
定員 50名<応募多数の場合抽選> ※小学生の方は、必ず保護者の方と一緒にお申し込みください。
参加費 無料
申し込み締め切り 2020年1月21日(火)必着
申し込み方法 往復ハガキに、必要事項を記入して、大阪市立科学館「天体観望会2月1日」係へ
※申し込みの往復ハガキは1イベントにつき1通のみ有効です。

*郵便料金改定に伴い、往復ハガキ(往信・返信とも)切手料金不足の場合は配達されないことがあります。ご注意ください。

ワークショップ「たくさんの積み木で遊ぼう」

終了

積み木のルーツであるフレーベルの「恩物(おんぶつ)」の現代版をたくさん使って、みんなで大きな作品を作ります。

日時 2月2日(日) ①13:00~14:00 ②15:00~16:00
場所 大阪市立科学館 展示場4階
対象 未就学児(とその保護者)
定員 各回7組(1組は保護者1名と子ども1名)
参加費 展示場観覧料が必要です。大人400円、学生(高校・大学)300円、中学生以下無料
申し込み方法 当日、会場にて各回開始30分前から整理券を配布予定です<先着順>。
主催 大阪市立科学館
協力 株式会社フレーベル館

科学実験大会2020

終了

実験ショーが得意なみなさんに、科学実験を披露していただきます。
1グループの持ち時間は15分。

次から次へと繰り出す実験をお楽しみください。

当日のプログラムなどくわしくはこちら

日時 2月8日(土) 10:25~15:55
場所 展示場3階 サイエンスショーコーナー
対象 どなたでも
参加費 展示場観覧料が必要です。大人400円、学生(高校・大学)300円、中学生以下無料
申し込み方法 当日、直接会場へお越しください。
備考 通常のサイエンスショー「ブーメラン、カムバック!」は休止します。

中之島科学研究所 第109回コロキウム「切手と化学(2) - [切手周期表]完成譚と切手の話題あれこれ」

終了

中之島科学研究所の研究員による科学の話題を提供するコロキウムを開催します。どなたでも無料、申し込みなしで聴講できますので、どうぞお気軽にお越しください。

講師:川井 正雄 (研究員)
演題:「切手と化学(2) - [切手周期表]完成譚と切手の話題あれこれ」


2019年の国際周期表年に完成した化学切手同好会版「切手の元素周期表」を紹介し、収録切手についての様々なトピックスを取り上げます。例えば、原子番号3のリチウムの切手には吉野彰博士のノーベル賞受賞に関わるリチウムイオン電池搭載の携帯電話が描かれています。また同好会でデザインした周期表年の切手を例に誰でも自分で郵便切手が作れるフレーム切手について等々、郵趣家以外にはあまり知られていない諸々の肩の凝らない話題を取り上げます。

日時 2月13日(木) 15:00〜16:45
場所 大阪市立科学館 研修室
対象 どなたでも
定員 80名<当日先着順>
参加費 無料
申し込み方法 申し込み不要です。当日直接会場へお越しください。
主催 大阪市立科学館 中之島科学研究所

ファミリー電波教室

終了

ハンダ付けなどをしてラジオを組み立てます。完成したラジオを使って、電波ってどのようなものか、実験してみましょう。
完成したラジオは、お持ち帰りいただけます。

日時 2月16日(日) 13:00~16:30
場所 大阪市立科学館 工作室
対象 小学5年生~6年生(保護者同伴可)
定員 16名<応募多数の場合は抽選>
参加費 無料
申し込み締め切り 2020年1月16月(木)(必着)
申し込み方法 申し込み方法: 往復ハガキに、参加希望イベント名・住所・氏名(フリガナ)・学校名・学年・電話番号・保護者同伴の有無を記入して、大阪市立科学館「ファミリー電波教室」係へ

*郵便料金改定に伴い、往復ハガキ(往信・返信とも)切手料金不足の場合は配達されないことがあります。ご注意ください。
主催 ラジオ研究会
共催 大阪市立科学館、アイコム株式会社

オーロラスペシャル 学芸員スペシャル「オーロラナイト」

終了

『オーロラスペシャル ~とことんオーロラを感じよう!~』
プラネタリウム番組「オーロラ」に、多くのオーロラ映像を提供いただいたオーロラ写真家の中垣哲也氏をお招きし、オーロラにまつわる様々な楽しい特別イベントを開催します!

2月22日(土)、23日(日)の「学芸員スペシャル」は、中垣 哲也氏と西野 藍子学芸員との特別プラネタリウムです。全天にひろがるオーロラ映像と音楽のコラボレーション、そして2人のトークを、ぜひお楽しみください。  ※「今夜の星空解説」はありません

写真:中垣哲也

<関連イベント>

日時 2月22日(土)・2月23日(日・祝) 各日 17:00~17:45
場所 大阪市立科学館 プラネタリウムホール
対象 どなたでも
定員 各日 300名
参加費 プラネタリウム観覧料が必要です。大人600円、学生(高校・大学)450円、3歳以上中学生以下300円(2歳以下で席を使用する場合は300円)
申し込み方法
チケットは下記でお求めください
①10日前から、観覧券のWeb販売サイト「Webket」にて、「学芸員スペシャル」から利用日(2/22 または 2/23)を選択してください。
②当日、科学館チケットカウンターにて

オーロラスペシャル「特別講演会」

終了

オーロラスペシャル「特別講演会」は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、中止します

『オーロラスペシャル ~とことんオーロラを感じよう!~』

プラネタリウム番組「オーロラ」に、多くのオーロラ映像を提供いただいたオーロラ写真家の中垣哲也氏をお招きし、オーロラにまつわる様々な楽しい特別イベントを開催します!

「特別講演会」講師:中垣哲也氏

講演会①「オーロラをあなたの感性で感じてみよう」2月22日(土)
概要:私たちは宇宙の中に存在しています。オーロラを理解すると、私たちが地球に生かされている奇跡に気がつくはずです。また、豊か過ぎる生活をする私たちが、野生の生き方から学ぶものがあると思います。

講演会②「オーロラをカメラのセンサーで撮影しよう」2月23日(日)
概要:オーロラ活動が太陽活動と深く関わっているなど、オーロラのしくみについて説明します。また撮影の実際や、北米のオーロラ取材 現場、エピソードなどを交えて、様々なオーロラを見ていただきます。

<関連イベント>

日時 2月22日(土)・2月23日(日・祝) 各日 14:00〜15:30
場所 大阪市立科学館 研修室
対象 どなたでも
定員 各日 80名
参加費 無料
申し込み方法
各日40名は、当日先着順(直接会場へお越しください)

各日40名は、ホームページから事前申し込み
→各日とも定員に達しましたので、受付を終了しました。
申し込む