1. TOP
    2. イベント情報

イベント情報

月日 イベント名
5月30日(日)
~2月27日(日)
オンライン科学実験・工作教室 身近な科学、再発見!おうちの科学を探して遊ぼう!
9月4日(土)
~1月22日(土)
大阪市立科学館 連続オンライン講座
9月17日(金)
~1月28日(金)
金曜星空トーク
12月11日(土)
申込終了 「大阪市立科学館×大阪市中央公会堂 99年目のアインシュタイン」

オンライン科学実験・工作教室 身近な科学、再発見!おうちの科学を探して遊ぼう!

5月から毎月1回、実験と工作のオンライン教室を開催します。
おうちの中にはどんな科学が隠れているでしょうか。探して遊んで、 離れていても一緒に科学を楽しみましょう!
皆さんのお手伝いをするのは大阪市立科学館科学デモンストレーター(ボランティア)です。
実験や工作の材料は科学館からおうちにお届けします!

★開催日・開催テーマなど、くわしくはこちら

日時 5月30日(日)~2月27日(日)
場所 オンラインで開催します
対象 小学1年生以上
参加費 無料(視聴に伴う通信料等は参加者のご負担となります)
申し込み方法 こちらのページからご希望のテーマをお選びいただき、お申し込みください。
主催 大阪市立科学館
企画・講師 大阪市立科学館 科学デモンストレーター
ご注意 ご参加いただくためには、インターネット接続されたパソコンやスマートフォン、タブレット等が必要となります。 動画配信となりますので、通信量が大きくなります。Wi-Fi接続等でない場合はご注意ください。
この教室は2021年度全国科学博物館活動等助成事業の助成を受けて行われます。

大阪市立科学館 連続オンライン講座

大阪市立科学館の学芸員が、それぞれの専門分野や大阪市立科学館の資料や展示に関する話、タイムリーな話題など、バラエティ豊かなテーマでお話します。
各回のライブ配信終了後も、チケットご購入者は2022年2月13日(日)まで、何度でもご視聴いただけます。

※ご参加いただくためには、インターネット接続されたパソコンやスマートフォン、タブレット等が必要です。

日時 9月4日(土)~1月22日(土) 隔週土曜日 10:30~(90分程度の予定、途中休憩等を含む)
場所 オンラインにて配信
対象 どなたでも
定員 なし
参加費 1回あたり300円、全11回通し券2,000円(視聴に伴う通信料等は参加者のご負担となります)
申し込み締め切り ※チケット販売期間:販売中~2022年1月31日(月)
申し込み方法
こちらから視聴チケットをご購入ください。
★友の会会員のみなさまは「月刊うちゅう8月号」に同封のご案内をご覧ください。
日程・担当・テーマ(仮題) (1)  9月 4日(土)    嘉数    「科学館にある江戸時代の天文資料を詳しく紹介」
(2)  9月18日(土)    石坂    「天文学者が見たゴッホの星空」
(3)  10月 2日(土)   江越    「展示場の歩き方~X線天文学を中心に~」
(4)  10月16日(土)   西岡    「雨はどうして降るの?-雲と雨の話-」
(5)  10月30日(土) 上羽・宮丸「錬金術から化学へ その1」
(6)  11月13日(土)    渡部    「星の歳のしらべかた」
(7)  11月27日(土)    飯山    「レオナード彗星の直前情報」
(8)  12月11日(土)    大倉     「ハドロンとレプトンの物理~科学館の展示より~」
(9)  12月25日(土) 宮丸・上羽「錬金術から化学へ その2」
(10)  1月 8日(土)    西野    「電波で見る宇宙~アルマ望遠鏡10周年によせて」
(11)  1月22日(土)    長谷川    「光と色の七不思議」
ご注意 ご参加いただくためには、インターネット接続されたパソコンやスマートフォン、タブレット等が必要です。 動画配信となりますので、通信量が大きくなります。Wi-Fi接続等でない場合はご注意ください。
備考 9月3日午前10時までにチケットを購入された方には、科学館から確認のメールをお送りしています。
もしメールが届いていない場合は、「@sci-museum.jp」からのメールが受信できるようになっているかどうか確認の上、科学館まで電話でご連絡ください(06-6444-5656、火~土曜日9:00~17:30)。

