1. TOP
    2. イベント情報

イベント情報

月日 イベント名
5月9日(土)
・5月10日(日)
終了 【中止】理科実験野外教室 科学館会場2020
5月14日(木)
終了 【中止】中之島科学研究所 第112回コロキウム「Web天文データによるアマチュア天文研究のすすめ」
5月19日(火)
~7月12日(日)
終了 【休止中】企画展「はやぶさ帰還10周年」
5月23日(土)
終了 【中止】楽しいお天気講座「天気予報にチャレンジしよう」

【中止】理科実験野外教室 科学館会場2020

終了

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、中止します

「万博公園理科実験野外教室2020」<万博公園で5/31(日)開催>のプレイベントとして科学館正面玄関前広場で実験を行います。野外ならではのダイナミックな実験を通じて自然の不思議さ、科学の楽しさ、おもしろさをご体験ください。

日時 5月9日(土)・5月10日(日) 各日 10:30~15:30
場所 科学館正面玄関前広場
対象 どなたでも
定員 なし
参加費 無料
申し込み方法 当日、直接会場へお越しください。
主催 大阪市立科学館 青少年のための科学の祭典大阪大会実行委員会野外実験班 自然科学の基礎を訪ねる実行委員会
備考 雨天や強風など、天候不良の場合は中止します

【中止】中之島科学研究所 第112回コロキウム「Web天文データによるアマチュア天文研究のすすめ」

終了

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、中止します

科学の話題を提供するコロキウムを開催します。どなたでも無料、申し込みなしで聴講できますので、どうぞお気軽にお越しください。

講師:片平 順一 (研究員)
演題:「Web天文データによるアマチュア天文研究のすすめ」


1990年代に、IT普及を背景にした欧米プロ研究者のOpenScience運動が起きました。この運動が、日本のアマチュア天体観測研究に影響を与えてきた30年を振り返りながら、市民の研究活動のこれからを想像します。

日時 5月14日(木) 15:00〜16:45
場所 大阪市立科学館 研修室
対象 どなたでも
定員 80名<当日先着順>
参加費 無料
申し込み方法 申し込み不要です。当日直接会場へお越しください。
主催 大阪市立科学館 中之島科学研究所

【休止中】企画展「はやぶさ帰還10周年」

終了

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、休止中です
小惑星探査機「はやぶさ」が2010年6月13日に地球に帰還してから今年で10周年になります。小惑星探査機「はやぶさ」と、はやぶさが探査した小惑星「イトカワ」、そして、はやぶさの地球帰還の様子などを中心に、当時の写真や実物資料・模型などの展示で振り返ります。


画像:2010年6月13日小惑星探査機「はやぶさ」地球帰還

日時 5月19日(火)~7月12日(日) 9:30~17:00(展示場の入場は16:30まで)【休止中】
場所 大阪市立科学館 展示場4階
対象 どなたでも
参加費 展示場観覧料が必要です。大人400円、学生(高校・大学)300円、中学生以下無料
主催 大阪市立科学館
休館日 毎週月曜日、6/1(月)~6/4(木)

【中止】楽しいお天気講座「天気予報にチャレンジしよう」

終了

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、中止します
テレビなどで放映される天気予報は、どのようにして作られているのでしょうか。気象観測の方法、天気変化のしくみを学び、明日の天気を予想してみましょう。最後に天気予報を発表します。気象予報士がお話しします。

日時 5月23日(土) 13:30~15:30
場所 大阪市立科学館 研修室
対象 小学3年生~中学3年生
定員 40名 <応募多数の場合は抽選>
参加費 500円
申し込み締め切り 5月13日(水)必着
申し込み方法 往復ハガキに、必要事項を記入して、大阪市立科学館「天気予報にチャレンジしよう」係へ 
※申し込みの往復ハガキは1イベントにつき1通のみ有効です。
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、中止します
主催 一般社団法人 日本気象予報士会関西支部「楽しいお天気講座」 、大阪市立科学館