金曜星空トーク

毎週金曜日の夜、科学館から、星空・天文・宇宙の話題をお届けします。天文担当の学芸員2名がライブでトークを配信いたします。その日のお天気が良ければ、星空や望遠鏡で撮影した映像もお届けしたいと計画しています。視聴者の皆さまからの質問なども受け付けますので、お気軽にラジオを聞くような気分で星空トークをお楽しみください。

12/10(金) 第12回/テーマ「ふたご座流星群」
  
12/3(金) 開催の見逃し配信はこちら
※ご参加いただくためには、インターネット接続されたパソコンやスマートフォン、タブレット等が必要です。

日時 9月17日(金)~1月28日(金) の毎週金曜日 19:30~20:00 (11月19日、12月31日はお休みします)
場所 オンライン(YouTube Live)にて配信
対象 どなたでも
定員 なし
参加費 無料(視聴に伴う通信料等は参加者のご負担となります)
申し込み方法
申し込み不要です。当日が近づきましたらこちらでURL等をご案内いたします。
★質問受付メールアドレス★
ペンネームと質問内容を書いて、以下のメールアドレスまでお送りください。
hoshitalk(アットマーク)sci-museum.jp
※(アットマーク)を@に変換してアドレス入力してください

★毎週テーマを決めて、質問を受け付けます。
テーマはツイッター【学芸員@大阪市立科学館(@gakugei_osm)】をご覧ください。
配信チャンネル YouTubeの科学館プラネタリウムチャンネルにて配信します。過去の配信も視聴することができます。
ご注意 ご参加いただくためには、インターネット接続されたパソコンやスマートフォン、タブレット等が必要です。 動画配信となりますので、通信量が大きくなります。Wi-Fi接続等でない場合はご注意ください。

「大阪市立科学館×大阪市中央公会堂 99年目のアインシュタイン」

申込終了

好評につき定員に達しました
たくさんのお申込みありがとうございました
なお、当日券、キャンセル待ちは行っておりません。ご了承ください。


今年は天才物理学者アルバート・アインシュタインがノーベル物理学賞を受賞して100年、来年はアインシュタインが来日して100年となります。彼は、1922年12月11日に大阪を訪れ、中央公会堂で講演を行っています。これらを記念して、99年経った2021年の同日、公会堂でアインシュタインに関する特別イベントを開催します。日本各地で講演しながら、時にはヴァイオリンやピアノ演奏を披露するほど音楽が好きなアインシュタイン。本イベントでは、相対性理論や最新の宇宙研究に関する講演と、アインシュタインゆかりのコンサートを合わせてお楽しみいただきましょう。


※このイベントの実施会場は、大阪市中央公会堂です(大阪市立科学館ではありませんのでご注意ください)。

<出演者>司会:西野 藍子(大阪市立科学館学芸員)、上羽 貴大 (大阪市立科学館学芸員)
講演者:真貝 寿明(大阪工業大学 教授)、西野 藍子
演奏者:高野 能成(ヴァイオリン)、近藤 綾(ヴァイオリン)、鈴木菜の花(ヴィオラ)、金子 享平(チェロ)、松永 修(ピアノ)

日時 12月11日(土) 14:00~16:30 (開場13:15、開演14:00)
場所 大阪市中央公会堂 3階 中集会室
対象 どなたでも
定員 150名 (先着順)
参加費 1,500円 (全席自由席)
申し込み方法
好評につき定員に達しました
「大阪市生涯学習情報提供システム いちょうネット」にてお申し込みください。
受付日:令和3年11月14日(日) ~ 12月7日(火)
主催 大阪市中央公会堂指定管理者 サントリーパブリシティサービスグループ
共催 大阪市、大阪市立科学館
問い合わせ先 大阪市中央公会堂 06-6208-2002 (9:30~20:00)
詳細
こちらのチラシ画像をクリックしてください。PDFでご覧になれます。